« 直撃(BlogPet) | トップページ | ローカル線にて(4) »

BRASTA X'mas

こんなに切ない「戦メリ」は初めて。
毎日何回も聞いて気分はもうクリスマス。

B000vzk82y

BRASTA X'mas

僕の大好きな東京ブラススタイルのMAXIシングル。
前作のブラスタ天国のイメージとはまるで違い、しっとりとしたクリスマスにふさわしいアレンジで、ブラスタの新しい一面が見られます。みんなが知ってるあの曲からちょいとマイナーな曲まで収録上は2曲ですが、ちゃんと完奏しているメドレー形式なので、こういったアルバムにありがちな中途半端な印象はありません。

で、聞き所はなんといっても2曲目の"Merry Christmas Mr.Lawrence(戦場のメリークリスマス)"。
主メロはもちろんのこと、メロディーの谷間に絶妙なタイミングで入るエレピの音(短音)、後半3分からのバリトンサックスのタメのきいた渋いソロ、そして続くソプラノサックスの泣きで超テクのフレーズ。
もう泣きそうです。いや、涙がこぼれました。
ホント、こんなに切ない「戦メリ」は聞いたことがありません。
原曲がいいのはもちろんのこと、アレンジャー、プレイヤーの気持ちが伝わってきます。
メンバーの演奏レベルも確実に向上しています。(エラそうに言えた義理ではないが)

じっくり聴くだけでなく、BGMとして聞いても秀逸なので、みなさまぜひお買い求めを。

« 直撃(BlogPet) | トップページ | ローカル線にて(4) »

音楽」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BRASTA X'mas:

« 直撃(BlogPet) | トップページ | ローカル線にて(4) »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック