« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

人差し指の思考

このところ、入力に慣れる意味もあり今までの左手の親指(ケータイ投稿)に代わって、左右の人差し指を駆使してブログを書いている。

入力方法の違いが入力速度と正確性にどれほど影響しているかわからないけど、いくつかの入力方法を試してみて、現時点で僕にとってベターといえるのは、本体を横にして左手に持ち、QWERTY表示のローマ字変換で右手の人差し指でひたすら入力するのが一番ストレスがないという結論になった。

ただし、座っていて両手が自由になる場合という条件はつくのであるが。

今日の文章(パラグラフ)がいつになく長めなのは、この入力方法に伴う思考パターンの変化によるものかもしれない。

スタイラスを使えばさらに快適になるとは思うけど、しばらくはこのパターンで書いてみましょうかね。
(と、指の細さと繊細な動きができることを、さりげなく自慢してみる。)

これを見よ!

映画本編を見てほしいのはもちろんのこと、その前にぜひサイトを見てほしい。

映画 『トイレット』 公式サイト

荻上直子さんと、もたいまさこさん。2007年の『めがね』以降、実に3年ぶりの組み合わせ。
僕はこの日を待っていた。

で、公式サイト

トップページの下の方にある「ダウンロード」のリンクには、よくあるPC用の壁紙だけでなく、なんとステキなブックカバー用のPDFファイルが3つもあるではありませんか。(突然、文体が変わってしまう)
さっそくダウンロードして使うことにする。

劇場公開は8/28(土)。特別鑑賞券をGetして待て。

月曜日にして

このヘロヘロ感はなんなんだ。

目はショボショボするし、体は重いし、まるで週末のよう。

どこかでパワーをチャージしないと金曜日まで持ちません。

何はともあれ、早寝しないと。

どんだけ好きやねん

いつの間にか集まってしまった、無印良品の麻シリーズ。

Muji_asa_2

(1)メモカバー : RHODIA No.11を収容。詳しくはココ
(2)カードケース : 財布に入れないあまり使わないカード類を収容
(3)名刺ケース : もらった名刺を収容
(4)ペンケース : 未使用
(5)パスケース : Suica入れとして利用
(6)ブックカバー : 文庫本サイズ

他に、ここにはないけどバイブルサイズのシステム手帳も持っている。

帆布だけでなく、麻も好きなんだよな。素材感が。

新製品は出ないと思うけど、もし他にあったらほしいなぁ。
って、どんだけ好きやねん。

安物買いはやめましょう

iPhoneのケース。

ラバー製のケースが498円でドンキで売っていたので何も考えずに購入。

全然、良くない。
(だからたくさん売ってたんだ)

あぁ。

熊王ラーメン ふたたび

また、食べてしまった。

今日こそは、しょうゆにしようと思っていたのに、食券ボタンを押す時に迷ってミソを押してしまった。

もちろん、おいしいのでいいんだけど、次は必ずしょうゆを食べることにしよう。

いつもの行動パターン

iPhoneのケースがほしいのである。

友人が買ったのをネットで見てみた。
悪くない。でも、少し違う。

帆布のがないかネットで探してみた。
いろいろあるけど、みんなケースであり入れたまま使うタイプではない。
そっかぁ、僕のほしいのはケースというよりもカバーなのか。

ということで、いくつか家電量販店に行ってみたけど、グッとくるモノがない。普通にいいモノばかりでちょいとつまらない。

今のところ職場で手配した、ソフトバンクセレクトのクリアケースに入れてはあるため、キズのつく心配は少ない。

なので、しばらくはこれを使うこととして、いつものようにケース(カバー)探しの旅に出たいと思う。
って、本当に旅はしませんから。

中休みの水曜日

今週は長い。

まだ、2日もある。
がんばれ自分。

(最近、ツィッターのようになってきた)

読書量減

このところの激しい目の疲れと、新しいオモチャのせいで、読書量が減っている。

読みたい本はたくさんあるのだが、困ったもんだ。

今朝のレインボーブリッジ

今朝のレインボーブリッジ
どんよりとした曇り空、暑く重たい止まった空気。

さしずめ、グレーブリッジ。

Chat 'O Souris Vin de Pays d'Oc Cabernet Merlot 2008

ラベルがかわいいフランスワイン。
いわゆるジャケ買いをしてしまった。

とても濃いルビー、香りと凝縮味にあふれた飲みごたえのあるワイン。

ラベルより引用

--------------------------------------------------

ワイン蔵の屋根でシャトォースーリー(ネコとネズミ)も味見中・・・ さてお味は?
丹念につくられたこのワインは黒い果実のアロマにスパイスやヴァニラなどの複雑で凝縮した果実味が、とてもスムーズでリッチに広がる味わい深さが魅力です。

--------------------------------------------------
商品規格:ヴァン・ド・ペイ(VdP)
生産国:フランスラングドック地方
主品種/比率(1):カベルネ・ソーヴィニヨン / 55%
主品種/比率(2):メルロー / 45%
味わい:フルボディ
飲み頃温度:15℃~17℃
--------------------------------------------------

パリの国際農業見本市の2008年のメダル受賞でもある。
お手頃価格でいいでしょう。

Chatosouris_2008


濁点の初夏

どしゃぶりのあとは、じめじめ

突然、雲がきれて太陽がギラギラ

汗がじっとり

あぁ、すっきりしたい

雨の金曜日

今週もがあわただしい1週間であった。

やりたいことはできず、読みたい本は読めず、バックログがたまっていくばかり。

Klean Kanteen

エコに関心のある人は使っているボトル(水筒)。
僕もそういう人間なので、ペットボトル飲料はなるべく買わないようにしている。
捨てるのも面倒だし、フトコロにもやさしいし。

で、購入から1ヶ月半、とてもいいのでご紹介。

写真をどうぞ。

Ca_kk

左側にあるピンクのボトルは昨年夏に買ったColemanのアルミボトル。
軽いのは持ち運びに便利だけど、飲み物の味がなんとなく変わってしまうように感じられるのと、やわらかいため、あちこちにぶつけて変形してしまっている。それはそれでいいけれど、アルミなので安全性が心配であった。

右側が今使っているKlean Kanteen。
サイズは18オンス(533ミリリットル)、色はシルバー(本体無塗装)。
そっけないくらいにシンプル、とてもしっかりとした作りで頑丈である。一度電車の中で満タンの状態で床に落としたことがあったが、底が少しへこんだくらいで後は無傷だった。
そして、なにより安全なこと。
当たり前といえばそうだけど、飲み物の味が変わらないのは安心だし、食洗機が使えるのもうれしい。
ワインも入れられる。(入れたことないけど)

ただし本体は一重で断熱効果、保温/保冷機能はない。
こういった機能が必要な人は普通の水筒を買えばいい。
僕はアルミボトルを夏-秋-冬-春と使ったけど、保温/保冷機能がなくても全然困らなかったため問題なし。

唯一の難点といえば本体が少し大きい(直径が太い)こと。
このボトルのために無印良品の帆布ボトルケース(カーキ)を買ったのだが、ぎゅうぎゅう押し込んでやっと中に入る感じで、朝晩苦労している。車のボトルホルダーにも入らない。

でも、使っていての安心感はなにものにもかえがたい。

ぜひ、AssistOn / アシストオンの商品説明記事を読んでほしい。僕が購入を決めたのもこのサイトがきっかけであり、ていねいでわかりやすく、とってもくわしく書いてある。

新しい世界が

がそこにあると実感。
いまさらながら...

iPhoneは僕の重要なツールになっている。

ささやかな職権濫用

ささやかな職権濫用
業務に必要ということと、そういう業界に属しているものとして少しでも先進的なことをしようということで、業務用のケータイをiPhoneに変えた。

残念なのは、これをオーダーした直後に4Gが発表されたこと。
販売店の策略か?

でも、面白そうなアプリも多くいろいろ使い倒してみようかと。iPodとしては使えないし、ゲームとか。
(って、業務用に変えたんぢゃないの)蛺

from iPhone

詳しいことは明日ということで。

う〜ん、左手が痛い。

左足

左足
ショッピングモールにて

ラーメン食べたしワインも買ったし、混雑とか気にしない、気にしない。

2010年 夏のビジネス手帳

Bnote_2010summer_2

システム手帳をやめてから予定どおり手帳のカバーを定期的に交換し、今はこんなのを使ってる。

TOCONUTSで見つけた文庫本ブックカバー。
手帳本体にぴったりサイズで、最初からそうであったように違和感がない。

涼しい水色にカラフルなヨット。持っているだけでも気分がやわらぐ。
とってもシビアなビジネスの場が少しでもなごめばと。

いい年こいたおぢさんがこんなの使ってるなんて突っ込みは不要。
実際、誰からも文句言われてないし。
(いや、あまりのミスマッチに何も言えないだけでは)

ルフラット

Ruflat_pink_2

シードの消しゴム。

僕はビジネス手帳に書く字が小さいため、
細かいところを消せる消しゴムを愛用していたが、
カドケシがイマイチな感じだったので、
代わりにこれを購入。

少し固い消しごこちであるものの、
細かいところがキレイに消せる。

これからはこれを使いましょう。

今日の工事中

今日の工事中
とりたてて駅が好きなわけではないけど、ついついこんな写真になってしまう。

今日もまた、工事中のとある駅で電車を待っている。

明日もまた、どこかの駅でお会いしましょう。
(って、どういう終わりかた)

本日の水門

本日の水門
別に昨日の水門とか明日の水門とかないけど。

水門の向こうは東京湾。
小雨の残る水曜日。

毎日毎日いろんなところに行っていると、曜日の感覚と自分がどこにいるのかがだんだんアヤシクなってくる。

明日はいずこへ。

うつろひ

うつろいやすいもの この季節の天気と僕のブログの内容。

今日は北

今日は北
先週、西の方に飛んだと思えば今日は陸路(線路)で北の街に。

写っているのは僕の前にある在来線のホーム、僕の後ろは新幹線のホーム。

特にオチはありません。
忙しさをPRしたかっただけです。

20%offの誘惑

20%offの誘惑
今年の夏は服を買わないと決めていたけれど、20%offにつられてピンク(またハデな色)のTシャツを買ってしまった。

だって、2000円が500円になり、それが20%offで税込み420円。

買い物は続く。

いいわけ

時間はあるけれど、今日は取り立ててネタがない。

明日は必ず。

待ちぼうけ

待ちぼうけ
都心からそんなに遠くないけど、駅前に何もない駅。

向こうにはなだらかな丘が連なり、ヤギの鳴き声が聞こえる。
(なぜ駅前にヤギがいるんだ)

今はよく晴れているけれど、丘に続く山のかなたにはアヤシイ雲がかかっている。

今日は早く帰った方がよさそうだ。
明日も早起きだし。
って、まだ仕事終わってませんから。

So-net SNSサービス終了

今日でサービスが終わった。

なんとなく記録しておきたいと思ったので。

Sonetsns_close_2

羽田空港69番搭乗口

羽田空港69番搭乗口
たまにはビジネスシューズも写しましょう。
(空港なんだから飛行機を写しなさいってば)

久々の空港はさらに便利に楽しい場所に進化していた。

では、Go West!

今、僕の目を支えているモノ

ドラッグストアでお安く売っていたため購入したのだが、これが結構いい。

商品説明にある、「中高年から始まる「目の疲れ」,「目のかすみ」などの症状に優れた効果をあらわす」というのは本当。
刺激的に「キターーーッ!」という効き目ではなく、じんわり効いてくる感じ。

慢性的な寝不足と昼夜を問わない酷使による目の疲れをやわらげてくれる。
目薬マニアの僕としてもオススメ。

Noiplus40dx

明日は久々の出張、しかも飛行機、もちろん日帰り...

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック