« 本日の結果 | トップページ | ショパンの宇宙 »

PLAY COLOR 2

最近買った筆記具の中でのベストバイ。

トンボ鉛筆 PLAY COLOR 2

ほぼ日手帳用に愛用しているPetit 1の後継(代打)として購入。色はネイビー。

万年筆でもボールペンでもなくサインペン。細字のプラスチック芯の書き味が新鮮で楽しい。
なんでこれにしたかというと、

・ほぼ日手帳にさし、カバンの中に入れて無造作に扱っても万年筆のようにインクがもれることがない。(最近、Petit 1のインクもれがひどくやむなく後継品を探していた。Petit 1は持ち歩かない用としてずっと使う。)
・僕はペンを斜めに倒して書くクセがあるが、斜めにしてもボールペンのように字が書けなくなるということがない。(チープな万年筆が好きなのもほとんどこの理由。)
・普通のサインペンよりも芯が丈夫でつぶれにくそう。(筆圧は弱いけど。)
・字を書くときに、ちょいとひっかかる感じが新鮮。(でも、悪筆が直るわけではない。)
・万年筆のインクでいうところの「ブルーブラック」に近い色があった。ネイビー。(並べて見るとだいぶ違うけど)
・使うことはきっとないけど、36色もバリエーションがあり楽しそう。(だからといって若い女の子の注目をあびることはない。)
・何よりも安い。定価105円(税込み)

気になる点はチープなことであるが、値段を考えれば十分満足。

たかだか100円足らずの筆記具を探すのに、かなりの時間と手間をかけている、文房具LOVERSな僕である。

Playcolor2_navy


« 本日の結果 | トップページ | ショパンの宇宙 »

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PLAY COLOR 2:

« 本日の結果 | トップページ | ショパンの宇宙 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック