« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

投稿してます

うまいこといかないなぁ。

あっという間に

バッテリーがなくなる。

なれないでいじっているうちにあっという間に残が15%。

初の

android端末からの投稿。

緊張してます。って何に?

これが最後の

iPhoneでの投稿。

明日は違う端末で。

キャラメルカフェ

キャラメルカフェ

かなり、いや、とても甘い。


ゴクゴク飲める感じではない。
さりとて味わって飲む感じでもない。


スイートな気分になりたいときにはいいかなぁ。
僕には関係なさそうだけど。

届いた

届いた

そのうち買おうかなぁ、と思っていたらあちらからやってきた。


でも、さわっている時間が全然ない。
週末に設定しましょうか。


で、先にカバーでも買っておきますか。

2349

まだ帰宅途中。


そんな月曜日。

長いこと

雨が降っているのはとても久しぶりに感じられる。

涼しいのはラクでいいけど、肌寒いのもねぇ。
わがままなもんです。

いきなり

こんなに涼しくなるなんて予想外。


明日は雨らしい。

明治 アーモンドチョコレートラテ

明治 アーモンドチョコレートラテ

そう言われると確かにそういう味だと思うけど、香ばしい風味のチョコレートラテと言われれば、そうとも感じる。


とってもおいしいです。

9月も

ふと気がつくと、20日。

まだ夏休みが1日残ってる。

そうして夏が終わる。

微妙な

微妙な

家から車で12 分くらいのところに少し前にできたお店。


11時30分開店で12時前に到着したが、カウンターはかなりうまっているが、テーブル席はガラガラ。


大きめなちょいと耳ざわりなBGM、とってもキレイな店員さん。


事前リサーチでは味噌ラーメンが人気のようなので、期待をこめてオーダー。


その後、5分くらいしたら別の店員さんが、「味噌のスープがなくなってしまい、つけ麺か別のメニューにしてください。」と言いにきた。

オープン30分なのになぜ?
しかもなぜ5分もかかるの。

しかたなく、濃厚魚介つけ麺に変更した。


つけ麺はまぁまぁおいしかったけど、よくあるありふれた味。他の店と区別がつかない。


それよりも店内のオペレーションが混乱しているのが気にかかる。
キレイな店内さんは使えない感じだし。
無駄な動作や対応の稚拙さも目立つ。


つけ麺は中(300g)にしたが、800円もする。コストパフォーマンス的にもどうかなと。


なので、おそらく味噌ラーメンを食べることはないのかなぁ。


新店ということで今後に期待か。

とうとう

加速器だ、加速器だとはしゃいでいたら、とうとう自分が加速器の中に入ってしまうことになった...


とはいっても、CTのこと。
CTも加速器の一種なのだ。


3月の人間ドックで要精密検査となった事項があったものの、心配はないということで半年もほったらかしにしておいたが、さすがにまずいかなと思い夏休み(まだ残っているのである)を利用してCTスキャンを受けた。


結果は、人間ドックで聞いた内容と同じ、ほうっておいても問題ないとのこと。


ほっとしたのもつかの間、予想以上の検査費にがっくり。


カラダは大事にしましょ。

甲府にて

甲府にて

今日は甲府。


市内に飲食店は少なく、ぐるぐる歩いてようやくラーメンセットにありつけた。


日差しはまだまだ暑いけど、風は涼しく快適である。


しかし、なぜに甲府に。

KEK見学記 まとめ

いやはや、開催から2週間もたっているけど、いまだ興奮さめやらず、といった感じ。

今回の見学で感じたことをつらつらと。


・世界の最先端技術であるが、見た目は普通のパイプだったり、電磁石だったり、理系出身者の僕にとってなじみ深いものばかり。

・開かれた研究所のあり方を考えるにはいいケース。

・成績がもっと(ずーっと)良ければ、こういう研究者の道に進みたかった。


おまけのついでに計算科学センターで行ったコンピュータに関するクイズで、10問中9問正解で記念品をもらった。


オリジナルのTシャツがほしかったけど、これは次回の楽しみにとっておくことにした。


今後は、SuperKEKB測定器、ERL、ILCなどなど、ますます面白くなってくる。
あくまで趣味の領域だけど勉強を続けたいと思う。


それでは、次回、つくばでお会いしましょう!

KEK見学記 その5

ついに、ついに。
感動がよみがえる。


勝手に盛り上がってますが、興味のない方にはごめんなさい。


Belle検出器


ここは筑波実験棟

Cimg2250


見たかったのはこれ。感動MAX!

Cimg2253


かなり写真を撮ったけど、似たようなのばかりでしつこいので表から見た検出器はこれくらいで。


横から見たところ (しつこいって)

Cimg2257


裏側はこんな感じ

Cimg2264


おまけ

実験棟の向かい側にあるKEKB展示室にあったエアロゲル

Cimg2266


手のひらにのせてみた

Cimg2265


今までさわったことのない、重さを感じない、寒天のようなスポンジのような不思議な物体。

写真はここまで、感想は次回。
って、6回じゃん。

KEK見学記 その4

しつこく続くKEK見学記

文章は短めだけど、知的興奮はさらに上昇。


KEKB Bファクトリー


ここは富士実験棟。建物の外観に FUJI と書いてある。

Cimg2249


フォトンファクトリーまでは自由に見学していたが、さすがにここはきっちり見なければと思い、ガイドツアーに参加。


Bファクトリーの全体図(ぼけてますが)

Cimg2238


実験棟の地下から上を見たところ

Cimg2240


地下に長く続くビームパイプのトンネル

Cimg2241r


電磁石など多数の装置をすぐ近くをとおって見学。感激

Cimg2243r


この位置から見ると大きさと長さがよくわかる

Cimg2246e


入射点

Cimg2247


この向きに電子と陽電子が流れてる

Cimg2248


ここまででもかなり僕的には盛り上がっていたが、次はついに、目的のBelle測定器へ。

KEK見学記 その3

お次は光の工場。


フォトンファクトリー

あちこちにこういうイラストがあって、気分をなごませてくれる。

Cimg2232


フォトンファクトリーを上から見たところ。

Cimg2234


こんな風に大きな実験装置が並んでいる。圧巻。

Cimg2233


元素鑑定団。
文化祭のお楽しみコーナーのノリ。
Cimg2235r


測定器はこれ。
僕の指輪の元素を測定してもらった。
結果は、ほとんどプラチナで、少し銀が入っているとのこと。
一安心してしまう僕。

Cimg2236


地下にある大型の実験装置の一部。
こういう風景は大好き。
ちなみに左下にある写真は誰だかわかりません。撮影時気付かず。

Cimg2237

次はいよいよ、KEKB Bファクトリーへ。

今日は福島

なにげに忙しいのである。

証拠写真を。


福島駅は午前中

1347435017276.jpg


郡山駅は午後

1347435035542.jpg


昼間はとっても暑かったけど、秋の訪れを感じる風だった。

KEK見学記 その2

雨も小降りになった後、およそ10分歩いてここに到着。


電子陽電子入射器

ここは、電子とその反物質である陽電子を作り、それらを数十億ボルト級のエネルギーまで加速する装置の一部。

入口にあったコントロールルーム。
これを見ただけでもうボルテージアップ!

Cimg2224_2


地下に入ると長いトンネルになっている。

Cimg2227r


別の場所で撮影したのがこれ。
施設内はあちこちに自転車が置いてあり、広さ(長さ)を体感できる。

Cimg2229


高圧整流回路部
これはサービスカット。
って、誰の?

Cimg2230


施設の外観は電車工場のよう。とても長い。

Cimg2231


次はバスに乗って光の工場へ。

KEK見学記 その1

2012年9月2日に行われた、「高エネルギー加速器研究機構(KEK)」の一般公開の様子を、これから5回くらいに分けて紹介する。

撮影した画像の肖像権やリンク先の著作権はすべてKEKに帰属します。

何これ?という方や興味のない方にはゴメンナサイ。


午前中は特別講演。


特別講演1
・「謎の素粒子 ニュートリノ 日本縦断300km -T2K実験-」 小林 隆 教授
・もうすでになんのこっちゃであるが、KEKの東海キャンパス(T)にあるJ-PARCという大強度陽子加速器研究施設から、295kmはなれた岐阜県飛騨市神岡町(K)にあるスーパーカミオカンデにニュートリノを打ちこんだ実験、いわゆるT2K(東海 TO 神岡)実験の紹介。
・わかりやすく人を引き付ける説明はすごい。事前に予習をたっぷりしていっても、新たな発見と驚きがあった。
・講演で利用したスライドのリンクはココ。興味のある方はどうぞ。


http://jnusrv01.kek.jp/~kobayasi/talks/koba.120902.KEKopen.pdf


特別講演2
・「LHC最新結果 -質量起源のなぞにせまる-」 津野 総司 助教
・こちらも最新の研究、実験結果を踏まえての講演。
・かなり高度な内容だった。波動理論がわかりません。


午後は施設の見学だったが、夕立のようなものすごい雨に講演会場から出られずしばし足止め。
その間に研究本館のパネル展示をじっくり見学。

子供向けのコーナーにはあの、「すごい実験」の作者である、多田将さんの姿があった。
写真にあったとおり、金髪で超長髪、ジーパンにブーツという服装にビックリ。
でも説明はとてもわかりやすく大きな子供である僕もじっくり説明を聞きこんでしまった。
こういう人が身近にいれば子供の科学ばなれも少なくなるのになぁ、と残念に思う。


すごい実験 ― 高校生にもわかる素粒子物理の最前線


しばらくすると、雨も小降りになったため見学に向かおうかと。
広大なキャンパスなので連絡バスに乗ろうと思ったが満員。
地図を見るとあまり遠くなさそうなので、仕方なく歩いて最初の目的地である「電子陽電子入射器」に向かうことにした。


次回へ続く。

暑いです

手抜きです。

滞っております

せっかくのKEK見学の記事が投稿できずにおります。

しばしお待ちください。

1か月200円

1か月200円

エレコムのわけありで4月に1,000円で買ったビジネスバッグがこわれた。


まだ5か月も使ってないけど、なんということ。


でも、1か月200円と考えれば腹も立たない。


家族からは「安物買いの銭失い」って言われたけど。
とほほ。

江戸前つけ麺 サスケ

江戸前つけ麺 サスケ

つけ麺(中)をいただく。


濃厚魚介豚骨スープに、モチモチした太麺がよくからむ、わりとオーソドックスなつけ麺。


ごちそうさまでした。

小岩井コーヒー 豆2倍

小岩井コーヒー 豆2倍

普通においしい。

ココログアプリ

あまりの使いにくさのために長いこと使ってなかった、ココログのiPhoneアプリがバージョンアップされたので、それで書いてます。

落ちないかなぁ。

確実に

秋は近づいている。

もう9月も4日め。

KEK 2012 一般公開

KEK 2012 一般公開

KEKとは、つくば市にある


高エネルギー加速器研究機構


のこと。

今日は年に一度の一度公開の日。

体調を整えて(なぜだ)、ひとりで出かけた。


いやぁ、すべてが想像以上だった。
百聞は一見に如かずとはこういうことなのか。

すべての理系の人には見てもらいたい。

くわしくはのちほど。

明日は

つくばに行ってきます。

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック