« きょうもなんだか | トップページ | A Generation Ago Today »

ブログについて考える(2)

こんなことが身近なところで起こるなんて。
本当に。

ブログによる、いわれのない誹謗、中傷、心ない書き込み、嫌がらせ...

このことを確かめたくて、僕の中ではありえない、
僕のブログには絶対書いてないコトバでWebを検索してみる。

「うざい きもい 消えろ 死ね」

Googleで約65,200件のヒット。

なんでこんなに検索ヒットするの?
ブログはこういうことに利用するもの?

予想はしてましたが、こんなにあるとは。

で、問題のブログは削除したようですが、
アクセスしたPCのキャッシュには残ってる。

誰かがそれをまたアップしたら...
新しいブログにまた同じことを書いたら...

考えたらキリがない。

だからといって、ブログを否定することは僕自身を否定することになる。

でも、問題はまったく解決していない。
事態は収拾の方向に向かっているのかさえ、わからない。

悲しいことに、僕もなすすべがない。
気持ちをここにぶつけるしかない。
やりきれない。

« きょうもなんだか | トップページ | A Generation Ago Today »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50421/15346498

この記事へのトラックバック一覧です: ブログについて考える(2):

« きょうもなんだか | トップページ | A Generation Ago Today »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック