« 下北沢にて | トップページ | ガーデニングの季節 »

2007 Cono Sur Pinot Noir Conversion

激安Pinot Noirシリーズの第4段

ここ数年で飲んだ(といっても3種類であるが)Pinot Noirの中でベスト1のワイン。
グラスまで50cm以上あるにもかかわらず、グラスに注いだ瞬間にフルーツの香りが広がる。口に含んだら酸味が感じられ、あとからさわやかな渋みが感じられる。凝縮感ってこういうことを言うのだろうか。ハンバーグとの相性もバッチリ。

では、いろいろなところから引用。
---------------------------------------------------------------
ワイン名 : コノスル ピノ・ノワール コンバージョン(赤)
生産者 : コノ・スル
原産地 : チリ ルチャグアヴァレー
タイプ : ミディアムボディ
使用ぶどう :  ピノ・ノワール 100%
アルコール度 : 14%
料理との相性 : 肉料理 トマトソースを使った料理
飲み頃温度 : 18℃前後
---------------------------------------------------------------

いやぁ、Pinot Noirは奥が深い。激安ワイン(僕の定義では購入価格1,000円未満のワインのこと)でこれだけおいしいのだから、高級ワインなら大変なことになるだろう。

デイリーワインとして、コノ・スル社は大人気でネットでも品切れになっているらしいが、これは地元のスーパーで普通に購入したもの。通常の販売価格は1,000円以上だけど、そのスーパーは「土曜日はワインの日」なのでワイン全品20%オフ。なので、もし見つけたら買い占めないと!

ラベルは再生紙、キャップシールの代わりにビンの口をおおっているワックスも有機のものらしい。スゴイ。ビンテージが印刷されているラベルはキレイにはがれたので、手帳に貼っている。

こんなラベル。シンプルビューティーといった感じか。

Pinot_noir_conversion

激安Pinot Noir探しの旅はさらに続く。(だから旅してないってば)

« 下北沢にて | トップページ | ガーデニングの季節 »

飲み物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50421/40989741

この記事へのトラックバック一覧です: 2007 Cono Sur Pinot Noir Conversion:

« 下北沢にて | トップページ | ガーデニングの季節 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック