« 5人のスノーマン | トップページ | 壊れる季節 »

秋ドラマ、ファイナルインプレッション

10月に始まったドラマもほぼ最終回を迎え、以前ファーストインプレッションを書いたので、おしまいの感想もと言うことで。

ひとことで言えば、「明るい時代にはハッピーエンドがいい。」でしょうか。
けっこう良かったです。

日本テレビ系列
・14才の母
 ドキドキしながらほぼ毎回見ました。
 子を持つ親としては賛同しかねますが。
・たったひとつの恋
 毎回見ました。感想は・・・。
 小田さんの曲(歌ではない)と横浜の風景がマッチ。財津さんもステキ。

TBS系列
・鉄板少女アカネ!!
 後半はダレてました。
・セーラー服と機関銃
 一足早いおしまい。
 こういう話だったのね。がっかり。

フジテレビ系列
・のだめカンタービレ
 好きな回は何度も見ました。
 個人的には秋ドラマ最高のデキ。
 漫画見たい。続編見たい。
・僕の歩く道
 ツライので半分くらい見ました。
 途中から草なぎ君の芸風が変わったのは違和感。
・Dr.コトー診療所
 はっきり言ってノーマークでしたがほぼ毎回見ました。
 先が見えたシナリオですが、心が暖かくなります。

テレビ東京系列
・クピドの悪戯
 お目当てのムフフなシーンは少なかったですが、「たったひとつの恋」より切ない気持ちになりました。

ということで、1月スタートの冬ドラマにも期待したいと思います。

« 5人のスノーマン | トップページ | 壊れる季節 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50421/13210628

この記事へのトラックバック一覧です: 秋ドラマ、ファイナルインプレッション:

« 5人のスノーマン | トップページ | 壊れる季節 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック