« KEK見学記 その5 | トップページ | 甲府にて »

KEK見学記 まとめ

いやはや、開催から2週間もたっているけど、いまだ興奮さめやらず、といった感じ。

今回の見学で感じたことをつらつらと。


・世界の最先端技術であるが、見た目は普通のパイプだったり、電磁石だったり、理系出身者の僕にとってなじみ深いものばかり。

・開かれた研究所のあり方を考えるにはいいケース。

・成績がもっと(ずーっと)良ければ、こういう研究者の道に進みたかった。


おまけのついでに計算科学センターで行ったコンピュータに関するクイズで、10問中9問正解で記念品をもらった。


オリジナルのTシャツがほしかったけど、これは次回の楽しみにとっておくことにした。


今後は、SuperKEKB測定器、ERL、ILCなどなど、ますます面白くなってくる。
あくまで趣味の領域だけど勉強を続けたいと思う。


それでは、次回、つくばでお会いしましょう!

« KEK見学記 その5 | トップページ | 甲府にて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KEK見学記 まとめ:

« KEK見学記 その5 | トップページ | 甲府にて »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック