« スランプにつき | トップページ | めがね日和 »

工房HOSONO 文庫本ブックカバー(特注)

この時に予約しておいたブックカバー。

工房HOSONO 文庫本ブックカバー

表の色はカラシ(黄)、裏の色はエンジ(紅)。
この色にしたわけは、帆布の表面がこすれてもそれがあまり目立たない色ということ、黄色の帆布製品を持っていなかったことと(コースターはあるけど)、職人さんのお話しで裏と表で違う色にしても楽しいとのオススメによるもので、帆布の生地見本をあれこれ見ながら組み合わせつつ悩んで決めた色。

裏から見るとこんな感じ。

Hosono_bc_spe1

せっかくなので、この色の組み合わせはどういうことに、何に使われているんだろうと調べてみた。日本古来からある色の組み合わせであるかさね色目によると、裏山吹という組み合わせで春の色とのこと。これは、裏から見た山吹の花を表したもので、春冬に多く着用され若人の色とされている。実際にはカラシとエンジなので少しくすんだ色にはなっているけど、心おどる感じ。

ペンホルダーを付けたのは、文庫本サイズの手帳(はっきり言えない...)用にと考えていたため。

ペンホルダーを拡大。

Hosono_bc_spe2

ネームタグを拡大。

Hosono_bc_spe3

折り込み部分を拡大。

Hosono_bc_spe4

工房HOSONOらしい丈夫な帆布の感触、そう簡単に壊れそうもないしっかりした加工(縫製)もいい。

どうやって使うかはまた今度。

« スランプにつき | トップページ | めがね日和 »

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50421/46761549

この記事へのトラックバック一覧です: 工房HOSONO 文庫本ブックカバー(特注):

« スランプにつき | トップページ | めがね日和 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック