« 今日この頃 | トップページ | 好評につき »

工房尾道帆布 特注ほぼ日手帳カバー

ほぼ日手帳用に昨年、2009年の10月にデザイン画をメールしオーダー。その後何度かやりとりを経て11月に届いたもの。
ほぼ日手帳用といってもオリジナルのままではなく、僕なりの使い勝手を考えてシンプルにした。
使い始めてから2ヶ月が過ぎ、どんどん良くなっているので紹介したいと思う。

工房尾道帆布
おのみち帆布通販オフィシャルサイト

まずは外側(表)を見ていただこう。
帆布の感触は他社の帆布製品とは違い、とてもやさしい感じ。

表の色は、「小豆」。落ち着いた感じの紫。
裏の色は、「紺」。深みのある紺。
重ね色目でいうところの、萩重(はぎがさね)。
これは、薄紫の萩の花の色をあらわしたもので、
 表・・・紫
 裏・・・二藍(ふたあい)
 二藍 紫みのにぶい青紫
 着用時期 秋
という配色にした。厳密には紺ではないけれど、近い雰囲気なので。

Onomichi_hobonichi_cov_omote

ペンホルダーは1つにした。愛用しているPlay Color2にピッタリ。

Onomichi_hobonichi_cov_omote2_2

次に内側(裏)。良く見るととてもていねいな加工(縫製)に驚く。
表現が難しいので素人ながらに説明しよう。
普通のブックカバーなら、表側の布地を裏側に折り曲げてざっと縫ってしまうのがほとんどで、外から見ると縫い目が何本も見える。簡単かつ丈夫な感じはするけど、端の処理がきちんとされていないと雑な印象を受けてしまう。

しかし、この製品は違う。
表側と裏側の布地をそれぞれ内側に折り込んだ上でそれを合わせて縫っている。しかもポケットの部分はその表と裏の間に布地をはさんで作られている。そのため、周辺かきっちり合わさっているのはもちろんのこと、外から見るとキレイな縫い目が1本しかなく、しかも端まできちんと処理されている。
素晴らしい!

Onomichi_hobonichi_cov_ura

最後にロゴ部分を拡大。

Onomichi_hobonichi_cov_logo

加工の都合もあり、僕のデザインより若干大き目になっていたけど、大きい分手帳本体を保護することができるため、逆に良かったと思っている。

毎日使っていて、手にするたびにハッピーな気持ちにさせてくれるとても素晴らしい製品。

たった1つの注文にもかかわらずていねいにご対応いただいた、尾道帆布のスタッフの方にもこの場をかりてお礼したいと思います。本当にありがとうございました。
次回はまたあるモノを特注させていただこうと思いますが、その節にもよろしくお願いします。

« 今日この頃 | トップページ | 好評につき »

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50421/47310778

この記事へのトラックバック一覧です: 工房尾道帆布 特注ほぼ日手帳カバー:

« 今日この頃 | トップページ | 好評につき »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック