« 心霊写真ではない | トップページ | プレッシャー »

麺屋武蔵 巖虎

秋葉原にあるお店に行ってきた。

午後2時過ぎ、少し暑かったため、つけ麺を注文。油は魚介、サイズは中。
しばらくして、黄色い器に入った麺とスープが出された。

器には店名である「巖」と「虎」の文字が書かれていて、しかも食べる人から見てちゃんと縦になるように置いてある。他の席を見てみるとみな同じ。店全体の雰囲気もそうであるが、こだわりを感じる。

「中」のためか思ったより少なく感じられる麺。歯ごたえというより、噛みごたえのある極太、風味はいい。
脂のたっぷり浮いた甘辛の濃厚魚介スープ、クセはない。ちょいとぬるめなのが気になる。
2枚入ったとろけるチャーシュー。うまい。
よく噛んで完食、仕事中なので「中」で正解だった。重ためなので結構お腹にこたえた。

たしかにとってもおいしいのだけど、つけ麺が好きな人なら誰にでも好まれるよう無難にまとめた感じはある。
油は「魚介」と「柚子」から選べる。
そうか、「柚子」にしたらちょっとは変わったかも。
次回の課題にする。

Mennya_iwatora

画像は食べログより拝借。

« 心霊写真ではない | トップページ | プレッシャー »

食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50421/49745712

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋武蔵 巖虎 :

« 心霊写真ではない | トップページ | プレッシャー »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック