« 恐怖の1日 | トップページ | 明日も »

天災と国防

寺田寅彦の随筆、改めて読んでみた。

昭和9年の発刊だから実に77年もまえに書かれていたことになる。

現代にもつうじることに驚くのは当然として、当時と今がたいして変わっていないことにがく然とする。

再度、かみしめるように読んでみたい。

« 恐怖の1日 | トップページ | 明日も »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天災と国防:

« 恐怖の1日 | トップページ | 明日も »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック