« 業務再開 | トップページ | ひとやすみ »

機種変更理由と考察

今までのケータイは40ヶ月も使っていたにもかかわらず、バッテリーや動作、機能にはまったく問題がなかったため、「道具は壊れるまで使う。壊れても修理して使う。」ことが信条の僕にとって、壊れてもいないのに機種変更をするのはちょいと抵抗があったものの、本体はキズだらけだし自分への退院祝いということにして機種変更した。

機種変更にあたりauのスマートフォンも検討候補に入れて、いろいろ操作したり調べたりしたけど、現時点ではAndroidに変えるほどのメリットはないという結論になった。

理由は、

仕事用にIPhoneを使っているため、スマートフォンの2台持ちには抵抗があり、また、やりたいことのほとんどはIPhoneでできてしまう。

慣れの問題だとは思うが、Androidの操作性や画面の洗練度、アプリケーションの数など、まだまだIPhoneに追いついてない。いったい、いつになったら追いつくのかなぁ。

料金プランが納得できない。
WiMax利用も限定的だし。

スマートフォンは情報端末としてはナイス(死語)だが、電話機としてはダメダメである。

ということで普通のケータイで、メーカーはたまたま同じシャープ。

このケータイで特に何かしようとは考えてない。
電話と家族間のCメール、友人たちとEメールができればいい。
Webは割引クーポンをダウンロードするくらいしか使わす、着メロ、着うた、ゲームは使わない。
プレインストールしてあったアプリやブック、大量のデコメール用画像はすぐに消した。
カメラはかなり機能、性能ともに向上しているため、今まであまり使ってなかったけど、これからはいろいろ使ってみようかと思う。

えっ、だったら、らくらくフォンでいいじゃん。と思ったアナタ。
確かにそのとおりなんだけどねぇ...

ちなみに、画面表示の文字サイズは「やや小」にしてる。らくらくフォンとの差はこれくらいか?
目にはやさしくないけどねぇ。

« 業務再開 | トップページ | ひとやすみ »

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 機種変更理由と考察:

« 業務再開 | トップページ | ひとやすみ »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック