« メモは外部記憶媒体 | トップページ | 自由な姿勢 »

入院中の食事

長いです。みなさま、心の準備を。

僕の場合、「目」であり食事制限はなかったものの、好き嫌いが多いためちょいと困った。

入院時の問診でアレルギーを聞かれ花粉症くらいと説明。
次に自発的に苦手な食べ物として、「とり肉全般」と説明。「確かに病院食ではよく出ます。」と看護師さんが笑顔でこたえてくれた。

他にもキライなものはたくさんあるけど、まさかイカ、タコ、ウニ、フォアグラ、漬物、くさや、フグの白子は出るわけないと思いあえて説明せず。

うす味だとか、野菜が多いのはわかっていたけど、とり肉の代わりに出たのが、魚、さかな、サカナ。

魚はさほどキライではないけど、自分から進んで食べたいとはあまり思わず、寿司(回るやつ)に行っても5皿くらいでおしまい。

で、病院食の魚。
栄養のバランスやカロリーを考え、調理に工夫をこらしているのは重々わかっていて感謝しつついただいたものの、正直あきた。味薄いし、油ないし。
きちんと、お話しにきていただいた栄養士さん、ゴメンナサイ。

でも、入院前に思ってたよりもずっとおいしかった。
栄養士さん、ありがとうございます。

他に「量」にも困った。
成年男性の場合、1日の総カロリーが2000kcalくらいになるようにメニューが考えられているが、僕には持て余しぎみで、いつもごはん(昼と夜、180g)と、たまに魚を残してしまった。
調理師さん、ゴメンナサイ。

病院食と普段僕の食べているものを、摂取カロリーでなく単純に量で比較し、それが1週間のうちどのくらいの日数になるかを比べてみた。(こういうのは理系の性...)

4日 あきらかに普段の方が少ない(だいたい平日)
2日 病院食と普段でだいたい同じくらい
1日 あきらかに普段が食べ過ぎ(休日)

ってな感じかと。
塩分、脂肪分は間違いなく毎日とりすぎ。

これをきっかけに食事のことも少しはきちんと考えてみようかと思う。

いいトシだし。

« メモは外部記憶媒体 | トップページ | 自由な姿勢 »

食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50421/51556454

この記事へのトラックバック一覧です: 入院中の食事:

« メモは外部記憶媒体 | トップページ | 自由な姿勢 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック