« 業務連絡(2) | トップページ | Ono Lisa best 1997-2001 »

JOAO GILBERT for Tokyo

夏だ! 暑いぞ! ボサ・ノヴァだ!

ということで、この1枚。

ボサ・ノヴァの神様、ジョアン・ジルベルト公認の日本オンリー最新アルバム。

B000ij7k88

ジョアン・ジルベルト・フォー・トーキョー

あの名盤、「GETZ / GILBERT」から最近の曲まで、
ユニバーサルのアルバムから20曲セレクトしてあります。

ここ数年のボサ・ノヴァって、ブームにしたいがために、
カフェミュージックと称して必要以上にオシャレに見せたり、
歌唱力のない歌手がヘタさをカバーするためにささやくように歌ったり、
???というような選曲のコンピレーションアルバムがあったり、
お願いだからそんなアレンジにしないでというカバー曲があったり、
どう聴いてもBGMにしかならないアルバムがあったりと、
ちょいとばかり寂しい現状。

それはそれでいいのですが、やはり神様は重みが違う。
簡単に聞こえて実は結構高度なギタープレイ。
しかも日本人にはとりにくいリズム、テンポ。
ここに音符は書けないので雰囲気だけでもどうぞ。
こんな感じ。

♪タンタン タタンタ タタンタ タンタン 

♪タンター ン タッタッ ン タッタ ン ター

そして単にオシャレなだけでない渋いボーカル。

なので、入門者向きというわけにはいきませんが、
創始(オリジナル)にして、極上のボサノヴァに触れたい方はどうぞ。

僕はこのところ毎日聴いてます。

« 業務連絡(2) | トップページ | Ono Lisa best 1997-2001 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50421/16038043

この記事へのトラックバック一覧です: JOAO GILBERT for Tokyo:

« 業務連絡(2) | トップページ | Ono Lisa best 1997-2001 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック