« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

東京駅 斑鳩

東京駅  斑鳩

豚骨魚介らー麺をいただく。

あっさりしているけどしっかりとんこつな最後まで飲めるスープ。

おいしかったです。
ごちそうさまでした。(^_^)

麺喰屋 澤

麺喰屋  澤

水天宮前店にて、塩つけ麺をいただく。

まるでポタージュのようなスープ、もちもち麺は大盛無料。

こんなつけ麺は初めて食べた。

割スープはあっさり濃厚な不思議な味。
大盛にもかかわらず、あっという間に完食。

また、食べたい。
とってもおいしかった。
ごちそうさまでした。(^-^)/

厄日

正確には自爆日。

猛省すべし。

たまにはイタリアン

たまにはイタリアン

生ハムとルッコラのアーリオオリオをいただく。

このお店は最近のお気に入り。

ディナーには、メインディッシュに食べ放題のサラダとピザ(熱々のを店員さんがサーブしてくれるシステム)とドリンクがセットになったオトクなメニュー)がうれしい。

なので、いつも家族そろって食べ過ぎてしまう。

とってもおいしかった。
ごちそうさまでした。(^_^)

博多天神

博多天神

正統派かつオーソドックスなとんこつラーメンをいただく。

替え玉無料券がうれしい。

ごちそうさまでした。(^_^)

春の雨

春雨サラダを食べて麻婆春雨を食べたせいか、春の雨が降っている。

ラーメン 江戸一

ラーメン 江戸一

味噌ラーメンを食す。

ごちそうさまでした。(^_^)

あらゆることに

余裕がない。

時間も気持ちもフトコロも。

明日は 少しは

いったんおわり

原因不明で様子見となった。

なんのこっちゃ。

1日で

初春と真夏をいったりきたり。

う〜ん、イマイチすっきりしない。

中華そば 青葉

中華そば  青葉

中華そばをいただく。

ていねいに作られたダブルスープ、びっくりするほどのどごしのいい麺、とろけるチャーシュー。

とても良心的なラーメン。

おいしかったです。
ごちそうさまでした。(^_^)

らーめんダイニング ど・みそ

らーめんダイニング ど・みそ

みそこってりらーめん。

コクがあるけど、塩辛すぎないスープ。
浅草、開化楼の麺の上にシャキシャキもやし。

こってりといっても、案外しつこくはない。

ごちそうさまでした。(^_^)

のんびりスタート

のんびりスタート

as leafで、電車の時間調整をかねてモーニングセット(マフィン+ドリンクで¥350)をいただく。

マフィンは玉子。
ドリンクはアメリカンコーヒー。

マフィンの見た目と持った感じはちょいと重いけど、食べてみるとふんわりやわらかな食感がうれしい。

今日もずっと予定がびっしり。
これが、朝食兼昼食兼夕食にならないことを願って。

麺屋武蔵 武骨

麺屋武蔵  無骨

白武骨ラー麺を食す。

眠い

なので今日は早寝。

zzz すーぴー

眠たくて

♪眠たくて 眠たくて 眠たくて

♪眠たくて 眠たくて 眠たくて

朝からずっとこのフレーズが脳内BGMとして、ぐるぐるループしている。

♪眠たくて 眠たくて 眠たくて

♪眠たくて 眠たくて 眠たくて


誰か 止めて。

年不相応

年不相応

ず〜っとほしかった赤いスキニージーンズを買ってしまった。

家族はもちろん冷たい視線。

いいんです。自分がよければ。

決して還暦祝いの赤いちゃんちゃんこではない。

My Cup

My Cup


毎日使っているお気に入りのコーヒーカップ。

iPhoneアプリで写真を加工してみた。

モノクロのコミック調。

自粛

調子の上がらないまま仕事をしすぎたため、本日は業務を自粛しております。

明日からもおやすみとなります。

かえりたい

病み上がりなのに、なんで遅くまで毎日残業してるんだろう。

あぁ早く帰りたい。

ひとやすみ

今日は1日展示会。

病み上がりのため気合いを入れようと、朝食を普通に食べ余裕をもって家を出たら、会場に早く到着したので朝マックのソーセージマフィンを食べ、昼食にビッグメンチカツカレーのチーズトッピングを食べ、食後にコーラを飲んでひとやすみ。

完全に食べ過ぎ。
ぅぅ苦しい〜。
ついでに足も痛い。

どうしよう。
終わりまでまだ時間がたくさんあるし。

キレイなコンパニオンを目の保養にしつつ、乗り切りましょう。

って、いつ仕事するの?食べてばっかりじゃん。

> 自分

機種変更理由と考察

今までのケータイは40ヶ月も使っていたにもかかわらず、バッテリーや動作、機能にはまったく問題がなかったため、「道具は壊れるまで使う。壊れても修理して使う。」ことが信条の僕にとって、壊れてもいないのに機種変更をするのはちょいと抵抗があったものの、本体はキズだらけだし自分への退院祝いということにして機種変更した。

機種変更にあたりauのスマートフォンも検討候補に入れて、いろいろ操作したり調べたりしたけど、現時点ではAndroidに変えるほどのメリットはないという結論になった。

理由は、

仕事用にIPhoneを使っているため、スマートフォンの2台持ちには抵抗があり、また、やりたいことのほとんどはIPhoneでできてしまう。

慣れの問題だとは思うが、Androidの操作性や画面の洗練度、アプリケーションの数など、まだまだIPhoneに追いついてない。いったい、いつになったら追いつくのかなぁ。

料金プランが納得できない。
WiMax利用も限定的だし。

スマートフォンは情報端末としてはナイス(死語)だが、電話機としてはダメダメである。

ということで普通のケータイで、メーカーはたまたま同じシャープ。

このケータイで特に何かしようとは考えてない。
電話と家族間のCメール、友人たちとEメールができればいい。
Webは割引クーポンをダウンロードするくらいしか使わす、着メロ、着うた、ゲームは使わない。
プレインストールしてあったアプリやブック、大量のデコメール用画像はすぐに消した。
カメラはかなり機能、性能ともに向上しているため、今まであまり使ってなかったけど、これからはいろいろ使ってみようかと思う。

えっ、だったら、らくらくフォンでいいじゃん。と思ったアナタ。
確かにそのとおりなんだけどねぇ...

ちなみに、画面表示の文字サイズは「やや小」にしてる。らくらくフォンとの差はこれくらいか?
目にはやさしくないけどねぇ。

業務再開

今日から職場復帰。

机とポジションはあったけど、仕事もたくさん待っていてくれた。

しかし、いきなり残業もできないので優先順位の高いコトだけを片付けた。

それでも20時までかかってしまった。って、残業ぢゃん。

5時間18分31秒

5時間18分31秒

市民マラソンのタイムではない。
機種変更した前のケータイの通話時間の累計である。

買ってから一度もリセットしたことがなかったので、40ヶ月で318分しか通話しなかったことになる。
少なっ。

1ヶ月だと約8分、1日だと約16秒。

ほとんど使わないと思ってたけど、やはりこんな結果である。

別にいいけど。

手持ちぶさた

手持ちぶさた

40ヶ月ぶりのケータイ機種変更。

アドレスの移行に時間がかかるため、自販機のレモンスカッシュでひと息。

アバターといふもの

ココログに アバターといふものがあるのをついぞ知らず
我も流行りに乗ってみやうかと思ひ レイアウト変更と一緒に
自分に似せたアバターを ブログに置いてみた

でも ぜんぜん似てなくて ちょいとがっかりするのであった

もっと 髪の毛 少ないし...

みなさま ご笑覧くださいませ

明日もお休み

平日だけど明日もお休み。

午前中は、いろいろ大変。

午後にゆっくりできればと。
(ずっとゆっくりしてるけど)

春の日に

ある演奏会に行ってきた。

本当は3月に開催される予定だったが、震災の影響で今日になった。

1曲目はプログラムを変更して、バッハのアリアを演奏。

心の奥に響いた。

自由な姿勢

退院後、初の診察結果を報告代わりに。

経過は良好。

目の中の空気は完全に抜け、これにより姿勢の制限はなくなった。つまり、右を下にしたり仰向けができるようになり、下向きの姿勢をとる必要がなくなった。

視野はほぼ元どおり。
視力は徐々に回復。でも完全に元には戻らないらしい。矯正視力で、0.03。裸眼では測定せず。

目薬は一部変更。回数と本数は変更なし。

飲み薬は今処方されている分で終わり。

次回の診察は来週、5/9(月)。

こういう状況を楽しむのはいかがかなものかとは思うけど、まっすぐなものがゆがんで見えたり、同じものを見ても左右の目で大きさがだいぶ違ったり、初めての視界を楽しんでいたりしてる。

よって運転はまだまだ無理。


病気の話題ばかり続けるのも僕のブログ姿勢に反するため、入院ネタはいったんおしまい。

みなさま、目をお大事に。

入院中の食事

長いです。みなさま、心の準備を。

僕の場合、「目」であり食事制限はなかったものの、好き嫌いが多いためちょいと困った。

入院時の問診でアレルギーを聞かれ花粉症くらいと説明。
次に自発的に苦手な食べ物として、「とり肉全般」と説明。「確かに病院食ではよく出ます。」と看護師さんが笑顔でこたえてくれた。

他にもキライなものはたくさんあるけど、まさかイカ、タコ、ウニ、フォアグラ、漬物、くさや、フグの白子は出るわけないと思いあえて説明せず。

うす味だとか、野菜が多いのはわかっていたけど、とり肉の代わりに出たのが、魚、さかな、サカナ。

魚はさほどキライではないけど、自分から進んで食べたいとはあまり思わず、寿司(回るやつ)に行っても5皿くらいでおしまい。

で、病院食の魚。
栄養のバランスやカロリーを考え、調理に工夫をこらしているのは重々わかっていて感謝しつついただいたものの、正直あきた。味薄いし、油ないし。
きちんと、お話しにきていただいた栄養士さん、ゴメンナサイ。

でも、入院前に思ってたよりもずっとおいしかった。
栄養士さん、ありがとうございます。

他に「量」にも困った。
成年男性の場合、1日の総カロリーが2000kcalくらいになるようにメニューが考えられているが、僕には持て余しぎみで、いつもごはん(昼と夜、180g)と、たまに魚を残してしまった。
調理師さん、ゴメンナサイ。

病院食と普段僕の食べているものを、摂取カロリーでなく単純に量で比較し、それが1週間のうちどのくらいの日数になるかを比べてみた。(こういうのは理系の性...)

4日 あきらかに普段の方が少ない(だいたい平日)
2日 病院食と普段でだいたい同じくらい
1日 あきらかに普段が食べ過ぎ(休日)

ってな感じかと。
塩分、脂肪分は間違いなく毎日とりすぎ。

これをきっかけに食事のことも少しはきちんと考えてみようかと思う。

いいトシだし。

メモは外部記憶媒体

たま〜に思いついた時にやっている、ロディアのメモの整理。

必要なことは手帳に転記したり、あきらかに「なんだこれ?」なメモを捨てたり、同じレベルで考えたいけどまだ寝かしておきたいアイデアや思いつきをまとめたり、追加であれこれ書いたり、いつのまにか僕の外部記憶媒体(メモのこと)による一人ブレーンストーミングになっている。

今まで、あえてやってなかったけど、整理してもかなりの枚数が残ってしまったため、メモをだいたいの内容でざっとカテゴライズしてみた。
すると、

(1)日々の記録
(2)ブログのネタ
(3)モノ、ヒト、コトに関すること
(4)少し真面目な考えごと
(5)分類不能

ここにあるメモの内容を僕のアタマに再度インプットし、いったん意識の下の方に沈めて(気絶したわけではない)、いつの日かふと浮かんできたり、何かと結びついたりして、何かの役に立つのである。仕事でも趣味でも。

もちろん沈んだままのアイデアもたくさんあるし、単なる思いつきも多いため役に立たないものもあるけど、急ぎでないことを長い時間をかけて少しずつ考えるのもいいかと思う。

何か少しでも、みなさまの参考になれば。

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック