« 忙しいのだ | トップページ | 新年のごあいさつ »

怒涛の読書録2008

今年の目標のひとつとして、たくさん本を読むというテーマを自分に課していた。
結果として「たくさん」読むことはできたものの、はたして「身についた」か、「ちゃんと理解した」か、「自分の知識になった」かは、はなはだ疑問ではあるが。

以下、おおよそのジャンルごとに読んだ冊数、書名、筆者をまとめてドーン。


パソコン・インターネット(4)
・CORE MEMORYヴィンテージコンピュータの美 John Alderman文 Mark Richards写真 鴨澤眞夫訳
・ヤフオクで儲ける100のルール 桜井もえ/根本亮太
・2ちゃんねるはなぜ潰れないのか ひろゆき(西村博之)
・グーグルGoogle、既存のビジネスを破壊する 佐々木俊尚

小説、エッセイ(4)
・青年の完璧な幸福 片岡義男
・ほんじょの鉛筆日和 本上まなみ
・かもめ食堂 群ようこ
・二十億光年の孤独 谷川俊太郎

勉強、自己啓発(21)
・大人の教科書理科の時間 大人の教科書編纂委員会編
・大人の見識 阿川弘之
・図解雑学よくわかる量子力学 夏梅誠・二間瀬敏史
・面白いほどよくわかる数学の定理 伊藤裕之
・理系思考 元村有希子
・雑学3分間ビジュアル図解シリーズ、電子 由崎一監修
・知的創造のヒント 外山滋比古
・不勉強が身にしみる、学力・思考力・社会力とは何か 長山靖生
・「微分・積分」を楽しむ本 今野紀雄
・自分のDNA気質を知れば人生が科学的に変わる 宗像恒次
・こんなことまでゲノムで決まる 中込弥男
・仮説力 竹内薫
・女房を質に入れるといくらになるのか?-投資理論や会計学でみる結婚・家族の正体- 永野良祐
・吉野家の牛丼280円革命、安部修仁インタビュー 構成=槇野咲男
・ささる日本語 - 目からウロコの人生論 日垣隆
・親より稼ぐネオニート~「脱・雇用」時代の若者たち~ 今一生
・悪の人心掌握術『君主論』講義 金森誠也
・心理テストはウソでした 村上宣寛
・娘は男親のどこを見ているか 岩月謙司
・ジャパネットたかた、思わず買いたくなる"しゃべり"の秘密 金子哲雄
・入門テクニカルライティング 高橋麻奈

趣味(24)
・くつろぎを知る大人の骨董生活入門 安河内眞美
・ひんなり骨董 菊池信義
・暮らしの中に活かす骨董入門 吉田新一
・きらくに骨董 佐和みずえ
・骨董自在ナリ 勝見充男
・アンプ&ラジオ作例集 オーディオクラフト・マガジン編集部編
・真空管アンプの製作へ誘う本 CQ出版社
・音楽がもっと楽しくなるオーディオ「粋通」入門 石原俊
・よくわかる最新の音響の基本と仕組み 岩宮眞一郎
・アナログな日々ときどきモバイル 牧野茂雄
・知っているようで知らない音のおもしろ雑学事典 「音」雑学研究会
・かまわぬ手ぬぐい百科 河出書房新社編集部
・かまわぬの手ぬぐい使い方手帖 河出書房新社編集部
・暮らしの手ぬぐい暦 佐々木ルリ子
・和暦で暮らそう 柳生博と和暦倶楽部
・懐かしの縁日大図鑑 ゴーシュ編
・ミニカーからすべてを学んだ 森永卓郎
・昭和『のりもの』ヒーロー 藤田馨
・頑張る日本の文房具 「シリーズ知・静・遊・具」編集部
・伝説のプラモ屋、田宮模型をつくった人々 田宮俊作
・ホーローの旅 泉麻人・町田忍
・京都なるほど事典 清水さとし
・京町屋づくり千年の知恵 山本茂
・驚異の鞄活用術 太田垣博嗣

建築・カフェ(6)
・未完の建築家フランク・ロイド・ライト Ada Louise Huxtable 三輪直美訳
・建築ガイドブック、フランク・ロイド・ライト Arlene Sanderson 水上優訳
・喫茶店百科大図鑑 沼田元気
・女子の古本屋 岡崎武志
・東京、古本とコーヒー巡り 散歩の達人ブックス、大人の自由時間
・ヨーロッパの都市はなぜ美しいのか 佐野敬彦

音楽(29)
・J.S.バッハ時代を超えたカントール 川端純四郎
・J.S.バッハ 辻荘一
・バッハ、-生涯と作品- Werner Felix、杉山好訳
・わが魂の安息、おおバッハよ! 鈴木雅明
・図解クラシック音楽大辞典 吉松隆
・カラヤンとフルトヴェングラー 中川右介
・ヴィルヘルム・フルトヴェングラー権力と栄光 Gerard Gefen 下澤和義訳
・クラシックがわかる超名盤100
・心に効くクラシック 富田隆・山本一太
・ビジュアルで楽しむクラシック名曲案内 加藤浩子
・新音楽鑑賞法名曲に何を聴くか 田村和紀夫
・宇野功芳の「クラシックの聴き方」 宇野功芳
・音楽のある知的生活 渡部昇一+玄一
・音の影 岩城宏之
・癒しの楽器、パイプオルガンと政治 草野厚
・スタインウェイ戦争 高木裕・大山真人
・ラ・ピアニスタ 熊本マリ
・儲かる音楽損する音楽 持田騎一郎
・超ブルーノート入門完結編 中山康樹
・意味がなければスイングはない 村上春樹
・ジャズの巨人たち Studs Terkel 諸岡敏行訳
・知っているようで知らないジャズ名盤おもしろ雑学事典 小川隆夫
・中央線ジャズ決定盤101 監修明田川荘之
・名曲の「常識」「非常識」、オーケストラのなかの管楽器考現学 佐伯茂樹
・ボサノヴァ B5ブックス(林伸次・保里正人)
・放課後の音楽レッスン 大橋悦子
・フォークソングされどわれらが日々 週刊文春編
・サウンド・エシックス、これからの「音楽文化論」入門 小沼純一
・StGIGA編成総論、夢の潮流 横井宏

食べ物(2)
・ラーメンの誕生 岡田哲
・ラーメンを味わいつくす 佐々木晶

飲み物(6)
・ワインをめぐる小さな冒険 柴田光滋
・バッカスが呼んでいる 本間千枝子
・知識ゼロからのワイン&チーズ入門 弘兼憲史
・美酒楽酔・飲めば天国 「世界の名酒事典」編集部編
・スタア・バーへようこそ 岸久
・酒乱になる人、ならない人 眞先敏弘

その他(12)
・何はさておき ナンシー関
・ナンシー関超コラム、テレビCM編 ナンシー関
・地下鉄の友 泉麻人
・通勤快独 泉麻人
・こんな生活 太田垣晴子
・書いて稼ぐ 鳩よ編集部
・とっておきの気分転換 廣瀬裕子著、杉浦さやか絵
・唐沢俊一の裏モノ見聞録 唐沢俊一
・専業主婦の私が1億円社長、ダンナが専務 鈴木ゆり子
・会社にバレずにおこづかいを稼ぐ方法 日本副業フォーラム編
・世界の日本人ジョーク集 早坂隆
・ニセモノはなぜ、人を騙すのか 中島誠之助

合計108冊


最後まで読んでいただきありがとうございます。
あいかわらずすごく偏った読書傾向なのでこれは来年のテーマとしよう。


本年も当ブログにおいで頂きありがとうございました。

来年がみなさまにとって良い年になりますように。 makorin

« 忙しいのだ | トップページ | 新年のごあいさつ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

作曲とヴァイオリン演奏の玉木宏樹です。
私儀、このたび「クラシック埋蔵金、発掘指南書」(出版芸術社¥1800)を上梓致しました。
不当にも埋もれてしまった名曲150曲を紹介していますが、今回、
http://8724.teacup.com/justint/bbsの掲示板を建て、作曲家名と作品名をお知らせしています。
一度ご覧になられてご意見,感想を賜れば幸甚でございます。

NPO法人 純正律音楽研究会のホームページもリニューアルしました。
http://just-int.com/
以上,よろしくお願い致します。
玉木宏樹

http://8724.teacup.com/justint/bbs

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50421/43582095

この記事へのトラックバック一覧です: 怒涛の読書録2008:

« 忙しいのだ | トップページ | 新年のごあいさつ »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック