« マザーウォーター | トップページ | 11月 »

マザーウォーターを見て

感動というのではない、印象というほどさめた感じではない、共感とも少し違う、いろんなことを考えさせられるまるで哲学のような不思議な感覚の映画。

でも、これだけははっきり言える、「もう一度見たい。」

感想がまとまらず、考えたり感じたことをとりとめもなく書いてみる。

人と場所の関係
人はピトピト進化する
変わるもの変わらないもの
あのバーでウイスキー飲みたい
五重塔はポスターだけ?
セツコさんのカツサンド食べたい
キャストにあった「あの人」はあの人だった
人は水の近くで生きている
音楽がすばらしい、いい意味で胸がいっぱいになる

そして、「京都に行きたい」

やっぱり、もう一度見たい。

« マザーウォーター | トップページ | 11月 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マザーウォーターを見て:

« マザーウォーター | トップページ | 11月 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック