« 男子スイーツ部 入部 | トップページ | 一澤信三郎帆布物語 »

ハーゲンダッツ クレームブリュレ

ひとりで勝手に盛り上がっている男子スイーツ部の続き。

部で公認しているスイーツではない(はずである)が、ドルチェサイズのアイスをいただく。
自分で買ったのではなく、いただいた。

Hdj_cb_d

僕は子供の頃からめったにアイスを食べないので、久々に食べるととてもおいしい。
でも、もういいや。
多分、ソフトクリームやピノを含め1年に3個くらいしか食べないかも。
もちろん、ピノの1個は1箱でなく1個である。

話はそれるが、何人かでアイスを食べていて気づいたこと。
それは、僕だけ食べるのがわりと遅いのである。
いつもは早食いであり自分でもビックリしたのであるが。

熱いものを食べるのが苦手な人は、いわゆる猫舌。
僕は特に苦手ではないので、普通。むしろ早いらしい。

そうなると、僕は猫舌の反対で「冷たいものが苦手」なのかしらん。
だとすると、「犬舌?」

そんなに甘くなければ冷たいものはキライぢゃないんだけどねぇ。
そう考えてみると確かに食べるのが遅いかもしれない。

男子スイーツ部の続きは、おそらく ない。

« 男子スイーツ部 入部 | トップページ | 一澤信三郎帆布物語 »

食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50421/46483839

この記事へのトラックバック一覧です: ハーゲンダッツ クレームブリュレ:

« 男子スイーツ部 入部 | トップページ | 一澤信三郎帆布物語 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック