« 銀座 月光荘画材店 | トップページ | 名曲喫茶 麦 »

月光荘で買ったもの

月光荘でユーモアカードの他に買ってきたもの。

スケッチブック(表紙黒、サイズ0F、ウス点)、右手クリップ、消しゴム。
このスケッチブック、ウス点は、2008グッドデザイン、ロングライフデザイン賞を受賞している。

Cimg1053a

他にもいろいろあったけど、ここは画材店なので僕にはあまり関係のないというか、使い道のなさそうなものばかり。でも、また来る機会を作るためにとっておくということもあるし。喫茶室でコーヒーを飲みたいし、買わないでおこう。

ここで言い訳など。
スケッチブックは使うアテは全然ないのであるが、「紙、布製品を持っていると心が落ち着く」。という僕の特異体質によるもので毎日持ち歩くつもり。
右手クリップは本来の用途である「紙をはさむ」のではなく、「キーホルダー」として使おうかなぁ。
消しゴムは普通に使う。

で、気になっていたかばんであるが、実物に触れてみると、とってもいい感じ。画材屋さんらしくスケッチブックや絵の具を入れたりするのに便利で、使い勝手がよさそう。とてもていねいに作られているようだ。帆布は僕の好みよりも若干薄手であるが、それがまたやさしい、おしゃれな感じの風合い、質感でステキ。持っているだけで、「気分は画家、美大生」。

超個人的な視点で無理を承知で帆布バッグを比較すると、
・一澤信三郎帆布、工房HOSONOは登山というか体育会系、アウトドアな感じ。キーワードは質実剛健。
・月光荘は美術系というかインドアな感じ。キーワードはアーティスティック。

ずーっと前から小型のショルダーバッグを物色していた僕としては、この時にミニショルダーバッグを買わなかったら、いや買う機会がなかったらここのバッグを買うつもりでいたのである。やっぱり実際に手にとってみると、ほしい。僕の目利きは間違ってなかったということが証明されたわけだ。必要性に乏しいので買えないけど...。

会計をしている時にステキなはがき(個展の案内)を発見、頂いてさっそくほぼ日手帳にはさんだ。で、個展を見ようと思って近くの別ビルにあるアトリエに立ち寄ったけど、キレイな方がたくさんいらっしゃったので気遅れして中に入れず。
気弱な僕。

« 銀座 月光荘画材店 | トップページ | 名曲喫茶 麦 »

買い物」カテゴリの記事

コメント

信三郎帆布(通称しんざぶ)と、工房ホソノの帆布カバンは、各々持っていますけど、ほんとに剛健ですね。
特に、しんざぶの製品は、縫糸の番手が太いものが採用されているので、なおさらに丈夫です。

sarisariさま

コメントありがとうございます。
月光荘と比べるのはどうかとも思いましたが、同じ考えをもっている方がいてうれしいです。
帆布については、いろいろ語ってみたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50421/44495054

この記事へのトラックバック一覧です: 月光荘で買ったもの:

« 銀座 月光荘画材店 | トップページ | 名曲喫茶 麦 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック