« 秋の長雨 | トップページ | ローカル線にて(3) »

Time Control

うーん、今回はちょいと個人的な苦言を。
なので、リンクは最低限に。

上原ひろみの1年4ヶ月ぶりの4枚目のアルバム。
1枚目のanother mindはたまに聴いて、
2枚目のbrainはたまーに聴いてます。
3枚目のspiralは聴いてません。

で、このTime Control

ギターを加えた、"HIROMI'S SONICBLOOM"というユニットを結成したとのことで、
音のまとまりというか、バンドとしての一体感はとってもあります。

上原ひろみが矢継ぎ早に仕掛ける、超絶技巧で挑発的なフレーズ。
これにリズムセクションがちゃんと応え、
もっとスゴイフレーズを繰り出してくる。

と、ここまではいいのですが、ギターがなんとかならないかと。

僕はギタリスト(?)なので、職業柄(?)、こういった曲は、
どうしてもギターの音を拾ってしまう(中心に聴く)のですが、

オーバードライブの音に新鮮味がない、
微妙に変化をつけてますが、どの曲も同じように聴こえてしまう。
あからさまにエフェクターを使うのは下品ですが、
アコースティックジャズではないので、
あまりにシンプルなのもいかがなものかと。
早いパッセージは得意のようですが、フレージングは単調。
これはベースも同じ。

昔のハードフュージョンというか、どこかに書いてありましたが、
プログレッシブロックやまるでKingCrimsonのようです。

だったらいっそのこと、ハードを飛び越えヘビメタにしちゃえばと。

それは極論にしても、せっかくのピアノやキーボードの魅力が
半減してしまっているように聴こえます。僕には。

異論のある方、反論しないでね。

« 秋の長雨 | トップページ | ローカル線にて(3) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50421/16434504

この記事へのトラックバック一覧です: Time Control:

« 秋の長雨 | トップページ | ローカル線にて(3) »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック