« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

ほっとした そして 今後は(BlogPet)

makorinの「ほっとした そして 今後は」のまねしてかいてみるね

もう先週のブランドのブランドのことでは、従業員のblogをらせていこうと思う♪
(なんぢゃそりゃ。

*このエントリは、ブログペットの「ねこにゃん」が書きました。

ほっとした そして 今後は

もう先週のことになってしまい、自分のことではないけれど、勝訴になったことにほっとした。

これからのブランドのことも気になるし、従業員のことも気になる。
今後も注視していこうと思う。

ちなみにタイトルは、どなたかのblogをパクらせていただきました。
改めて御礼申し上げます。
(なんぢゃそりゃ。)

とある演奏会にて

とある演奏会にて
合唱、管弦楽、和太鼓、吹奏楽の演奏会を見てきた。

途中、サッカー、野球、ダンス、チアリーディングも加わり、盛りだくさんで心温まる演奏会であった。

休日出勤終了

あー、暑かった。

やはり眠い。

東京モノレールにて

東京モノレールにて
仕事中なんだけど、開放感いうかプチ旅行気分を味わえる不思議な路線。

羽田空港に向かう人と帰ってきた人、夏の日差しと涼しい風、昼と夜、川と海と運河、平日と週末、さまざまなものが交差する。

秋葉原 松楽

秋葉原 松楽
つけ麺 600円(並)

コシのない細目のストレート麺。
まるでそばつゆのようなしょうゆ味の強い、つけだれ。
しっとりとしていない細切りチャーシュー。

特に鴨鳴く。
ぢゃなくて、可もなく。

平日だもの

諸般の事情による睡眠不足のためものすごく眠い水曜日。

ここは週末に寝だめをしたいところであるが、土曜日は休日出勤で早起き、日曜日もイベントで早起き。

平日だもの帰りも遅い。
困ったものだ。

オチが見つからず困った。

平日なので

とっても忙しい。

もう、目も回るほど。

平日だけど

お休みしてアウトレットに。

今回は珍しく自分のものも買う。どーんとまとめて無印良品で800円...
そっ、それだけ。

昼食はフードコートで焼きそばを。
ソースはもういいや。

090622_122201

EL PASO TEMPRANILLO 2007

KALDIで購入したスペインワイン。

とてもお手頃価格にもかかわらず凝縮感があり飲みごたえのあるワイン。

原産地 カスティーリャ/スペイン
葡萄品種 テンプラニーリョ90%、シラー10%

Cimg1142

クリーミーなチーズと合わせておいしくいただく。

伊右衛門手ぬぐい 2009年

2008年は知らない間にキャンペーンが終わっていたため、今年は全種類コンプリート。

手ぬぐい好きの僕にとって楽しみであり、とっても役に立つキャンペーン。

今年はすべて横柄。
写真左上から、京野菜、竹林、花火。下は和傘、団扇、紫陽花。

Iemon_tenu_2009_2

とっても大人な柄。個人的には団扇がいい感じ。

早く使いたいけど、2007年の伊右衛門の手ぬぐいもまだ現役で使っているし、他にも使っていない手ぬぐいが何枚もあるし、昨年の反省も踏まえ、なくなってしまったら悲しいため一気に買ってしまい、職場の机の引き出しには未開封のペットボトルもあるし、どうしたもんでしょうか。

元気の素!

いつも僕に元気をくれる。

Brastabestnote


素足の僕

素足の僕
僕の素足と言った方が正しいだろうか。

特に意味もなく左足を撮ってみた。

コンピュータ博物館

こんなバーチャル博物館があったなんて、知らなかった。

コンピュータ博物館

以下、ホームページより引用。
--------------------------------------------------
当博物館は,日本の歴史的コンピュータとその開発に携わった人々に関する史料を集めたバーチャル博物館です.1956年にわが国最初の電子計算機FUJICとETL Mark IIIが作られてから半世紀が過ぎましたが,この間に作られた多くのコンピュータの写真と解説を始めとして関連史料多数が掲載されています.「温故知新」といいますが,これらの史料から将来へのヒントを得ていただければ幸いです.
--------------------------------------------------

懐かしいなぁ。
僕がコンピュータと関わってきた歴史と思い出がそこにある。
年がバレてしまう...

高校生の時に初めてさわった汎用コンピュータ
・主記憶:64KByte、磁気ドラム記憶容量:262,144Byte、磁気ディスクパック:5MB。
・プログラムは紙テープかカード。
・大変だったぁ。

高校の同級生が持っていたパーソナルコンピュータ
・NEC、TK-80
・日立、ベーシックマスター MB-6880
・シャープ、MZ-80K
・僕はこれを買うお金がギターに化けてしまったので持ってない。

大学生の時に昼夜(寝食?)を共にしたパーソナルコンピュータ
・NEC、PC-9801

さまざまな思い出 priceless

関係者のみなさま、じっくり見て思い出にひたってください。

今年も不作

豊作の反対語はなんだろう。
家庭でのことなので凶作ではなく、不作が正しい表現かと。

いずれにしても我が家のブルーベリーは今年もあまり実をつけてくれない。

2009_blueberry

やっぱり、地植えにしないとダメかなぁ。

2009年の紫陽花

今年もキレイに咲いてくれた。ありがとう。

2009_hydrangea

求む!コメント

帆布製品ファンのみなさま、帆布製品リンク集へのコメントをお待ちしております。

渾身の帆布製品リンク集

気合い入ってます。時間かかってます。(ちょいと)お金もかかってます。

国内で販売している帆布製品、主にかばんについてのリンク集。

ここにあるものは僕が実際に使っていたり、いいな、ほしいと思っている製品をかなり独断と偏見でチョイス。
そのため、有名な会社の名前がなかったりするけど、それは僕の好みに合っていないか単純に見落としたものであり、「あの会社のがないのはけしからん」とか、「もっといいのがあるぞ」といったコメントは大歓迎。

では、専業とその他に分けて50音順にコメントと共に一挙公開!


専業

アトリエ ペネロープ
今、一番ほしいと思っている。画策中。

一澤信三郎帆布
言わずと知れた有名店。ショルダー2つ所有。

一澤帆布
いろいろゴタゴタあったけど新体制でがんばっているよう。旧の一澤帆布製品は3つ所有。

犬印鞄製作所
浅草にあるお店は何度かのぞいたことはあり。

宇都宮テント商会
イージーオーダーが気になる。

MYO帆布かばんのおみせ
昔風な感じ。

尾道帆布
お手頃値段が気になる。小物購入検討中。

尾道帆布 彩工房
携帯ストラップ(大)の赤茶を愛用中。ブックカバーほしい。

京都 高田帆布
ホームページを見る限りにおいては京都の有名店のデザインにそっくり。

倉敷帆布
小物が気になる。

工作舎
その他バッグがいい感じ。

工房HOSONO
ポーチとブックカバー愛用中。次は財布か。

k'oda-style
葉山の風を思わせる洗練されたかばんたち。

清水帆布のトートバッグ
とっても使いごごちのよさそうなトート。

shop05夢美堂
素朴な感じ。

須田帆布
実物は何度か見ている。やわらかなバイオ加工帆布がいい。ほしい。

スドーバッグス
家内制手工業的な温かさ。

BAISTONE 梅石
ショールームに行ってみたい。

帆布鞄伊兵衛
次に京都に行く機会があったら訪れたい。

帆布 牛や
新宿店に行ってみたい。

帆布バッグ工房 FACTORY KOSHIKO
素朴だけれど洗練されている。こっそりショルダーバッグを狙ってる。

ヒデ・エーシーアイ
女性向きのかわいいバッグもあり、お店に行ってみたい。

帆布バッグの手作り工房 プンタブリサ
モデルのおねえさんがキレイ。(帆布に関係ないじゃん)

MARKS&WEBネットストア
ポーチがほしい。アトリエペネロープの製品も扱っているよう。

丸景帆布カバン
オリジナリティのあるデザイン。

帆布バッグの店・村本商店
素朴な感じ。帆布じゃないけど、「山菜リュック」が楽しそう。

茂木商工
都内にあるなんて。

帆布・革製品 UNITED BEEDS
あちこちで見かけるようになった。まだ持ってない。


その他

Artphere
若干高年齢向けか。

AssistOn / .bag
センスがいいものばかり、定期的にチェックすべし。

kaban-ya eiemon
ながれ、らしい。遭遇したい。

カワチ画材オリジナル ショルダーバッグ
画人向けらしいがとても使いやすそう。

月光荘画材店
今のかばんが使えなくなったら(なるのか?)ショルダーを買おうかな。

やさしいストアの帆布バッグ
お手頃価格でホントにやさしい感じのかばんばかり。スクエアバッグを狙ってる。

レーベルクリエイターズ
カードケース(横)とコースターを愛用中。

17時30分の昼食

17時30分の昼食
これぢゃおやつ。
こんなんでいいのか。

夕飯はどうなる。あれっ、朝食はなんだったっけと自問自答。

魅惑のタイトル

古賀書店で買った本のうちの1冊。

僕はこういうタイトルに弱いのである。

Cimg1160

神保町 古賀書店

神保町 古賀書店
また新たな散財ネタを見つけてしまった。

神保町にある大正の初頭に創業したクラシック音楽専門の老舗書店

この間、調べごとの本が買えなかったことの穴埋めというか残念感というか、ちょいとしたフラストレーションがあったので行ってきた。

すぐに店外のワゴンで掘り出し物を発見、細長い店内にはたくさんの楽譜と音楽の専門書が多数。

そこにはずっとネットで探していた本があっさり見つかっただけでなく、同じテーマで知らない本もたくさんあり、まさに夢のよう。さすが、専門店は違う。

またまたここで問題が。
当たり前のことであるが、古書イコール安い、だけではなく、古書イコール絶版または希少本。故に必ずしも安くはないなということ。
いいなぁと思った数冊の本の値段をざっと合計したら、なんと3万円。
これぢゃ無理。
ここに置いてある僕のほしい本を全部を合計したらいくらになるのか、想像しただけでも気が遠くなる。

悩んで3冊を厳選しお会計。これだけでもけっこうなお値段。

あぁぁ。散財に気をつけましょう。

気になるお年頃

気になるお年頃
僕は全然気にならないのであるが、まあそういうことで。

測定するのはけっこう面白い。
(別にそういうものではないが)

撃沈

調べごとのネタ探しに、とある輸入楽譜・音楽書の専門店に行く。

店内はめまいがするほどたくさんの楽譜、専門書。それらはほとんど洋書。あまりに多いためどこにどういった本があるのかを把握するだけでも大変。

うろうろしてようやく探していたジャンルの本を発見、さっそく手に取ってながめてみる。ほしい。
洋書ということもあり、日本でいう新書版サイズくらいの本がだいたい3,000円くらいとちょいとお高目。
まあ、それはよしとしても問題はその中身。

ほとんどドイツ語...

英語だってアヤシイのにドイツ語なんて無理。衝動買いを断念する。撃沈。

帰り際にカタログをもらう。英語ならなんとかなるかと、往生際の悪い奴。

Catalogue200910

香煎黒味噌らーめん

香煎黒味噌らーめん
また、むつみ屋にて。

ぎらぎらした日差しに負けないように刺激を求めて。

ごちそうさまでした。

キャンパスノートB罫(中横罫) B7 ノ-231B

この時に投稿したけど、あるテーマが見つかり、そのことに使うために僕としては何十年ぶりにキャンパスノートを購入。

普通のノートでどこでも買えそうなこと、大きなモデルチェンジがなさそうな安心できるブランドということで、KOKUYOのキャンパスノートにした。

使い方はいたって普通で、仕事の時はビジネスバッグ、お休みの時は信三郎帆布のかばんに入れて必要な時にすぐに取り出して思いついたことを書くようにしている。

231b

なので、このくらいのサイズが僕にはちょうどいい。元々、小さいものが好きだし、大きいと「何か書かなくては」という強迫観念にとらわれてしまうので。

書いていることは仕事や日常生活とはまったく関係のない個人的な興味の領域だけど、テーマへのアプローチや問題整理に仕事と同じような手法で取り組んでいる。最大の違いは、「手で紙に書くこと」。

普段仕事では、頭の中で考えたことをそのままキーボードに入力し、考えながらキーボードをたたいている。
ブログでも同じように下書きとか紙に書いたりせず、直接キーボードをたたきながら考えている。

これを、「頭の中でじっくり考えてから必要なことをノートに書く」に切り替えて、どんな風になるか実験の意味も込めて使っている。

いつまで続くかは疑問であるが。

ドリンクバーでへこむ

仕事の打ち合わせのため何年かぶりに入ったガストにて。

何か食べるという時間でもないので、ドリンクバーを。

打ち合わせも終わり伝票を見る。

710円(税込み)

2人で入ったため1人355円(税込み)。
あれっ? 199円(税別)ぢゃなかったの。
あわててメニューを見てみると、ドリンクバー単品だと339円(税別)、他のメニューをオーダーした場合は199円(税別)。

知らなかった。ほとんどガストを利用しないもんね。

たいした金額ぢゃないけれど、ちょいとへこんだ金曜日の夕方。あぁ。セコい。

ケータイで書いてみる

久々にケータイから投稿してみる。

なかなか文章がまとまらない。

ケータイの日本語辞書は相変わらずアホな変換候補を僕に提示してくる。持ち主と同じらしく学習機能が正しくないみたい。

全体の動作というか画面が切り替わるレスポンスも遅く、ちょいとストレスになっている。

「つよ」と入力してでてきた変換候補は、「強く生きたい」。そんなこと言った(書いた)ことなんてない。

着メロも1年以上前に機種変してから、いまだに1回もダウンロードせずプリセットのまま。

ゲームも全くダウンロードしていない。

通話料金は一度も基本料金を超えたことがなく毎月数百円くらい。先月の通話料金はなんと80円。

と、いつの間にかケータイの欠点探しになってた。

開通報告

プロバイダの移行がとりあえず完了。

IP電話は問題なく確認完了。NTT回線込みの契約にしたため、発信番号もIP電話の050-XXXXでなく元々の電話番号のまま。

LANケーブルによるルータ接続、インターネット接続は、ほとんど何もせずあっという間に完了。

無線LANの設定には1時間以上もかかってしまい、何が良かったのか悪かったのか結局わからないまま、いつの間にか接続完了。そういう業界に属していながら情けない限りであるが、あまりにもわかりにくいマニュアルであり改善を望みたいところ。

で、気になっていた回線速度。
ちょいと実測した範囲ではあるものの、下りが3Mbps以上は出ているようで一安心。
収容局からの条件は多分大差ないと思うけど、あっちのプロバイダであんなに遅かったのはいったいなんだったんだろうか?まぁいいけど。

これでまた快適なネット環境に戻った。Bachの動画が楽しめる。

とりあえずとしたのは、電源ON/OFFや再起動後のテスト、詳細なセキュリティ設定をしていないため。
ちゃんとしなければ。

モデム返却も忘れずに。
って、誰に言ってるの?

a test pattern

Test_pattern

試験電波発射中。

a sandstorm

Snow_noise

ネットが使えないため特別放送をお送りしております。

ラベルを停止したかった(BlogPet)

makorinと、ラベルを停止したかった。

*このエントリは、ブログペットの「ねこにゃん」が書きました。

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック