« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

ハッスルラーメンホンマ

ハッスルラーメンホンマ
フレームから丼がはみ出すほど、ハッスルハッスル。

という前置きはさておき、店の前にある貼紙と名前は勇ましいけど、味はいたってオーソドックスなミソラーメン。
ランチタイムなので、サービスランチ(小ライスと餃子3個付き)にしてついでに半熟玉子をトッピングする。
大満腹。

これで、怒涛の年度末も乗り切れそうなイキオイである。
でも、お腹いっぱいで眠くなったりして。

名曲喫茶 麦

名曲喫茶 麦
本郷三丁目駅近くにある、時が止まってしまったかのような喫茶店でアメリカンコーヒーをいただく。

いまどき、このゆるさ(もちろんいい意味)で、コーヒーが250円なんて奇跡のような存在。

名曲喫茶といってもスピーカーから流れる曲(多分ショパン)のボリュームは控えめだし、会話OKだし、分煙されてないし、お客が少ないせいか店員さん(多分バイト)は空いたテーブルでマンガを読んでるし、ホントすべてにわたっていい感じにゆるいのである。

しかし、メニューは充実しているし、とってもおいしそうなので、見くびってはいけない。

こういう喫茶店はずっと残ってほしいもの。
で、時間があったらのんびり古本でも読みたいもの。近くに古本屋が多いので。

月光荘で買ったもの

月光荘でユーモアカードの他に買ってきたもの。

スケッチブック(表紙黒、サイズ0F、ウス点)、右手クリップ、消しゴム。
このスケッチブック、ウス点は、2008グッドデザイン、ロングライフデザイン賞を受賞している。

Cimg1053a

他にもいろいろあったけど、ここは画材店なので僕にはあまり関係のないというか、使い道のなさそうなものばかり。でも、また来る機会を作るためにとっておくということもあるし。喫茶室でコーヒーを飲みたいし、買わないでおこう。

ここで言い訳など。
スケッチブックは使うアテは全然ないのであるが、「紙、布製品を持っていると心が落ち着く」。という僕の特異体質によるもので毎日持ち歩くつもり。
右手クリップは本来の用途である「紙をはさむ」のではなく、「キーホルダー」として使おうかなぁ。
消しゴムは普通に使う。

で、気になっていたかばんであるが、実物に触れてみると、とってもいい感じ。画材屋さんらしくスケッチブックや絵の具を入れたりするのに便利で、使い勝手がよさそう。とてもていねいに作られているようだ。帆布は僕の好みよりも若干薄手であるが、それがまたやさしい、おしゃれな感じの風合い、質感でステキ。持っているだけで、「気分は画家、美大生」。

超個人的な視点で無理を承知で帆布バッグを比較すると、
・一澤信三郎帆布、工房HOSONOは登山というか体育会系、アウトドアな感じ。キーワードは質実剛健。
・月光荘は美術系というかインドアな感じ。キーワードはアーティスティック。

ずーっと前から小型のショルダーバッグを物色していた僕としては、この時にミニショルダーバッグを買わなかったら、いや買う機会がなかったらここのバッグを買うつもりでいたのである。やっぱり実際に手にとってみると、ほしい。僕の目利きは間違ってなかったということが証明されたわけだ。必要性に乏しいので買えないけど...。

会計をしている時にステキなはがき(個展の案内)を発見、頂いてさっそくほぼ日手帳にはさんだ。で、個展を見ようと思って近くの別ビルにあるアトリエに立ち寄ったけど、キレイな方がたくさんいらっしゃったので気遅れして中に入れず。
気弱な僕。

銀座 月光荘画材店

帆布かばん探しの旅(旅してませんけど)の過程で見つけたのがここ。

月光荘画材店

で、さっそく行ってみた。かばんはともかく、お目当てはユーモアカード
実物を見ると、手作りの温かい雰囲気が伝わってきて、どれもほしくなってしまう。あれこれ悩んで5枚購入。残念ながら手紙を出す相手がいないので、ほぼ日手帳にはさんで使う予定。

Cimg1051_2

真ん中のカードのイラストをアップにするとこんな感じ。てんびん座の僕にはけっこう気になるデザイン。

Cimg1052

他に買ったものは、のちほど。
で、かばんはどーした。


かさねいろ 豆巾着

特に必要ではないとは思いつつ、2個は手に入れた。
左のが「枯色」、右のが「夏萩」。

Mamekin

ipodにジャストフィットらしいけど、持ってない。

手に入れたはいいが、何を入れるか考えてなかった。

デジカメにピッタリなので、とりあえずはこれで使ってみようと思う。クッション付きだし。

他の色はどうしようかなぁ、売ってたら買っちゃおうか。

今週は長い

先週は有休と祝日のおかげで仕事をしたのは実質3日間、今週は普通なので5日間稼動。

しかも毎日遅いため、感覚的には倍働いている気がする。

まだ木曜日、早く休みになあれ。

TFTにて

TFTにて
時間があったら寄り道したいんだけどなぁ。

せめて本屋くらいは。

らーめん天神下 大喜

らーめん天神下 大喜
昼休みであったが平日でもあるし30分も経過していることから、ほとんど待たずに入店。
みそらーめんは売り切れにつき、たまには醤油らーめん(細麺)ということで。

細めのストレート麺、食感香りがいい。行列のできる醤油らーめんってのはこういう味のことをいうのね。でも、魚介と鶏ガラスープは僕にはダメかもしれない。ごめんなさい。
って誰にあやまってるの。

この感動を伝えたい(BlogPet)

makorinの「この感動を伝えたい」のまねしてかいてみるね

詳しくは、「音楽」ということで。

*このエントリは、ブログペットの「ねこにゃん」が書きました。

この感動を伝えたい

詳しくは内緒だけど、素直に感動した日曜日の午後であった。

カテゴリは、「音楽」ということで。

VINA MAIPO SAUVIGNON BLANC/CHARDONNAY 2008

チリワイン。
何となく白が飲みたい気分だったので、近所のスーパーで購入。

お手頃価格でそれなりにおいしいのであるが、白、特にソーヴィニヨン・ブランを飲んだ時にはなぜか緊張してしまうのである。ドライタイプでなく甘口でもなんとなく緊張してしまう。家でリラックスして飲んでいるのにもかかわらず、である。血中アルコール濃度は上がっていて酔っているのだろうけど、意識としては緊張している。アタマはクリアでないと思うけど、心の問題かなぁ。(おおげさ)
ちなみに赤では好みの味、香りでないということはあっても緊張することはない。

メーカーのホームページから引用

----------------------------------------
VARIETIES : Sauvignon Blanc 85%,Chardonnay 15%
APPELLATION : Cwntral Vallay.
HARVWEST : Hand picked and mechanical harvest. March.
SOIL : Alluvial and colluval.
AGING : In stainless tabks for about 2 month
COLOUR : Bright greenish-yellow.
NOSE : Rich in peaches and citric fruits aromas.
TASTE : Fresh, dry and balanced wine.
ENJOY WITH : All kinds of fish and shellfish.
----------------------------------------

Vinamaipoblanc2008

ならば、次はドイツの白でも飲んでみましょうかねぇ。Bachでも聴きながら。
(それぢゃ余計に緊張しちゃうでしょ)

雨のち晴れ

雨のち晴れ
今日もまたアウトレットにきているのである。今月2回目。

雨があがって雲が切れたら、ぎらぎらしたお日様が僕らにふりそそぐ。風は冷たいので、気持ちのいい日になりそう。コートもいらなそうだし。
が、花粉が多く飛散しそうである。あぁ。

なんとか3連休

 昨日の18日は所用で休んでしまい今日は仕事と会議が全然終わらずにひょっとしたら休んでしまった報いとして明日の春分の日は休日出勤になるかもしれなかったがなんとか休めそうであるがそもそもその前に家に帰れるのかどうかわからないのがツライところであるがそんな状況なのにこんなイヤミな長文を書いている僕って一体何をやっているんだろうかそうか家で仕事すればいいのねと勝手に思ってしまったが明日は明日で用事があるため仕事の時間を捻出できるのはきっと深夜しかないためまた寝不足の日が続くのである。

まるで春のような

1日であった。やっぱり、寒くないのはいいなぁ。
花粉と黄砂がなければね。

カテゴリーが気になる

このblogをご覧になられているみなさまにはあまり関係ないことであるが、投稿している記事の内容とカテゴリーがいまいちしっくりこなかったので、およそ2年前に一度カテゴリーを整理したことがあった。

その後、記事が増えるにつれジャンルも増え(偏ってるけど)たため、このところなんとなく気にはなっていた。
まあこれは、仕事柄なのか性格(決して几帳面ではないが)によるものなのか、みなさまにはわりとどーでもいいことだけど、このblogを自分のデータベースとして使っている僕としてはカテゴリー、分類はとっても気になることである。

たとえば、
・帆布製品を買った喜びは、日記、ファッション、趣味のどこに分類しよう。
 (いつも買うわけぢゃないけど)
・文房具を買った楽しさは、日記、趣味のどっちに分類しよう。
 (そうそう買うわけぢゃないけど)
・J.S.Bachの本を読んだ感想は、音楽、書籍のどっちに分類しよう。

などなど、みなさまにはどーでもいいことを、あーだこーだ悩んでしまうのである。
ここで整理しても、また何年かたったら整理することになると思うし、なんだかんだと記事の件数は1600件を超えてるので変更は面倒だろうと思うし、興味の対象も変わるだろうし、自分で決めるのだから気分でいいかなとも思うし、こうやって彼岸は過ぎていくのであった。

悲しいことがあったので

Cimg1028


GLOBAL WORKで長袖Tを買っちゃった。

正確には、"スラブヘンリー LST"。
また、赤系だ。

悲しいことの中身は内緒(いずれお話し)。
悲しいというよりも、くやしい、やるせない、という気持ちかな。
深刻なことぢゃありませんので、ご心配なく。

祭のあと

祭のあと
あーっ、おいしかった。
ごちそうさまでした。

なぜか?

このところ、このblogの検索フレーズランキングが同じで、しかも思いもよらないフレーズ(コトバ)になっている。確かにそのコトバで検索してみると僕の記事が割と上位に表示されるのである。

ことさら気合いを入れた記事でもないし、そもそも結構前だし、1度しか投稿していない記事だし、ネット上の他の記事にくらべて特に有効であるとか、たくさんトラックバックされているとも思えない。

なぜか?

世界がわかる理系の名著

世界がわかる理系の名著 (文春新書)

内容は「科学」であるが、「理系」としているのがうまい。

似たような本は過去に何冊も発行されているが、この本のアプローチは斬新である。

読者の目をひくためか、「理系」となっているが、生命、環境と人間、物理、地球といったカテゴリーで各3~4冊ずつ紹介され、作書の生い立ちから理論までコンパクトにわかりやすくまとめられている。特筆すべきは、「この本、読んでみたいっ!」と思わせるような絶妙な解説。
その他、構成として「こんなことが書いてある」とか「その後、世界はどう変わったか」といった今までにない切り口も理解しやすく、新鮮である。

巻末に、「本書で参考にした図書」とまとめてあるため、科学のガイドブックの役目も果たし、この本が出発点となって新たな分野への知識を深めることもできる。

理科離れが進んでいる(と報道されている)若い世代に読んでほしい本である。

4166606859)

春のリラックマコーヒー

ふと気がつくと、ほぼ1年前に同じような投稿をしていた。
成長がないなぁ。

今年のは昨年とはちょいとイラストが違う。
だから何?っていえばそうなんだけど。

Rilakkumacofee_2009spring_2

味はごく普通のとっても甘いコーヒー牛乳。別に変わってはいないらしい。

通勤の音も

「おとも」と入力し「お供」と変換しようとしたら、「音も」に変換されてしまったが、それはそれで悪くないのでおかしなタイトルで失礼。

タワーレコードの「火曜・水曜限定!ポイント2倍」セールにつられ、レジ待ちの長ーい行列にも負けず買ってしまった。まぁ、いずれ買う予定ではいたのだけれど。

この曲に対峙した僕としては、全編暗記するくらいの勢いがあるので、相当聴き込まなければならない。そのため今日から通勤時間はずっとこれを聞いているであろう。本当は家でじっくり、スコア(持ってないけど)を見ながら聴いた方が曲に対して失礼はないと思うけど。

でも、演奏時間は約2時間。覚えられませーん。

4988005499066

preppy 後編

前編より続く。

そんなこんなで、仕事のついでに(ホントについでか?)にヨドバシAkibaの文房具コーナーに立ち寄り、ついにこれを発見した。なんとそこには懐かしいプラマンもあった。お久しぶり。

Ppq200_bb

値段は税込み189円。中字と細字がありボディーとインクの色はブルーブラック。インクも購入。
こんなお値段なのでチープ感は否めないが、書き心地はとってもよい。細字でちょいとひっかかる感じが僕の好みである。もちろん、ボールペンのようにペン先が紙に食い込む感じがない。ほぼ日手帳へのインクののりもいい感じ。
インク色はどちらもブルーブラックであるが、メーカーの違いによるものか、preppyの方は細字のせいもあってかブルーが強い。

使い始めてから約1週間。ほぼ日手帳への書き込みは、

・1行メモ、その日のできごと(大きめの字)  ---> Petit1
・読んだ本、買ったモノの記録(小さめの字) ---> preppy

と思ったとおりの使い分けができている。たいしたこと書いてないし字はヘタだけど。

ということで、次の課題は本体のプリント(印刷された文字)をキレイにはがすこと。
はがし方がいろんなサイトにアップされていたが、簡単にはがれるのはどうやら初期のモノらしい。買ったものでいろいろトライしたけれど、はがれない。
で、キレイにはがれたら中にシールを入れたいなと。

アタマってどこにあるかな(BlogPet)

ねこにゃんはアタマがほしいな。
アタマってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「ねこにゃん」が書きました。

preppy 前編

preppy

ほぼ日手帳用の筆記具としてPetit1を使い始めたのが2007年5月。かれこれ3年近くも愛用したことになる。この間、何度かインクを取り替えたものの特に不便は感じず、もちろん壊れてもいない。書き味はなめらかで、かすれたりしないし、ペン先がへたってきた様子もない。お値段を考えると非常にGoodである。

しかし、これは最初から気になっていたことであるが、ほぼ日手帳に書いた時、僕にとっては字が少し太いため、文字がどうしても大きくなってしまいヘタな字が余計に目立つ。万年筆としては中字なのだろうけど、もう少し細字の方がほぼ日手帳に書いた時に字もあまり大きくならず、ヘタさ加減が目立たない。手帳の罫線にきっちり入る大きさにもなる。もちろん筆記具が悪いわけではなく僕のせい。

ちなみに他のモノと同様に筆記具にもこだわりがあるというか、好き嫌いが偏ってる。エラそうに言えないけど。
・水性ボールペンはペン先が紙に食い込む感じがキライで、僕のように筆圧がほとんどゼロの人には使いにくい(と思う)。
・油性ボールペンはこれに加えインクがボタもれするのがキライ。最近は改善されてると思うが。
・学生の頃レポートを書くのに愛用(酷使)していた、ぺんてるのプラマン(青)が太字ではあるが、筆記感がベスト。でもお店でほとんど見かけないし、使い切りタイプはエコの時代にどうかなと。
・高級万年筆は学生の頃にもらってすぐ壊れた。ステータス感はあるけど費用対効果を考えるとなぁ。

で、いつもの行動パターンであるが、移動の時や買い物の時に文房具屋さんがあれば入ってあれこれ物色していた。Webでちょっと調べたけど実売価格が数百円のものをネットで買っても商品以上に送料がかかってしまうため、アホらしい。

あー、困った。

ということで長くなったので、続きは後編ということで。

うたた寝天国

今日は特に急ぎの用事はない。

早起きはしたけれど、朝のどうでもいいようなテレビを見ながらうたた寝、買い物から帰ってきて昼食を食べて気がつくとうたた寝、宅配便で起こされておやつを食べていつの間にやらうたた寝、夕食後テレビがつまらないので本を読んでいたら、またうたた寝。

もういいかげんにしなさい。
でも、睡眠不足は多少改善されたかも。

ぜんぜんできてない

この時に投稿したミュージックライブラリの復旧がぜんぜんできてない。
やる気もない。
もうすぐ土曜日。

FIDELIO NERO D'AVOLA 2006

カルディで円高還元で安くなっていたので購入。

かなり濃い色。遠目に見ると黒い。
今までに飲んだ、どのワインとも違う味。
スパイシーな香りに独特の酸味。

----------------------------------------
名前 : FIDELIO NERO D'AVOLA
生産国:ITALY SICILIA (IGT)
生産者:AZIENDE AGRICOLE POLLARA
葡萄 : NERO D'AVOLA
年  :  2006
アルコール度数:12%
----------------------------------------

Cimg0426

たまに飲むにはいいかも。

今日もギリギリ

このところ、取り立てて忙しいというわけではないが、blog投稿がギリギリになっている。
別に誰かに頼まれたわけではないが、毎日投稿を自分に課しているので。

確か、にネタがない時やじっくり読んでほしい記事を投稿した時はblog更新をお休みしてもいいかなぁと、たまに思ったりする。

そんなこんなで今日もおしまい。また新しい日が始まる。

また寒い

もうすぐ啓蟄だというのにこの寒さはどういうことだ。

感覚的には2月よりも寒い気がする。

あぁ、春が待ち遠しい。

ボクの花

ボクの木

僕:「ねぇねぇ、紅白の花が同じ枝に咲いている珍しい梅の花を見つけたよ。」
  と、ケータイ画像を見せる。

家族:「ホント。でもこれは梅の花じゃないよ。」

僕:「えっ、そうなんだ。何の花?」

家族:「そうねぇ、ヒントを言うとあなたの花かしら。」

僕:なんだろう、僕の花って。
  僕の花、ぼくの花、ボクの花、ボケの花。」
  そういうことね。(沈)

このくらいで

このところ、きちんとした長め(自己比)が続いたので、今日はこのくらいで。

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック