« 明日はお休み | トップページ | 石川町は寒かった »

信三郎帆布 in ISETAN

東京には初出展。

いつものようにネットで帆布関係のお店をチェックしていて、一澤信三郎帆布のホームページを見たら、なんとそこには夢のような記事があった。

<信三郎帆布> in ISETAN

こりゃ大変だ、すぐに行かねばほしい商品がなくなってしまうと一抹の不安はあったものの、初日である2月25日は出張で身動きがとれん。ということで2日目に5時半ダッシュで新宿伊勢丹本館5Fにそわそわうきうきひやひやいそいそ向かう。

会場についたら予想どおりたくさんの人、人、人。そして予想(心配)を裏切ってたくさんのかばん、バッグ、袋物。
まずは会場のはじからじっくりかばんを手に取ってながめる、なでる、フタを開けてみる、使っているところを想像する。(別に変態ではないが、布製品フェチであることは認める)

おーっ、あの時の感動がよみがえる。(かなりおおげさ)
品数はとても多く特筆すべきは色数の豊富さ。あの時、品切れだったあのバッグのあの色があった。今のももちろんいいけど、やっぱりこの色もいいなぁと軽くため息。(やはりおおげさ)
これだけの商品を用意(製造)するのはさぞかし大変だったろうと、お店の職人さんとスタッフさんにアタマの下がる思い。
と、感動はこのくらいにして、他にも限定品とか伊勢丹とのコラボレーション品とか、買うつもりのないものもひととおり見る。せっかくのチャンスだもの。

で、お目当てはあの時に買わなかったミニショルダー。記憶よりもちょいと小さかったけど、大きいのは持ってるわけだし、サイフとほぼ日手帳とケータイは入るし、普段使いには十分であろう。
(小さくて不便ならひと回り大きいのを買っちゃえばいいし、と悪魔がささやく)
うれしいことにまだたくさんの色があって選ぶのに困るほど。あれこれ悩んで、やっぱりこの色に決めた。

Shinzabu_s02s


次にトートバッグの品定めをしたけど、自分で使うシーンが思い浮かばないというか、残念ながら僕には使い道がないのである。家族も使わなそうだし。
どなたか、おぢさんはトートバッグをどういう時に使えばいいか、アイデアのある方はコメントを。

ちなみに3月3日(火)まで開催。お近くの人はぜひ!

« 明日はお休み | トップページ | 石川町は寒かった »

買い物」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ・・。私はベージュのしんざぶショルダーを使用中です。しんざぶの赤は家族が使っています。華やかでいい色あいです。
伊勢丹での販売コーナー、そんなに混んでるんですか・・。しんざぶの人気は今更ながら、やっぱりすごいですね。

mgfさま

コメントありがとうございます。
ベージュのショルダーですか、ベージュも落ち着いた感じでとってもいいですね。
しかも家族も使っているなんてうらやましい。

トートバッグというか、安物のお買い物袋ですが、
お仕事用のノートやプリント類を入れて、
肩から提げて、お仕事用の部屋やコンピュータ室などへ向かうときに使っています。
あるいはイベントの時に、様々な物を無造作に放り込んで持って歩いたりします。
なので、あまり高価な物や、特別に丈夫な物は必要ありません。
私のは展示会(もちろんビックサイト)で配られた、企業名のでかでかと印刷されたやつ・・・
です。

そうなんだよね。
そういう使い方は、「あると思います。」

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50421/44188014

この記事へのトラックバック一覧です: 信三郎帆布 in ISETAN:

« 明日はお休み | トップページ | 石川町は寒かった »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック