« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

そうこう

言ってるうちに2月はあっという間に終わってしまった。

どうなるんだ、3月。

今日もまた

ネタが少ない。

焦がしキャラメル カルピス

焦がしキャラメル カルピス

ひさびさの飲み物ネタ。

ひさびさの大はずれ。


口に含んだ瞬間は不思議な味、すぐにカルピスがやってきて、しばらくしてからキャラメルがやってくる感じ。


どういうコンセプトなのか。
ごめん、これは無理です。

消えてまし


なので、再投稿。

削除に注意

スマホの動作が重くなってきたため、キャッシュを削除してみた。


予想どおり、体感速度はあまり変化せず、そうかと思い不要なアプリデータをどんどん削除してみた。


結果、やはり速度はあまり変わらず、残ったのはあらゆる設定が初期化されたアプリ群。


キャッシュ削除でやめておけばよかったのね。

パスワードがわからないアプリ、そもそも設定方法をまるで忘れているアプリ、果たして元に戻るのであろうか。


トホホ。

でも

今日もまた、食べ過ぎてしまった。


とあるバケットで食べ放題の焼きたてパンを食べ過ぎた。

暴飲暴食

ほどではないけれど、不摂生が続いているせいか最近、身体が重い。


やばい。

滞留

ブログの投稿がとどこおってます。

時間はあるんだけど、ネタが。

2月は140円

新橋にある居酒屋、コン。


昨年の10月にきたときは、たしか1杯100円だった記憶がある。


で、今月は140円だった。


なので、懐具合を気にせず終電間際まで楽しいひととき。


明日は金曜日、がんばりましょ。

そなえる

春になったら大きくジャンプできるよう、少し身を小さくして暖かくなるのを待つ。


外出できないなら、いっそ家の中でいろんなことにじっくり取り組む、人とじっくり向き合う。


表には見えないけれど、いろんなことの準備を始める。


そんな季節、春は遠からじ。

寒くて

困ったものです。


風は強くて冷たいし、雪かきで積んだ雪はいつまでも残ってるし、身体がこわばっている感じだし、それはそれは困ったものです。

異常なし

3ヵ月ぶりの眼科検診、今回も異常なく、視力低下もなく、眼圧も下がっていて問題ないとのこと。


次は5月。

if

もし、自分が子供だったら、今年の雪はさぞかしうれしかったにちがいない。


大きな雪だるまは作れるし、がんばればかまくらだって作れる。

学校にある小さな山(というほどの高さではないが)をそりですべることもできる。

誰も歩いていない路に自分のあしあとを残すこともできるし、雪の上にあおむけにねそべっても痛くない。
先週の雪ならぬれないし。


しかし、実際は十分すぎるほど大人なので、通勤の心配や、そもそも家から出られるの、食べ物のストックはあるか、停電の備えはあるか、ガソリンは満タンか、などなど現実的なあれこれを考えてさらに行動しなければならないものの、大変といいつつ少しだけ楽しい雪かきをせっせせっせとしているのである、


また、水曜日は雪らしい。


そういえば今秋末の雪は先週ほどは降らない、と天気予報で言っていた。
水曜日も今までほどは降らない、と言っていた。
でも今回もスゴイことになった。

今日もまた

雪かきです。


左腕もだんだんなれてきた気がする。

スコップ使い

大雪のため帰宅難民になりそうなので、早めに帰って雪かき。


また、筋肉痛か。

眠いのです

花粉症のお薬の影響で眠い。



毎度毎度のことだけど、これはなれませんね。

週末は

また雪が降るらしい。

困ったことが起こらないように祈るばかりです。

淡々と

休日は過ぎていくのであった。


最低限の家の用事をこなして、あとはひたすらパソコンに向かってお仕事。


有意義でないなぁ。

残雪

まだかなり残ってます。


空からの白いプレゼントが。

早くも

左腕が筋肉痛。


雪かきをしたためです。


このままでは明日の朝が心配、出勤できるかしらん。


いっそ休んでしまおうか。
と、休む理由ばかり考えている。

白い





雪、雪、雪





雪かきが終わらない。

気をつけましょう

明日は関東地方でも大雪、平野部でも積もるらしい。


都会、少し地方でも街は雪に弱い。


みなさま、お気をつけて。

神楽坂 まんま

神楽坂 まんま


年に一度の神楽坂。


今回は午前中の診察に間に合ったため、神楽坂下付近にある、「まんま」でランチをいただく。


お店はたくさんあるけれど、かんばんにあった「豚バラパワー丼」というメニューにひかれてここにしてしまった。


まぁ、ごく普通の豚バラ丼でございます。


ごちそうさまでした。


そういえば、診察はいつもの先生でなく、息子さんだった。
はっきりと息子さんと聞いたわけではないが、名字が同じなのと雰囲気がそっくりなので間違いないかと。


大(おお)先生は体調不良のため、先生と診察日と時間が若干変わる。
いつもやさしい受付の薬剤師さんからていねいな説明を受ける。
それはそれで心配だ。


目薬とお薬を1ヵ月分処方してもらい、僕の花粉症の心配は、おそらくなくなる。
それはとてもありがたい。

寒すぎる

凍えています。


身も心も。

列車から見る雪

列車から見る雪


積もっています。
白い世界。


新宿から、かいじ号に乗って甲府へむかう途中の景色。


寒そう。

年の数ほどは

年の数ほどは


節分。


このように控えめなお豆で鬼さんにお引き取りいただく。


年の数だけお豆を食べたりはしません。
大人ですから。

こんな感じで

デジタルトイカメラで撮影してみた。


愛用の益子焼のコーヒーカップをテーブルにおいてみた。


ファインダーから見える景色と実際に撮影される景色がずれる。
見た目一眼レフなんだけど、トイなので当たり前といえば当たり前。


それもまたよし、慣れてくればいい感じになるかなと。


Photo005_2

Digital Toy Camera

Digital Toy Camera

とあるアウトレットで買ってきたデジカメ、いわゆるトイカメラ。


メモリは16MB、30万画素、VGAかQVGA対応。動画撮影、連写も可能。
スペックすごい。10年前か。


カメラの撮影技術がいっこうに向上しないので、これで味わいのある写真が撮れれば。

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック