« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

入院中の生活パターン

小出しに報告。


6:00 起床 目薬を4種類点眼、体温測定(いつも5時には起きてた)

7:00 目薬を1種類点眼、朝食

9:00頃 主治医による診察

看護師による脈拍、血圧測定

10:00 目薬を2種類点眼

うつぶせか左を下にして横になる

12:00 昼食

ひたすら横になる

14:00頃 看護師巡回

ただただ横になる

16:00 目薬を2種類点眼

やっぱり横になる

18:00 目薬を2種類点眼、夕食

苦しくても横になる

21:00 消灯、もちろんうつぶせか左を下にして


これ以外にも随時、看護師さんの見回りに体調を報告したり、週に2回の教授回診、月水金の入浴、視力検査などなど、入院中でもいろいろやることがあり、「閑中忙あり」といった感じ。

食べものの制限はなかったけど、起きている間は歩く時もずっと下を向き、寝る時はうつぶせか左を下にするというのは、かなりつらかった。

ちなみに、今でもまだこんな姿勢です。首が...

点眼表


手術後は、こんなローテーションで目薬をさしてた。

点眼前は必ず手を消毒して、目薬の間隔は5分くらいあけて表の順番どおりに点眼。
これだけでもけっこうたいへんだったけど、朝の6時から2時間おきに夜9時まで6種類の目薬を両目に点眼しているひともいた。1日の半分近くが点眼の時間だ。

退院後は、朝、昼、夕、寝る前の4回に減ったけど、こういう日々がしばらく続く。
がんばりましょう。



シャバの空気はうまいぜ

シャバの空気はうまいぜ

家族以外では職場にしか教えてませんでしたが、実は右目網膜剥離の手術のため、4/13〜4/28(本日)までの約2週間、ある大学病院に入院していました。

時節柄、また命には別状のない病気でもあることから、友人並びにみなさまにご心配をおかけするのも心苦しいため、他人行儀と思われるのを覚悟の上で、連絡したりブログに投稿していませんでした。

みなさま ごめんなさい。m(_ _)m

と前置きはここまで。

人生初の手術、2回目の入院、社会人になって初めての長期休暇などなど、いろいろなことがありました。

まだ完治したわけではなく、視力が安定するのに1〜6ヶ月かかるため、しばらくは車の運転もできず、また日常生活に多少の制限もあり、家族(ポジションはもともと、ない)と職場(机はまだあるらしい。席とポジションがあるかは不明)および関係各位に引き続き迷惑をかけることになりますが、これからも明るい方と前を向いていきたいと思います。
制限のため、しばらく上は向けませんので。

詳しいことについては、次回以降、僕らしく深刻にならずおちゃらけで伝えしたいと思います。小出しに。


2011年 穀雨 霜止出苗の頃

makorin

ラーメン食べたい

最近、食べてないなぁ。

ついにラーメンを食べる夢を見てしまった。これはもう完全に禁断症状。

ケータイの待受画面をラーメンにしているせいか?

AMAZONで

ある雑誌を買った。

タイトルは、はずかしくて言えない。(だったら書くなよ)

みなさまにお伝えできる心の準備ができたら、投稿します。

決して、ひとさまに言えないような雑誌ではございませんので。はずかしいけど。

ここは方眼にしないと

ある限定された用事で、KOKUYOのA5サイズのルーズリーフ(B罫6mm、さらさら書ける)を使っている。

確かにさらさら書けるし蛍光ペンの発色もいいし、紙質は最高。縦の仕切り線も書きやすいし、右上にタイトルなどを書けるのも便利である。

しかし、仕事と同じように文字だけでなく、簡単な図表やグラフを書く必要がある(ことにあとから気付いた)。表は定規を使えばなんとかなるけど、図とかグラフは、字と絵がヘタで美術の成績の悪かった僕にとって自分の気に入る完成度(あとから見てそれなりに見えること)で書くのはけっこう大変。それでも他人様から見たらそれはそれはひどいノートに見えるでしょう。

普段から「方眼野郎」な僕なので、方眼なら図表、グラフはフリーハンドで書いてもなんとかなる。

が、普通の横罫ではフリーハンドだと悲惨な結果となってしまう。きちんと時間をかけてていねいに書けばいいんだけど、そういうわけにもいかない。

なんで方眼にしなかったんだろうと記憶をたどる。それほど急いでたわけではないし、A5サイズのルーズリーフで5mm方眼があるのも知っていた。

新しく買うのももったいないし、そもそも買ったのが100枚入り。用事が終わってもおそらく余る。


【教訓】
自分の特性と趣味だけでなく、何に使うものかをきちんと考えてから買いましょう。

みんなの心のふるさと

ザ!鉄腕!DASH!!を見た。

ずっと気になっていたDASH村の様子が少しわかり、ちょっとだけほっとした。

震災への向き合い方のひとつとして心に留めておきたい。

来週の放送を心待ちにしつつ。

ネットワークの軸足

つぶやきの続き。

ネットワークというかインターネットを使って、人と何らかの情報をやりとりするツールとして思いつくのが、

・ホームページ
・ブログ
・BBS
・SNS
・mixi
・Twitter
・FaceBook

他にもたくさんあるでしょう。

で、自分はインターネットを使って何をしたいのか、何をしたくないのか、求めているのは何なのか、そして何ができる(人に対しても、もっと大きな何かに対しても)か、などなど考え始めたら際限がない。

深刻に考えるようなことでもないし、ブログを始めた時のようにあれこれ考えずにまず始めてみる。のがいいのかなぁ。

ということで引き続きゆっくり考えることにしましょう。

だんだんタイトルと本文の内容がズレてきた...

ネタが

今日はいい日でした。おしまい。

(って小学生の日記か)

つぶやきを見る

流行りモノにはめっぽう弱く、かなり新しモノ好きだと自認しているが、インターネット関係では個人情報の心配もあり、わりと慎重な態度をつらぬいてきた。

最初にBBSに参加したのは大学時代のサークル仲間限定だったし、それがSNSに発展しても制限をかけていた。(最近、みんな参加してないなぁ)。

東京ブラススタイルのSNSには登録したけど、最近はメンバーのブログをチェックするくらいでめっきりごぶさた。

YUBITOMAとMixiに登録はしたものの、これといって書き込むネタもなく、完全に放置。

ブログは長いこと続けてるけど自己責任というか自分で好き勝手にできるため、当初からの方針、「個人を特定できる情報(友人にはバレバレだけど...)と家族のことは(極力)書かない。」でいられる。

Twitterについては友人が始めたとか、震災の時の情報ツールとして威力を発揮した(実際、家族の知り合いからのガソリンスタンド情報は役に立った)とか、さまざまなプラス要素はあるものの、よくいわれる影(陰)の要素と、「そもそも、普段、そんなにマメにネットにアクセスしねーよ。」な僕なので、友人のつぶやき含め全くTwitterをきちんと見たことがなかった。

という、イヤになるほどの前置きはこれくらいにして、さて、どうしましょうか。

まずは教えてもらった友人のつぶやきを見て、ほぼ日関係でも見ましょうかねぇ。

で、僕が登録するかは「ゆっくり考える。」ことで。

乳酸菌WARS

もっと乳酸菌を、なんて言ったせいか今日はピルクルとジョアを飲んでブルガリアヨーグルトを食べた。

今頃僕の腸内では、ピルクルのカゼイ菌(NY1301株)とジョアのシロタ株(L. カゼイ YIT9029)、そしてブルガリアヨーグルトのブルガリア菌(ラクトバチルス・ブルガリカス)とサーモフィラス菌(ストレプトコッカス・サーモフィラス)が仲良く力を合わせて、悪玉菌と戦っていることであろう。

(長いし、そもそも食べ過ぎだってば)

改めて

災害時に必要なモノを考えている。

もちろん、少ない予算の中、費用対効果、大きさ、軽さ、入手しやすさ、耐久性、他に転用できるか、などなど考え出したらキリがない。

そうはいっても、また帰宅難民になるのはイヤだし、それより何より家族のことが優先するし。

まずは欲ばらずできることから始めてみよう。

普段から使うモノがそのまま災害時に使えればいいわけだし。

あぁ 行きたい

あぁ 行きたい


こんな本を買ってしまった。

いいなぁ、ほしいなぁ、食べたいなぁ、やっぱり、行きたいなぁ。

もっと乳酸菌を

甘くないヨーグルト、ピルクル、納豆、ヤクルト、果肉の入ってないヨーグルト、ミルミル、味噌、醤油、カルピス、ジョア、ラブレ、なんでもいい、もっと乳酸菌を!

ゆっくり考える

思えば、ず〜っと長い間、ゆっくり考えるということをしてなかった。

仕事では、ほとんどの場合、スピードが優先するため、だいたい速断か即断。
じっくり考える、いわゆる熟考はあるにしても、期限はあまりない。

「ゆっくり考える」のは「のんびり考える」というのとも違う気がする。

はて、では僕は何をゆっくり考えるんだろうか。

・音楽のこと
・帆布のこと
・ラーメンのこと

って、そんなものなのか僕の思考は...

下向き

遠くを見ることができず、ずっと下向きかげん。

明日には遠くが見られれば。

ありがとうの日

何年ぶりだろう、何度も「ありがとう」と言った。

もちろん、コトバだけでなく感謝の気持ちを持って。

遠くを見る

4月3日のブログで僕が投稿した、「上を向いて歩こう」の影響によるものか(違うって)、同じ内容のテレビCMが静かに流れている。

いまさらながらいい曲だなぁと改めて思う。前向きになれる気がする。

ということで今度は、「遠くを見る」ことをしたい。

近くばかり見ていると、いいことも悪いことも含めて先にある何かを見失ってしまう。

近くばかり見ていると、どうしてもうつむきがちになる。
背筋は丸くなり姿勢も悪くなる。

遠くを見ると背筋がしゃんとしないまでも顔は上げられる。

今、僕のいるところから遠くを見てみる。
そこにはおよそ1ヶ月前と何も変わらない風景が広がっている。

これからもずっとこうであってほしい。変化はするにしても。

明日から

しばらくパソコンのない環境になります。

ブログはなるべく毎日投稿しますが、コメントへの返信ができませんので、よろしくお願いします。

makorin

明日も

けっこうたいへんな日になる。

早く寝ないと。

天災と国防

寺田寅彦の随筆、改めて読んでみた。

昭和9年の発刊だから実に77年もまえに書かれていたことになる。

現代にもつうじることに驚くのは当然として、当時と今がたいして変わっていないことにがく然とする。

再度、かみしめるように読んでみたい。

恐怖の1日

あぁ、大変だった。

いい経験をした。
しなくても済む人はいるだろうけど。

結果は来週。
首を洗って待て。

ほぼ満開

ほぼ満開


家の近くの川沿いにある桜。

普段は誰も気にとめないけど、この季節だけは、みんな立ち止まったり眺めたり写真を撮ったり楽しそう。

かなりの距離にわたってたくさんの桜がある。
まわりがもう少し整備されればいい観光スポットになると思うんだけど、 まぁ、これはこれでいいかと。

明日も見ようっと。(^_^)

麺屋 大斗

麺屋 大斗

つけ麺 中盛 ¥680

おいしいけれど、まぁ普通のつけ麺。

ごちそうさまでした。(^。^)

祝 新店開店

一澤帆布が信三郎氏の経営で2年ぶりに開店した。

何日も前からホームページを見て楽しみにしていたのであるが、大繁盛のようでファンにとってもうれしい限り。

昔の商品も復活するとのことで、ほしかったあのカバンが買えるかなぁと勝手に期待している僕。

いずれにしても、春にふさわしいニュース。

あぁ、京都に行きたい。

そろそろ

桜のつぼみも大きくなり、花もちらほら咲いてきた。

まだまだ朝晩は寒いけど、本当の春はそろそろ。

もっと 上を向いて歩こう

もっと 上を向いて歩こう


ということでこれを買ってきた。

って、上過ぎだろ。
しかも、歩けないし。

ちなみに僕の好きなのは、馬頭星雲。

上を向いて歩こう

足元が不安だから つまずくのがコワイから 下ばかり見て歩いている

でも 道端にある名も知らない花が 春を告げていることにも気付かない

うつむきながら歩くのは やめよう

上を向いて歩こう

桜の花が きっと そこにはあるはず

すみきった 青い空が そこにはある

さあ みんなで 上を向いて歩こう

こぼれる涙は 僕にはない

熟成光麺

熟成光麺

初めて食べた。

少し太めのコシのあるちぢれ麺。
臭みのまったくないクリーミーなトンコツしょうゆ。
いいアクセントの青菜。
やわらかいチャーシュー。
まるでタケノコの煮物のようなメンマ。
そして、サービスの味つけたまご。

とりたててハデでもないし、インパクトもふつう。でも、気がつくとドンブリが空に。

きっとおいしいラーメンってこういうラーメンのことなんだろう。

とってもおいしかった。
ごちそうさまでした。(^。^)

ペチット3

ペチット3
新製品

前に使っていたペチット1(万年筆タイプ)にペチット2(サインペンタイプ)とペチット3(筆ペンタイプ)が追加された。

でも、ペチット3をお店で見つけて即購入。

インクは大好きな、ブルーブラック。

柔らかいけど少しコシのある筆記感が楽しい。

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック