« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年クリスマスツリー特集(3)

2010年クリスマスツリー特集(3)
早くもネタ切れになりそうなクリスマスツリー特集。


ツリー左側の窓の下には隅田川。

ちなみにこのビルの反対側にあるツリーのデコレーションは青。

なるほどね。

2010年クリスマスツリー特集(2)

2010年クリスマスツリー特集(2)

こちらは裏側。

本当は表の方がイルミネーションがキレイなんだけど、場所がわかってしまうため裏側で失礼。

暗くなったらもっとキレイなんだろうな。

カリン

カリン


だと思う。多分。

睡眠不足解消

普段の倍の時間、寝た。

おそらく睡眠不足は解消できたと思う。

でも、夕方になると眠いのはなぜ?

2010年クリスマスツリー特集(1)

2011年クリスマスツリー特集(1)

何回続けられるかわからないけど、あちこちで見かけたクリスマスツリーを不定期でお届けします。

記念すべき(1)はこれ。

左側にちょこっと写ったマークでどこのツリーかわかったアナタはエライ!

答は内緒。

って、なんちゅーオチなんだ。

調性と色

ある本に書いてあった。

ド は 赤
レ は オレンジ
ミ は 黄色
ファ は 緑
ソ は 青
ラ は 藍
シ は 紫

残念ながらこの理論(説)を裏付けるだけの知識を持ち合わせてはいないが、感覚的には大いに納得できる。

特に ソ が 青 なんて日本語のダジャレはともかく僕の印象どおりである。

実際には調性と色だけでなく、情緒まで関係づけていて奥が深い。

新たな研究テーマに取り上げてみようかと思う。
(今までの研究は特に成果はないし発表もしてないけど)

うねうね

云十年ぶりにコーデュロイのズボン(最近はパンツという。なじめないけど)を買った。

○ニクロ製のためかなりお安い買い物ではあったけど、試着した限りでは、はきごこちはいいし何より暖かい。

安さにかこつけて、レギュラータイプ(ネイビー)とスキニータイプ(ブラウン)の2本を選ぶ。

スキニータイプがあるなんて貫禄のない体型な僕にピッタリ。
きっと冬の間はずっとこの2本をはいていることだろう。

本格的な寒さはもうそこまで。

ペースがつかめん

休日出勤したり火曜日が休みだったり早めに帰宅できたり深夜帰宅だったり、日常生活のペースがつかめん。

Campus Diary 2010

Campus Diary 2010
来年の仕事用手帳。

売切れとなってしまった昨年の反省を踏まえ、今年は早め(実際に買ったのは9月)に入手。

これを帆布のブックカバーに入れて使うのである。

今後小出しに手帳ネタを取り上げて行こうかと思う。

ニコニコ日曜日

朝寝坊できずにニコニコ。

友人と会ってニコニコ。

買い物に行ってニコニコ。

おいしいスイーツを買ってニコニコ。

テレビを見てニコニコ。

そんな日曜日もいいものです。

こんな土曜日

早起きした。

休日出勤した。

図書館に行った。

DVD見て大笑い。

こんな土曜日。

宮内庁御用達

宮内庁御用達

宮内庁御用達の珈琲豆を使用。

宮中晩餐会で使っているらしい。

香り高くしっかりした苦み
後味はあくまでもすっきり

でも、1杯 880円。
自腹ぢゃ無理。

WOLFSCHMIDT VODKA

Wolfschmidt

Red Label

100 Proof

すなわち アルコール度数 50度

火をつけると きっと萌える ぢゃなくて 燃える

カクテル用らしいけど 僕はもちろんストレート

澄み切った 秋の空のような味わい


晩秋(もうすっかり冬だけど)の夜

ショットグラスで一気にあおり

ショットグラスは日替わり 今日は骨董市で買った 年代物(怪しいけど)

焼けつくノドを楽しみながら(Mです)

明日(今日だけど)も仕事ということを気にしつつ

アルコールが猛スピードで体中をかけめぐっていく感覚がいい

3杯が限界かぁ................................

僕は人間が軟弱なので 強い酒と 強い**が好き

** って何?

SPACE BATTLESHIP ヤマト 乳性飲料

映画公開に合わせて急きょ商品化されたのであろう。

お味は乳飲料ですっきりしておいしい。

Yamato_drink

もうすぐお別れ

ブログペットが今年の12月15日をもってサービスを終了するとメールがあった。

長いこと僕のブログをかざってくれ、たまにコメントしたりしてくれた「ねこにゃん」と会えなくなるのはさみしい。

残念。

やはり11月

久しぶりの雨に黄砂が洗い流された感じがする。

でも寒い。

いいかげん、通勤用のコートを出さないと。ガマンも限界。

首を長くして

あることを待っている。

早くしてほしい気持ちとそうでない気持ちがないまぜになり。

黄砂?

目がかゆいのと、鼻がぐずぐずするのは黄砂のせい?

なんとなく調子悪い。

Friday night in 甘酒横丁

Friday night in 甘酒横丁

午後6時半にしてすでにヘロヘロ。

なので画像もヘロヘロ。

金曜日の夜は始まったばかり。
明日は休みだし。

風邪にご用心

僕は睡眠不足以外いたって元気であるが、まわりに風邪をひいている人がちらほら見かけられるようになった。

とはいっても何も役に立てるわけではないので、せめて「みなさま ご自愛くださいませ」。

市川市 東山魁夷記念館

市川市 東山魁夷記念館

平日だけどお休みなので行ってきた。

ちょうど、開館5周年特別展、「《晩照》《光昏》とその時代」が行われていた。

展示はもちろんよかったけど、学芸員による説明はさらに素晴らしく、今まで僕の知らなかった画伯の足跡が少しだけわかった気がした。

中でも「東山ブルー」と言われる印象的な青だけでなく、制作年によってこれだけ色の表現が違うこと、「デーモン」の存在、そして葛藤。

新たな発見の連続であった。

今日の江戸前

今日の江戸前

江戸前とは東京湾のこと。

灰色の海。

やることが多すぎる

なんでこの時期に

あれもこれも

やらないといけないのか

日本最大級の

日本最大級の

ショッピングモールにきている。

あれこれ買って、よせばいいのにバイキング付きのレストランで食べすぎてしまう。

何しにきたんだか。
あぁ。

食欲の秋

何を今頃、思われそうだけど実際にそうなのである。

イヤミに思われるかもしれないが、20年以上もほとんど変動のない体重がここにきて増加の一途をたどっている。

確かに食べる量は増えていると思うけど、そんなに過食しているという意識はない。
運動不足はいつもだし、どうしたものか。

とりあえず、年末までには元に戻せればと。

すごい文房具

タイトルに負けてない、文房具マニアの僕をもうならせる1冊。

たくさん誤りがあったようだけど、そこは前向きな姿勢として評価しよう。

Stationery_w


パンフレットとコースター

パンフレットとコースター
マザーウォーターを見た時にシネスイッチ銀座で買ったパンフレットともらったコースター。

パンフレットはなぜか金色のため、ケータイカメラではあまりキレイに写らないなぁ。

11月

あっという間にもう11月。

いろんなことにあせっている僕。

マザーウォーターを見て

感動というのではない、印象というほどさめた感じではない、共感とも少し違う、いろんなことを考えさせられるまるで哲学のような不思議な感覚の映画。

でも、これだけははっきり言える、「もう一度見たい。」

感想がまとまらず、考えたり感じたことをとりとめもなく書いてみる。

人と場所の関係
人はピトピト進化する
変わるもの変わらないもの
あのバーでウイスキー飲みたい
五重塔はポスターだけ?
セツコさんのカツサンド食べたい
キャストにあった「あの人」はあの人だった
人は水の近くで生きている
音楽がすばらしい、いい意味で胸がいっぱいになる

そして、「京都に行きたい」

やっぱり、もう一度見たい。

マザーウォーター

シネスイッチ銀座で見てきた。

もう一回見たい。

詳しくは後で。

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック