« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

朝顔開花

これはいわゆるひとつの狂い咲きか?

夏前に買ってプランターに植え替えた朝顔。
植え替えたのが悪かったのか、夏の間はまったく花を咲かせなかった。
とっとと処分すればよかったけれど、葉っぱはまだ残っていたのでそのままにしておいた。

ら、突然、11月も終わろうかという暖かい日にふと見てみるとつぼみを付けていた。しかも2つ。
寒さのせいなのか、大きく花が開くことはなかったけれど、しっかり開花していた。

こんな風に。

Cimg0390

もう今年も残すところあと1か月。

で、朝顔はいったいいつ処分すればいいのだろうか。

日曜だけど

いちおう土曜日に投稿しました。

予防接種完了 2008年冬

昨年もちょうど今頃に同じタイトルで投稿してたので、テレビドラマのように西暦年を入れてみた。

今年もインフルエンザの予防接種を済ませてきた。
が、接種前にほっぺたと耳たぶが暖かくなんとなく微熱っぽかった。despair
問診票を書きながら検温したら36.8度。
僕は冷血人間なので(違うってば)、平熱が35.5度くらい。
一般的に平熱と言われている36.5度に換算すると(するなよ)、37.8度。
もう微熱ではなく発熱か?

また病院に行くのも面倒なので接種してしまったのであるが、後は何もないことを祈るばかり。
注射をされた看護士さんから、
「特に体調に変わりがなければ今日は入浴したり、普通の生活をおくれます。たまに熱が出たり、注射のアトがはれたり痛んだりすることがありますが、予防接種のせいですから心配ありません。」と心強いお話し(気休め)をいただく。

って、これだけ長く書いていると僕の医者嫌いと注射嫌いがばれてしまう。(わかるってば)

平年並みなのか

長期予報によると、今年の冬は12月と1月は平年より寒く、2月と3月は平年より暖かいらしい。

平均すると平年並みということか。

僕としては、あんまり寒いのはやだなぁ。

途方にくれるローカル線にて

帰りの電車が少ない。
1時間に2本から3本しかない。

早めに駅に着いたまではいいが、結局駅で30分近く待たされる。
しかも、何もない駅で。

そういえば前にもこんなことがあったよなぁ。
全然学習効果のない僕は今日も途方にくれる

オペラシティのクリスマスツリー

オペラシティのクリスマスツリー
かなり、高い。

まだ明るい時間帯なのが残念。

暗くなったらきっとキレイなんだろうな。

特にこれということもなく

3連休の最終日は過ぎていくのであった。

ゆううつな冷たい雨と共に。

フレーバーコーヒー(スイスチョコレート)

フレーバーコーヒー(スイスチョコレート)
たまには気分を変えて違うお店で、読みかけのバッハの本をお供に日曜午後のカフェタイム。

コーヒーのフレーバーはスイスチョコレート。

砂糖とミルクをたっぷり入れるのもいいけど、僕はブラックで。
甘く濃厚なチョコの香りに惑わされてはいけない。
一口飲んだらパンチのきいた苦みが広がる。

山梨勝沼甲州(白) 2008新酒

ワインの新酒であるが、今年も仏産の例のにしないで国産にした。

山梨勝沼甲州(白) 2008新酒

ラベルより引用

--------------------------------------------------
<7,200本限定醸造>
買ったのは:No.04306

甲州種ぶどうの名産地、山梨県勝沼町でこの秋に収穫されたぶどうを使用してつくりました。
フレッシュで柔らかな味わいをお楽しみください。

飲み頃温度:5~7℃(よく冷やして)
味わい:やや甘口

●新酒のフレッシュな風味をお楽しみいただくため、冷やしてからお早めにお召し上がりください。

山梨県産ぶどう100%使用
アルコール分:5%
容量:500ml
--------------------------------------------------

甲州種ならではの水のような透明な色、ぶどうそのものの香りがふんわりと僕を包み込む。
しぼりたての極上のぶどうジュースを飲んでいるような感覚、わりと甘い。
でも、しっかり骨格のあるワイン。

やっぱりこの時期には日本産ぶどうのでできたワインを、作ってくれたすべての人と太陽と大地(山だけど)に感謝しつつ飲むのである。

とってもおいしいせいか、量が少ないせいか、はたまたアルコール度数が低いせいか、あっという間にからっぽになってしまう。
次は国産の赤にしようかなぁ。売ってればだけど。

Yamanashikatsunuma2008blanc_3

閑中忙あり

だいたい閑だったのであるが、時折忙しくblog更新がまた手抜きになってしまった。

ヘロヘロ感

このところ、毎週金曜日の投稿に使っている「ヘロヘロ感」。

Webで使われているコトバなのか知りたくて、Googleで検索してみた。

2008年11月21日(金)19:40現在の検索結果

なんと8位!

!を付けるほどスゴイことなのか?

ちなみにYahooでは100位までに該当なし。どういうことだ。

ヘロヘロ感は増すばかり。

ネオ屋台村ボジョレーナイト

ネオ屋台村ボジョレーナイト
カリヨンという鐘の楽器の演奏を聞きながら、ボジョレーヌーボーを飲んでる。
今年もいいデキだ(と思う)。

フレッシュな元気のある香り、口の中に広がるブドウの果実味と酸味と少しの渋味。

ステージでは戦場のメリークリスマスを 演奏している。
カリヨンの澄んだ音色、何度聞いても胸にしみるフレーズ、ワインの味、飲むたびに想い浮かぶ暑かった夏の日、周りにあるたくさんのイルミネーション。
あぁ今年もあっという間に...

って振り返るにはまだ早い。

明治ゴクッ旨コーヒーCa&DHA

パッケージより引用

------------------------------
「明治ゴクッ旨コーヒーCa&DHA」は、
まろやかなコーヒーをゴクゴク飲みな
がら体にとって大切な「カルシウム」と
「DHA」を手軽に取ることができます。

カルシウム
五訂普通牛乳と同様のカルシウムを
とることができます。

DHA
体の中でほとんど作ることができない
脂肪酸です。
------------------------------

とっても甘い。ゴクゴク飲めない。
商品ターゲットは誰なんだろうか。

080910_01_photo_003

一区切り

一区切り
全然終わってないけど、ローカル線の街に来るのも今日でいったんおしまい。

ということで件のジャズ喫茶に。

今日は先客あり、常連さん2人がカウンターに座ってマスターとジャズ談議に話を咲かせている。

流れているのはピアノトリオ、いつもより大きめなボリューム。いいねぇ。

また帰りが遅くなるけど、名残おしいので、まだゆっくりしてようっと。

まるで貸し切り(BlogPet)

makorinの「まるで貸し切り」のまねしてかいてみるね

毎度毎度の方を読む。
店内の本を向いてるしてきた♪
今日演奏するプレイヤーのテーブル配置もピアノの方々があるから、今日演奏するプレイヤーのテーブル配置もピアノの方々があることに入ってきた。

*このエントリは、ブログペットの「ねこにゃん」が書きました。

まるで貸し切り

まるで貸し切り
毎度毎度のぼけぼけ写真なので、セピア色にしてみた。

なぜか他にお客のいないこのところ恒例になっている、日曜午後のジャズ喫茶。

そうか、今夜はジャムセッションがあるからか。店内のテーブル配置もピアノの方を向いてるし。

ワンパターンであるが、アメリカンを飲みながら読みかけの本を読む。

そうこうしていると、今日演奏するプレイヤーの方々が、「おはようございま〜す。」と店に入ってきた。
ギョーカイの人なのね。

今日はまだこれから用事もあることだし、早めに帰ることにしよう。

帰りぎわにママさんから、「今日はバタバタしてごめんなさい。また、ゆっくりおいでください。」とお声かけ頂く。

「はい、また来ます。」というコトバを残し、「あぁ、ジャムセッション見たかったなぁ。」 という気持ちを残し店を出た。

本日の燃費報告

本日の燃費報告
13.0km/l

以上

金曜日につき

別にいつも金曜日にそうしているわけではないが、ワインを買って帰る。
久々のスペインワイン。

ワインがあるというたったそれだけの理由で、いつもの週末のようなヘロヘロ感が少ない。
いや、むしろウキウキ感でいっぱいである。
なんて単純な奴なんであろう。

だったら毎日買えばずっとウキウキ感にあふれるんだけどなあ。

って、それはウキウキ感でなくて、アルコール肝。(ちゃんちゃん)

Pangolin Shiraz 2007

スパイシーで濃厚というのは、こういう味なんだ。

たまに飲むのにはいいかもしれないけど、あまり僕の好みではない。

Pangolin_shiraz_2007


電飾汽車@地方都市百貨店前

電飾汽車@地方都市百貨店前
此電飾汽車在某地方都市
或有名百貨店前
其綺麗且感暖
但無人此周囲
唯吹風
似我心

今日も手抜き

時間がなかったので。

11月だもの

寒いのは当たり前か。

この冬はどんな冬になるんだろう。

今日もアメリカン

今日もアメリカン
ショッピングモールにあるカフェで、アメリカンを飲んでる。

時間の都合であのジャズ喫茶に行けなかったので。

ついでに、ケータイ用のマイクロSDカードとウオークマン用のイヤーフォーンを買う。

外はとっても寒い。明日も寒い。
僕のアタマもアメリカンで寒い。
やっぱりギャグも寒い。(おそまつ)

Bread_bo

これは木の枝ではなく、パン。
特に意味もなくわかりにくい角度から撮影してみた。

以前取り上げたパン屋さんで買ってきた1本150円の長さ60cmのハードなパン。あんことチーズの2種類あり、どちらも生地に練りこまれていてよい香りのするとっても固いパン。

売れ行きがあまりよくないとのことでチーズは一時販売休止にしていたそうであるが、9月以降何度か買いに来ている僕の要望を聞き入れてくれたのであろうか(違うって)、それとも同じようなことを言う人が増えたのだろうか、めでたく販売再開となった。で、あんこを5本、チーズを2本、その他たくさん買い求めた。

さっそく家でワインと一緒においしく頂く。固い食感であるがパンの風味というか小麦粉の味を感じられる僕の好みのパンである。ワインもはかどるし。

ここは今後も取り上げたい。っていうか買いに行くし。

立冬の街

立冬の街
雨上がりのせいか、覚悟していたほど寒くない朝の街。

国道沿いに長く続く街路樹は一層その色を深め、気まぐれな風に吹かれた落ち葉が舗道に積もっている。

夕方になると木枯らしが吹きすさぶ。
でも、そんなに寒くない。

急用ができてしまい、昨日のアーケード街には来れず、ただ週末のヘロヘロ感と急用が残ったのみ。
いつもこうなんだ。

土曜日はずっと寒くなるらしい。
暦の上ではもう冬。

寂しいアーケード街

寂しいアーケード街
このところずっと来ているローカル線の街。

時間帯なのか、曜日のせいなのか、いつもこうなのかわからないけど、シャッターの閉まった寂しいアーケード街。

すでに閉店しているけど、結構いろんなお店があるようだ。気になったのは、骨董品屋、昔ながらの文房具屋、味のある店構えのそば屋、カバン専門店など。
僕としては、古本屋がないのが残念(あるかもしれないけど)。

何か食べるか飲むかして帰ろうと思いあてもなく歩いても、ひとりで入れるようなお店はなく、しかたなくそのまま帰ることに。

明日は(多分)早く終われそうなので、もう一度ここに来てからあのジャズ喫茶に立ち寄ることにしよう。

金曜日だし飲んじゃおうかな。
(ノンダラキットカエレナイ)

今年は豊年だ

春先に植えたプチトマトが、なぜかいまだにたくさん実をつけていて、今日もまた収穫することができた。

こんなに。

Petittomato2008

あまりマメに世話をしていなかったのであるが、日当たりがよく雨に濡れない場所に植えたのがよかったのであろうか。

サラダにしておいしくいただきましょう。

片付けなど

してみる。

天気がよかったので。

次は大掃除で。
って、早すぎ。

今日はカウンターで(BlogPet)

makorinの「今日はカウンターで」のまねしてかいてみるね

先週日曜日のひとつか!
ジャズ喫茶でちょいとけだるい感じのひとつか、店内のだがあっているような錯覚にはジャムセッションがいたためか、わりとベース、そしてぼーっとしていく?
アップテンポの夜におそわれる?
こうしてゼイタクな錯覚に何組か、僕はジャムセッションが、わりとほどよい喧騒感が続けて楽しい。
来週日曜日におちいる。
アップテンポの魅力の夜におちいる!
来週日曜日の曲、こういう選曲も意外性がいた、僕はジャムセッションがある。
少し日が、これらがある。

*このエントリは、ブログペットの「ねこにゃん」が書きました。

今日はカウンターで

今日はカウンターで
先週日曜日にきた、わりと地元のジャズ喫茶でアメリカンコーヒーをいただく。

アップテンポの曲が続けてかかる。
少し日が傾きかけた頃でちょいとけだるい感じの気分だったのだが、こういう選曲も意外性があって楽しい。
ジャズ喫茶の魅力のひとつか。

今日は他に何組かお客がいたためか、ほどよい喧騒感があり、僕はといえば持ってきた本を読みながら軽い睡魔におそわれる。

カウンター越しに見えるピアノとドラムとベース、ライブレコーディングの曲、店内の快適な残響音とほどよい喧騒感、そしてぼーっとしているアタマ、これらが混然一体となり、まるでライブを聴いているような錯覚におちいる。

こうしてゼイタクな時間が流れていく。

来週日曜日の夜にはジャムセッションがある。来たいなぁ。

CACHACA51

「カサーシャ」と発音する。決して「チャチャチャ」と発音するのではない。

ということで、スーパーで買ってきたブラジル産の蒸留酒。
サトウキビのしぼり汁を発酵、蒸留して作る、いわばブラジルの本格焼酎である。

味わいはというと、焼酎よりは泡盛に近い感じ。
ちょいとクセというか、独特の風味がありこれが好きな人にはクセになる味かもしれない。

Cachaca51

日本ではカクテルにして飲むのが一般的らしいが、僕はもちろんストレート。
ショットグラスで一気にあおってみる。
少しヒリヒリした感触からブラジルの灼熱の太陽が思い浮かぶ。
(行ったことないけど)

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック