« アタマってどこにあるかな(BlogPet) | トップページ | 通勤の音も »

preppy 後編

前編より続く。

そんなこんなで、仕事のついでに(ホントについでか?)にヨドバシAkibaの文房具コーナーに立ち寄り、ついにこれを発見した。なんとそこには懐かしいプラマンもあった。お久しぶり。

Ppq200_bb

値段は税込み189円。中字と細字がありボディーとインクの色はブルーブラック。インクも購入。
こんなお値段なのでチープ感は否めないが、書き心地はとってもよい。細字でちょいとひっかかる感じが僕の好みである。もちろん、ボールペンのようにペン先が紙に食い込む感じがない。ほぼ日手帳へのインクののりもいい感じ。
インク色はどちらもブルーブラックであるが、メーカーの違いによるものか、preppyの方は細字のせいもあってかブルーが強い。

使い始めてから約1週間。ほぼ日手帳への書き込みは、

・1行メモ、その日のできごと(大きめの字)  ---> Petit1
・読んだ本、買ったモノの記録(小さめの字) ---> preppy

と思ったとおりの使い分けができている。たいしたこと書いてないし字はヘタだけど。

ということで、次の課題は本体のプリント(印刷された文字)をキレイにはがすこと。
はがし方がいろんなサイトにアップされていたが、簡単にはがれるのはどうやら初期のモノらしい。買ったものでいろいろトライしたけれど、はがれない。
で、キレイにはがれたら中にシールを入れたいなと。

« アタマってどこにあるかな(BlogPet) | トップページ | 通勤の音も »

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50421/44289446

この記事へのトラックバック一覧です: preppy 後編:

« アタマってどこにあるかな(BlogPet) | トップページ | 通勤の音も »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック