« クリスマスなのに | トップページ | 期待が意識しなかったよ(BlogPet) »

変則チューニングでGO

プロレス技ぢゃありません。ギターのことです。
(って、知ってますって)

先週、タワーレコードで買ったCDのうち1枚、ウインダム・ヒルレーベルのギタリスト、Wil Ackerman。

普通ギターのチューニングは、太い方から、

6弦:E
5弦:A
4弦:D
3弦:G
2弦:B
1弦:E

なのですが、今弾いている曲のチューニングは、

6弦:D#
5弦:B
4弦::D#
3弦:Bb
2弦:B
1弦:F#

で、とっても不思議な押さえ方になってます。

071217_201001001

でも、心が漂白されるような美しいヒビキ。

皆様もCDを手に入れて弾いて、このヒビキを味わってください。
グッときますよ。

« クリスマスなのに | トップページ | 期待が意識しなかったよ(BlogPet) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 変則チューニングでGO:

« クリスマスなのに | トップページ | 期待が意識しなかったよ(BlogPet) »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック