« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

冬の救世主

冬の救世主
ドンキで購入し、いい感じで使ってる。

安いので、じゃんじゃん使える。

おかげで今年の冬は潤い肌。
乾燥と、かゆさしらず。

たくさん使う、まさにヘビーローテーション。
って、言いたかったのはこれだったりして。

モブログテスト

手抜きです。

眠い

なので早めに失礼します。

越後亀紺屋

2k540で、越後亀紺屋の手ぬぐいとポケットティッシュカバーを買ってきた。

うしろ(上)にある青いのが手ぬぐい、前(下)にある青と赤がポケットティッシュカバー。

どちらもいい。

常日頃、日本製にこだわっていたい僕であるが、ここはすごい。

創業、寛延元年(1748年)、なんと創業240年以上。すばらしい!

Cameraroll1298388778_965662

大事に使いこんでいきましょう。

信三郎帆布 in Isetan ふたたび

信三郎帆布 in Isetan ふたたび
2年ぶりの開催、当然初日に行ってきた。

会場は前回にもまして品物が多く、新製品や限定品もたくさんあり僕は舞い上がってしまう。

買うモノは決まっていたけれど、せっかくなのであれこれ手にとってみる。

気になっていた新作のビジネスバッグは思っていたとおりで、普通のビジネスバッグとは一味も二味も違う。
でも残念だけど、ショルダーベルトがないため僕が使うのは無理。お店のスタッフ日記にも肩かけでなくきちんと手に持ってカッコよく使ってほしい、と書いてあった。残念。

で、買ったのは財布。
他の製品に比べ薄い生地であり手にとった感触は、ちと頼りない。
それでも長年待っていたこともありどの色にするか悩んだ末にお買い上げ。
使用感などくわしいことは後で書いてみようと思う。

ちなみに開催は、3月1日まで。
僕はまた行くことであろう。

湯島天神 梅まつり

ちょいとコワイ写真になってしまった。
お礼参りなのに...

梅はまだまだかな。

いずれにしてもありがとうございました。
次は自分の番か?

Cameraroll1298388783_857007

名曲・珈琲 麦

名曲・珈琲 麦
仕事の合間のコーヒーブレイク。

バッハのカンタータにいやされる〜。

風邪か?

今頃になってノドが痛い、セキが出る。

熱はない(おそらく)ため普通に動ける。よってつらさは倍増する。

早く寝ないと。

入場無料

入場無料
そういう音楽祭に行ってきた。

2k540

2k540
秋葉原駅と御徒町駅の間という僕のホームグランドと言っても過言てはないエリア。
(間というのがくせもの。実はあまり知らない。)

JRの高架下という鉄分の多い僕にとってうれしいロケーション。
(妙に落ち着くのはなぜだろう。)

「職人」、「MADE IN JAPAN」、「ものづくり」という僕のライフスタイルにジャストフィット。
(日本語ぢゃないじゃん)

とにかく、ステキな場所である。

詳しくは後ほど紹介するとして、長居したい場所。

神
リッチー様

あやしい写真ではない。
僕にとっての神。

CSで放送されたディープパープルの番組を見てる。

こう見ると、リヒター様とリッチー様は名前以外にもいろいろ似ている気がする。

新たな研究テーマか?

すがもらーめん

とん塩らーめん

ここは、麺の固さ、味の濃さ、油の量が選べる。

始めてだったけど、つい勢いで、

麺 固め
味 濃いめ
油 多め

にしてしまう。

麺は思ったよりやわらかい。固めにして正解。
背脂チャッチャ系だけど、塩のせいかわりとあっさりしている。多めにして正解。
味は...普通にすればよかった。

おいしかった。
ごちそうさまでした。

Snapshot1297869447_643867_2


苦手な街

苦手な街
いつまでたっても道を覚えられない。

目的地まで間違わずに行けたことがあまりない。

何年たってもなじめない。

とおるたびにビルが変わっている。

スクランブル交差点で必ず人とぶつかってしまう。

この街になじもうと思いつつ30年近くたってしまった。
(トシがばれる)

おぢさんにはやさしくない街。

でも、キライではない。
おそらく。

ほぼ白い朝

ほぼ白い朝
本当に雪が積もるなんて。

庭も道路も屋根も白い。

ほぼ日手帳 2011 spring

ファブリックカバー レースメッシュ

想像していたより丈夫にできているし、完成度高し。
満足度も高し。
布製品にうるさい僕もなでてしまうほど納得のデキ。

ただひとつ残念なのが、僕のぢゃないってこと...

Snapshot1297496969_843416_3

工房尾道帆布 小物アイテム

グリーンのペンケースと若草のカードケースを買った。

外はまだまだ寒く雪とかふったりしてるけど、気持ちは一足先に春。

Snapshot1297069686_591021

雨のアウトレット

寒いです。

ついでにサイフの中も寒くなりました。

でも、僕のものは何も買えず。

パスタとピザ

お腹いっぱい。

最近、小麦粉からできたものばかり食べているような気がする。

らーめん 美学屋

らーめん 美学屋
今日はあっさり、塩らーめん。

昼休みのため行列で20分ほど待って入店。

とても、キレイならーめん。
お店も店員さんも。

鶏と昆布のダブルスープ。
歯ごたえのある中太麺。
はしで持ち上げようとする前にとろけてしまうチャーシュー麺。
後味もすっきり。

とてもおいしかった。
ごちそうさまでした。

こってりらーめん なりたけ

店名にウソはなかった。

みそらーめん

背脂チャッチャ系なんだけど、チャッチャなんてなまやさしいものではなく、ドーンと背脂が入っている。
とってもしょっぱいスープ、店内にも注意書きがある。
中太でかための麺にスープがよくからむ。
とろけそうなチャーシュー、塩辛いメンマ。

いつも食べたい味ではないけれど、3ヶ月に1回くらいむしょうに食べたくなるラーメン。

次はしょうゆか?

Snapshot1297137552_481333

CAFE de CRIE 市ヶ谷駅前店

CAFE de CRIE 市ヶ谷駅前店
しまった。
ここは全席禁煙ではなかったんだ。

いちおう分煙してあるけど、煙がキライな人にはちょいと苦痛。

あぁ、これぢゃ勉強に身が入らないなぁ、と自分自身にいいわけ。

青いシリコンカバーのiPhoneの下に、勉強用の厚いテキストがある。
かなり時間に余裕を持って出かけ、朝から集中できると思ってたのに。

勉強の目的と意味と必要性を考えてしまうのであった。

収穫@神保町

土曜日にもかかわらずお茶の水と神保町界隈をウロウロしにきたのは、ずばり古書を探すためである。
当たり前だけど。

まず探していたのが、「抽象と感情移入」。
岩波文庫から40年以上も前に刊行されたのであるが、かなり昔に絶版となっている。ネットで探すと2000円以上。

で、岩波文庫といえばここ文庫川村
以前この本を見かけたけど、なぜか買わなかった。後悔先に立たず、品切れである。

その後、あちこちを回っておよそ1時間後に澤口書店で見つけて、即お買い上げ。ここにはなんと2冊もあった。僕の買ったのは第28刷で300円。もう1冊は第26刷で500円。もちろん第28刷の方がキレイである。やったー。

その他、古賀書店でライフワークにしているバッハの本を購入。これは絶版ではないため新品よりもお安く買えた。

他にも、いくつか良いものを手に入れることができた。
残念なのは、めぼしいCDが見つからなかったこと。

まあまあ良かったかなと。

Snapshot1296949132_344928

神保町 さぼうる

お茶の水でウロウロ(徘徊ではない)している時、ちょいと休憩に立ち寄ったのがココ。

あまりに有名なため、いまさらという感じではあるがひさびさ、おそらく二十云年ぶりに訪れた。

土曜日の昼下がり、お店はかなり混雑している。
僕より少し後に入ろうとした人達が行列になっている。なんてこと。
少し上がったところの席にとおされた。

で、朝からコーヒーを飲みまくりだったので、アメリカンにした。
こんなの。(最近、こんな画像が多いなぁ)
コーヒーの右に、ほぼ日手帳。向こう側に一澤信三郎帆布のショルダーバックと書泉グランデで買った本の袋。

Snapshot1296949124_120480_2

コーヒーはおいしく店員さんもキレイだし、時間に余裕もあるため長居したかったのであるが、いかんせん混んでいるのが気になる。店内暗めだし。

ということで、ちょいと早めに切り上げてまた次の古書店に向かうのであった。

今度こそ神田明神

今度こそ神田明神
今日は所用で都内をウロウロ。

前に鳥居のところまで行ったにもかかわらず初詣ができず気がかりだった、神田明神へ。
やっとすっきりした。
これで、2011年がやっと始まった感じ。
(って、遅すぎだろ)

その後は、歩いていろんなところへ。

わりと暖かいので助かった。

行動記録はのちほど小出しに。

神楽坂 cafe skipa

年に一度の神楽坂

今年のカフェはココ。

cafe skipa

そもそもココが目的ではなく、同じ建物の中でつながっているトンボロさんに入った時に、ママさんらしき方から、

「あと20分で営業終了です。おとなりは8時までやってます。」

ということで頭をぶつけそうな低い連絡通路をとおってやってきた。

そしたら、大正解。
いい感じのゆるさとほどよい緊張感、整然とも雑然ともしていないインテリア、古さと新しさが調和しおさえめの音量のBGMはジャズボーカル、ちょいと明るめの照明、いい意味でも発展途上感、そしてお店の方。
こういうお店は大好き。

ということでお酒は飲めないため2つあるブレンドから、「B 苦みとコク」を選んだ。
そしたらこれも大正解。思ったとおりの苦くてコクのある味わい深いコーヒー。
こういうの大好き。

Snapshot1296745416_229621

ということで、あれこれメモにつづっていたら1時間もたってしまった。
時のたつのを忘れるというのはまさにこういうことだろう。

近くにきた時には必ずまたこようと心に決めてお店を後にした。

まめまけず

せつぶんなのにまめをかいわすれてまめまきができませんでした。

えほうまきもなぜかひとくちだいになっていてなんとうをむきながらたべました。

LOVE MIX

LOVE MIX
papabubbleで買ってきたキャンディーのうちのひとつ、LOVE MIX。

とっても小さなキャンディーの断面にきっちり、かわいい"LOVE"の文字。

これで気持ちが伝わるか。
って、そういう目的で買ったわけではないけど。

papabubble

平日だけどお休みして渋谷に行ってきた。

一番のお目当てはココ。

papabubble(パパブブレ)

何度かテレビで紹介されているらしいが、僕は全然知らなかった。
渋谷のお店の住所を探すと、何度も訪れたこのとある場所、でも知らなかった。

ということで、たくさんキャンディーをお買い上げ。

パッと見、金太郎飴なんだけど、キレイさ、かわいらしさ、緻密さ、そしてもちろんおいしさが全然違う。
ぜひ、お店に行ける人は買って味わってほしい。

キャンディーを作るのを見るのもよし。(じっとみるとジャマかも)
ステキなディスプレイを眺めるのもよし。
キャンディーはおいしくてなおよし。

また行こうっと。

お店の外はこんな感じ。

Snapshot1296548217_845511


2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック