« 箱根クラフトハウス | トップページ | 福満園・本店 »

強羅~箱根湯本~小田原

今回のお宿は、フォレストリゾート箱根の森せせらぎ。
わりとこじんまりしたホテルだけど、その分、スタッフの目が行き届いていて快適。お部屋は1階で窓を開けると目の前には林と山の斜面のため眺望はない。その代わりに露天風呂付のお部屋。いいね。
食事もおいしく、ボリュームたっぷりであった。ホスピタリティというか、おもてなしの心にあふれた宿でした。
20190802_192545175540x810_20190806061801
 
で、ホテルをチェックアウトの少し前に出て、送迎車で強羅駅まで送ってもらう。強羅駅前のお店でお土産と自分のものを購入。その後、歩いてホテルまで戻った。といっても、10分もかからないくらい。食べ過ぎていたので、ちょうどよいかなと。
 
その後、箱根湯本駅の商店街を散策。寄せ木細工をいくつか、梅干しをたくさん、ハチミツ、お菓子、とあと何だっけ。あれこれ買っていたら両手がいっぱいになってしまった。
 
そろそろお昼の時間だったのだが、あまりおなかがへっていないこともあり、一路小田原に向かう。お目当ては、鈴廣かまぼこの里。こんな施設があったのか。すずなり市場をぐるぐる見て回っておいしそうな練り物を購入。そろそろおなかもへってきたので、ネットで調べたおそば屋さんに向かう。
 
途中、これはたまたまだったけど、ひものの山安、工事中の本店の前をとおった。これは寄り道せねばと、そして、ひもの、煮干しなどこれまた購入。おまけにレシートを見せたらかき氷をもらえた。ラッキー。
 
で、左側に海の見える国道135号を走りおそば屋さんに到着。が、なんてこと。すでに閉店しているようです。
しかたなく、あてもなく真鶴方面に向かっていたらすぐにおそば屋さん、季作久がありました。ラッキー。どうしてもおそばが食べたかったので、迷わず、そば三昧を注文。これもおいしかった。
 
その後、橋本センターでニューサマーオレンジなどを購入し、帰路につきました。
 
1泊2日と短めでしたが、おいしいものを食べて、新たな体験をして、美しいものを見て、お土産も買ってと、それなりに充実した旅でした。
 
次はいつだ?

« 箱根クラフトハウス | トップページ | 福満園・本店 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 箱根クラフトハウス | トップページ | 福満園・本店 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック