« 番組収録♪ | トップページ | VALMONT ROUGE 2007 »

番組収録を終えて

いやはや、なんともスゴイ演奏であった。
司会者もゲストも、「スゴイとしか表現できない」と絶賛。

放送予定は6月とのことで放送前にネタバレになってはいけないと思い、感動のエッセンスのみでごかんべんを。

疾走するドラムと雄叫びを上げるサックス、ただ聞いているだけでは何を弾いているか全く理解できないピアノ、カオスのごとき爆音の洪水が怒濤のごとく押し寄せる。単に無茶苦茶な演奏で、雑音にしか聞こえないという人も多いと聞く。でも、フリージャズ。確かなテクニックと演奏技術、高度な音楽的センスと豊富な経験に裏打ちされているのである。

1曲目。聞いていてどうしても拍子が取れない。ビートは気持ちいいけど何となく気持ち悪い。で、後から出演者が8分の7拍子といっていた、ひぇ~っ!

2曲目。脈拍が上がる、鼓動が熱くなる、体温も上がる、そんな感じの曲。

3曲目。誰でも聞いたことのあるピアノ曲。イントロは原曲のメロディーをモチーフにしながら、はっと息をのむようなピアノのヴォイシング。ここからまた怒濤の展開になるなんて予想すらできないほどの美しさ。

4曲目、5曲目。スゴイを完全に超越している。まるで異次元にいるよう。

結局、予定終了時刻をかなりオーバーした。トークが脱線しまくりで、面白かったせいだろうか。
脱線ついでに、観客の平均年齢はとっても高く、回りの席を見ても若い人はまばらで、どう見ても60才を超えた人ばかりのよう。はっきりいって演奏を聞いてどう感じたのか、脈拍が上がりすぎて卒倒したりしなかったのか(いませんよ)、心配になった。でも、よくよく考えてみると出演者と同世代なのね、と納得。
この番組収録の観覧募集はいまだに往復はがきによる応募であるため、非ネット世代が多いのであろう。これからもこの方針は貫いてほしいと切に願う。

で、誰の演奏かって。
主役はこの人

« 番組収録♪ | トップページ | VALMONT ROUGE 2007 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

TV、観ます。

多分、映っていると思うけど。
って、違うかぁ。
オンエアーは6月後半らしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50421/44685135

この記事へのトラックバック一覧です: 番組収録を終えて:

« 番組収録♪ | トップページ | VALMONT ROUGE 2007 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック