« 間に合いません | トップページ | アウトレットで »

LCWS13一般公開講演会の感想

「ビッグバンから138億年 宇宙はいま ー宇宙観測から加速器実験までー」

「宇宙にぎゅっと詰まった謎の粒子 : ヒッグス」
 村山 斉 先生
 東京大学 カブリ数物連携宇宙研究機構機構長
 カリフォルニア大学バークレイ校マックアダムズ冠教授

村山先生はテレビや新聞への登場が多く、知っている人も多いでしょう。
我々はどこからきたのか、どのようにできたのか、に対する明確な答えである。
最先端の物理学が人類の謎を解き明かす。
まじめなだけでなく、ときおりジョークを交えたお話。


「宇宙の始まりと素粒子、そしてILC」
 杉山 直 先生
 名古屋大学大学院理学研究科教授

大学教授っぽくないといったら失礼になるけど、わき道にそれる話が
面白い高校の先生のよう。


どちらの講演もわかりやすくて面白いだけではなく、記憶と心に残る講演であった。

« 間に合いません | トップページ | アウトレットで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50421/58587185

この記事へのトラックバック一覧です: LCWS13一般公開講演会の感想:

« 間に合いません | トップページ | アウトレットで »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック