« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

ミルメークコーヒー

ミルメークコーヒー

久々のコーヒー牛乳ネタ。
僕らの世代ならみんな知ってる(はず)のアレです。

パッケージを見ると昭和42年からあるとなっており、年代的には僕の小学校時代にはあったはずですが、、、記憶がありません。

肝心のお味はというと、あまり目立ったクセはなく甘さスッキリのとても飲みやすい味です。

でも、500mlのパックで156円(コンビニ価格)はちょいと納得がいきません。

魅惑の管球

魅惑の管球

マイナーですが、真空管の本。

主にオーディオ用の真空菅を紹介してますが、マニアでなくても見るだけでも楽しい本。
工業製品や精密電気部品というよりも、芸術品と呼ぶにふさわしい美しさです。

(だからそれがマニアだっつうの)

カウパレード東京 in 丸の内 2006

カウパレード東京 in 丸の内 2006

もうすぐ終わってしまうので、その前に。

丸ビルにおいてある、リリー・フランキーデザインの牛

話題になってるのでパチリ。

乗ってはいけません。

装着完了

装着完了

ウォークマン用のケースがようやく発売されたので、秋葉原のヨドバシカメラで買ってきました。

これで使うのが、より安心になります。

デザイン的にはあまり面白くありませんが、使い勝手はいいです。

Undercurrent

あまりにも有名な、Bill EvansとJim Hallのデュオ。

某ネットモールの期間限定ポイントがあったので購入。

B000fdf2za_2

アンダーカレント

その昔、ジャズを聞き始めた頃にLPを買って聴きました。
当時(今でも)、LPを聴くということはある種の儀式というか手順がありました。
紙ジャケットから薄いビニール製の袋を取り出し、中に入っているLPの中心部と外縁部を右手の親指と小指で表面に触れないように慎重に取り出し、プレーヤーのターンテーブルにこれまた慎重にセットし、LPの表面に付いているホコリをブラシや専用スプレーなどでキレイにしてから、アームを慎重にセットする。(オートタイプはここは自動)。
でも、それが至福の時間を迎えるための準備であり面倒だとは思わなかった。むしろ楽しかった。
そして、お気に入りのイス(当時はディレクターチェアーを持ってました)にすわって演奏を聴く。他のことは考えずに音楽に集中する。もちろん、お酒はあり。
話が長くなり脱線して失礼しました。

ということで当時のことを思いつつ家のステレオで聴いています。
いろいろな所で紹介されてますが、1曲目の「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」はスゴイ。
ピアノとギターだけでここまでスリリングかつ戦闘的に、しかしデリケートでナイーブな演奏は他では聴くことができません。
この曲を聴くだけでもアルバムを買う価値が十分あります。
もちろん、他の曲も素晴らしいです。

こういうアルバムは集中して聴かないとその良さがわからないので、BGMとしては聴きません。
なのでウォークマンには入れません。
これからも緊張して聴きたいアルバムです。

バルーンアート

バルーンアート

竹下通りにあるマックのオープンテラスで、バルーンアートを作っている人を見かけました。
あまりにうまくできているのと、とても楽しそうだったので、じーっと見ていたらこれをいただきました。

トイストーリーにでてくる、リトルなんとかというキャラクター。このキャラクターはあまりはっきり覚えてませんが、とても似ていると思います。

素敵なサプライズのあった土曜日の午後でした。

キンモクセイ

今年も咲いてくれました。
とてもいい香りに満ちて幸せな気持ちになります。

背を伸ばし キンモクセイの香 深呼吸

(字余り)

終わりました

終わりました

最後の演技でした。

写真とビデオと心に焼きつけて。

多変量解析のはなし

多変量解析のはなし

けっこう面白い本です。

多変量解析という数学を、難しい数式をあまり使わずわかりやすい例と共に解説しています。

僕は、こう見えても(見えないってば)理系なので、実は(隠すほどのことはない)多変量解析はゼミの時に専攻してました。で、これを見つけた時に懐かしさのあまり手に取ったのでした。

あの頃は単位を取るためにイヤイヤ勉強してましたが、今は何の束縛もないので読み物として気軽に楽しめます。

数式はほとんど忘れてますが、考え方というか数学的に物事を把握することは、けっこう身についてると思ってます。(プチ自慢)

なので、この分野に興味のある方(いないと思うが)は、書店(たぶんないと思うが)やネットで探してくださいまし。

木曜日はフレディの日

週の終わりに近い木曜日ともなると、身体、精神共にくたびれてきます。
朝起きて、「あ~疲れた。仕事に行くのが面倒。」と思う人もいるのではないでしょうか。

そんな木曜日の朝、僕は出勤中にこれを聴きます。

B00016zqt8

クイーン・ジュエルズ(CCCD)

テレビドラマやCMなどであまりに有名な曲ばかりですが、リアルタイムでQueenを知っている僕にとってもベスト盤以上にかかせないアルバムになってます。

"I WAS BORN TO LOVE YOU" で最高に低まっているテンションを上げて、
"WE WILL ROCK YOU" で気持ちを落ち着けて、
"WE ARE THE CHAMPIONS" でやる気を引き出して、
"DON'T STOP ME NOW" で戦闘モードに入る。 といった感じ。

個人的には思い入れのある、"YOU'RE MY BEST FRIEND"がオススメです。
この曲が入っているのもちょいとマニアックでうれしい。

Freddie Mercuryのボーカルは他の誰とも違う、いや、他の誰にもマネのできない唯一無二の存在。
これからも僕に元気を与えてください。

なんとなく

差し迫った感じではないのですが、なんとなく忙しいです。
仕事が全然減りません。というか増える一方。

せっかくリフレッシュしたのに、もう消耗しつつあります。

でも今週末には年に一度のイベント、我が家にとっては最後になるイベントがあります。

ここで元気をもらいましょう。

蒸し暑さ復活

昨日のアウトレットでは、僕自身はたいした買い物もせず早めに帰ってきました。
家族はあれこれ買ってましたが、小雨ということもあり結構肌寒かったので。
帰ってきたら、台風の影響でしょうか蒸し暑さでグッタリ。

今日は更に蒸し暑いのでもうグッタリ。

こう毎日気温の変化が激しいと、体がついていかんとです。
(ヒロシ風に疲れた感じで、、、)

ペンション エデン

土曜日の夜、8時半、「マイ・ボス マイ・ヒーロー」の最終回を楽しみにしていた時のこと、

「あぁ。温泉にでも行ってゆっくりしたいなぁ。三連休だし。」
「そうだね。夏休みにどこにも行かなかったし、いいね。」
「でも、いくら何でもこんな時間じゃ、無理でしょう。」
「あっそうだ、トクーがあった。」

ということでその5分後にはパソコンに向かってFireFoxを起動し、トクーで宿を探し、その後あれこれ迷ってここにしたのでした。

まぁ、軽井沢だからそんなに遠くないしゆっくりいきましょうということで。高速道路は快適でしたが、碓井軽井沢ICから大渋滞。
まぁそんなこんなで到着。

ペンションの周りを散策して、ジャグジーとサウナに入って、夕食のステーキを食べて、家族風呂に入っておやすみなさい。

う〜ん、大満足。
これで、1人5,000円。激得です。
これからアウトレット
お買い得があるといいけど。

北軽井沢にて

北軽井沢にて

突然、旅行です。

今シーズン初の栗。
まだ食べられません。

Another Mind(BlogPet)

ほんとうは、makorinは
今までありそうでなかった管楽器を愛する人向けの雑誌で、話題のプレイヤーの紹介や楽器に関する情報、演奏に役立つ情報など硬予想バランスよく書かれています。
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ねこにゃん」が書きました。

予想外です

いきなり予定が狂ってしまったので、詳しくはまた明日。

三連休

明日から三連休。

みなさんはどんな予定ですか。

僕は土曜日は用事がありますが、日月は特にこれといった用事がありません。(寂)

なので、このへんで失礼します。

BRASStribe

BRASStribe

「がんばれ!ちょい演る(やる)レディース&ジェントルメンたち」と称した新しい音楽雑誌です。
サイトもあります。

ウインドブロスにリードを買いに行った時に創刊準備号をもらいましたが、こうやって発刊されるとうれしいもの。

今までありそうでなかった管楽器を愛する人向けの雑誌で、話題のプレイヤーの紹介や楽器に関する情報、演奏に役立つ情報など硬柔バランスよく書かれています。

中でもうれしかったのは、映画「スイングガールズ」のクライマックスの場面で演奏された、「メキシカンフライヤー&シングシングシング」のフルスコアが載っていること。
とても勉強になります。

なので、夜な夜なお酒を飲みつつイヤーフォンから流れる曲を聴きながらスコアを見て音を拾っている僕です。
最初はわかりやすいベースとギターとピアノ、次にトランペット、サックス、トロンボーンと難易度が上がるのに比例してお酒の量も増えていくのでした。
(また、飲んでしまうオチなのね。)

しかし、この勉強が役に立つ日は来るのかしらん。

7年前に書いた文章

パソコンのファイル整理をしていたら、某所への投稿用に1999年2月に書いた文章が見つかりました。
内容は古くて長いのですが、状況は今でもあまり変わっていないことに愕然としたので、当時の原文のまま掲載します。
実際には投稿しませんでしたので、これが初投稿となります。
間違いや独断と偏見に満ちておりますがご容赦ください。

---------------------------------------------

   「疑う」ということ
 みなさんは疑ってますか?例えば常識、世間の噂、マスコミなど。
別に悪意を持って疑う「疑惑」を持てということではなく、善意を持って疑う「疑問」を持てということである。この人のいってることは本当か、この報道は事実か、この方法はベストか、などと考えたことはありませんか。ない人はよほど幸せな人か後述する感性がマヒしている人である。

 昨今、巷ではこれまでには考えられなかったような事件が頻発しており、これからも増え続けるであろう。携帯電話やネットワークの匿名性を悪用した犯罪がこれにあたる。これらの被害を受けた方には気の毒であるが「疑う」という感性がマヒしていたためにひきおこされたものではないだろうか。何か新しい局面に遭遇した場合や人と話をした時など、何となくおかしいな危険だなと感じたことは誰でも経験のあることだろう。

 しかし、これらの犯罪に巻き込まれた人達は、初対面の人のいうことや雑誌の記事をごくあたりまえのこととして受け入れてしまっている。あまりにも少ない情報であるにもかかわらずあやふやなままで信じてしまい、何かおかしいと疑ういった感性がマヒしている。

 では、なぜマヒしてしまったのだろう。これは筆者の仮説であるが「横並び」意識ではないか。ちょっと前までは、顔黒が流行し冬でも真っ黒な顔をしていた若者が、化粧品メーカーが「美白」を訴えたとたん、色白がブームになるといった具合である。でもこのCMに出ている歌手は確か、1年ちょっと前までは顔黒の象徴的な存在だったはず。

 他人と同じでありたい、仲良しグループに属していたい、そのためにはまわりに気をつかい争いごとを避ける。ここで気をつかうというのは、他人のことをおもいやるといったことでは決してなく、他人と同じでありたいと願うあくまでも自己中心の気づかいである。表面的なつきあいのみ重視し相手の心の深いところに入ろうとしない、自分の本心も見せず、自分の中に入られるのを嫌う。そういった環境の中でうまく他人や組織とつきあうには「疑わない」ことが必要となってしまい、それを繰り返していることによりいつのまにか「疑う」感性がマヒしていったのだろう。 

 学校や会社でも「素直でいい子」、「いい人」であることを要求され、それに応えているうちに、だんだんと疑うことをやめ本心と建前の区別がつかなくなり自我が崩壊してしまう。いつもは「いい子」、「いい人」だと思っていたのに、突然何かの拍子に「キレて」しまう。

 こういった感性をなくさないためにはどうしたらいいか、単純ではあるが「まずは素直に疑ってみる」ことではないだろうか。 某研修で「まずは無心になってゼロから講師のいうとおりにやってみる。」というのがあった。これはこれで確かに事実ではあるし、研修の効果を高めるという点では意味のあることである。しかし、これでは「疑う」余地を与えないばかりか、更に発展して考えると「洗脳」にもつうじてしまう。どこかの偉い先生がいってた、昔の偉い人がいってた、とあたかも自分のコトバのように話す。危険である。本当に信ずるに値するかやはり「素直に疑う」必要がある。

 が、しかし「疑う」ばかりでは、人間関係もうまくいかず「疑心暗鬼」となり人間不信に陥り孤立してしまう。でも決してそんなことはない。みなさんの周囲を見渡してみるといい。同僚、友人、家族など、信頼できる信頼すべき人はたくさんいるはずだ。みなさんも、当然筆者も信頼できる信頼される人になりたいはずだ。そのためには、まず「疑う」ことから始めてみては如何だろう。   (ま)

秋涼

秋涼と書いて、「しゅうりょう」と読んでください。

秋雨前線の影響で雨が続いてます。
あれほどうっとおしかった暑さも、過ぎ去ろうとする時にはちょいとさみしさを感じます。

もうすぐ、天秤座。
僕の星座です。

今日の1枚

今日の1枚

特に意味はありませんが、今話題になっているスポットなので。

みんなでだらだら

家族みんなでだらだらしてる日曜日。

僕以外は一歩も家から出ないで、ビデオ見たりお菓子たべたりのんびり。

こんな日もたまにはいいでしょう。

なので、投稿すらしなかったので日付を戻して失礼します。

手帳変えました

手帳変えました

使っていて支障がないとはいえ、さすがに100円ショップの手帳では情けないので、これにしました。

無印良品のです。

基本的に、革製品と黒い物が好きではないので、気に入った物を探すのはけっこう大変なのですが、これは布製で茶色なので、OK。
使い始めたばかりですがいい感じ。

そのうち、来年の手帳も出てくるでしょう。

どなん

家の近くにあるホームセンターに「焼酎コーナー」という売り場があり、そこにずらっと焼酎が並んでるので、こりゃ買わねば(なぜそうなる)と何にするかしばし悩んだものの、どれもよさそうなので優柔不断なO型のため全然決まらず、仕方なく同行者にラベルの好みで直感的に選んでもらったのがこれです。
って泡盛ですが。

どなん

与那国島で作られていて、「どなん」という名前は、与那国島の周囲は断崖絶壁で、しかも天候が不安定で渡るのが困難という意味の「渡難」からきているそうです。
(豆知識だよ!桜塚やっくん風に)

口に含んだ瞬間、泡盛独特の香りがふわっと広がり、後味はスキッとしてます。

ただし、まだストレートで飲むことができないので、本当のおいしさを知るために、もっともっと修行を重ねたいと思います。なので、もう一杯。
(って、結局飲み過ぎちゃうのね)。

後は泡盛に合うグラスを探さなければ。
琉球硝子とか。

お気に入りのビアグラス

お気に入りのビアグラス

昔、旅行先で地ビールを買った時に一緒についてきた(?)ビアグラス。
確か、地ビール売り場に隣接しているガラス工場で買ったのだと記憶してますが、今となっては曖昧。
食器棚の奥に何年もしまったままですっかり忘れてましたが、突然思い出して使ってます。

手作りなので全体が少しゆがんでいますがいい味。
厚手のガラスなので重いのもまたいい感じ。

これで発泡酒や、その他雑種②がビールの味になります。(気分だけ)

Another Mind

これはもう完全に格闘技です。

B00008rv1y

Another Mind

ピアニスト、上原ひろみのデビューアルバム。

最近のジャズも聴かねばということで、矢野沙織に引き続きの女性ミュージシャン。

デビューアルバムにもかかわらず、全曲オリジナルというのが意欲と自信のほどをうかがわせます。
テレビやCMで彼女を見た時の印象は、「不思議なヘアースタイルで元気がよく、指の動きが早い」でしたが、ヘアースタイルはともかく、「元気で早い」曲は彼女の印象にピッタリです。
一流のミュージシャンを相手に、一歩もゆずらないというか、互角かそれ以上のプレイを繰り広げて、まさに「格闘技」を思わせるプレイです。

輝かしい経歴(まだ若いのに!)はホームページを見てもらうにしても、「ここまでやるの」、「こんなプレイができるの」と彼女のプレイに対する印象は、格闘技のそれと同じです。

なので、ジャズファンはもちろんのこと、格闘技ファン(?)のみならず、ハードロック、ヘビメタ好きなアナタにもオススメの1枚です。

何もしない1日

何もしない1日

今日はお休み。

何もしないと決めていたので、家で一人だらだらしてます。

朝からビール飲んで音楽聴いてだらだら。

家のステレオでCDを聴くのは久しぶりでだらだら。

いろんなCDを聴いたけど、いまいちしっくりしない。結局好きなのはこれなのね。

J.S.BACH MUSICAL OFFERING
KARL MUNCHINGER
Stuttgart Chamber Orchestra

バッハが好きです。
僕の持っているCDの中で、一番枚数の多いアーチストは多分バッハです。
荘厳で理路整然としていて緊張感のある、しかし癒される音楽。

これからピアノの練習でもしましょうか。
きっとハノンで疲れちゃうと思うけど。

国立天文台4次元デジタルプロジェクト

太陽系の惑星の定義が確定したことにより、冥王星が惑星でなくなってしまい、巷ではあれこれ騒がれていましたが、こんなスゴイホームページがあるのを知ってましたか?

国立天文台4次元デジタルプロジェクト

最近、深夜にNHK教育テレビの高校講座を見るのが楽しみになってますが、そこでこのソフトが紹介されていました。眠気が一気に覚めて真剣に見てしまいました。
具体的には"Mitaka"というソフトで、天文学の様々な観測データや理論的モデルを見るためのソフトであり、地球から宇宙の大規模構造までを自由に移動して、 宇宙の様々な構造や天体の位置を見ることができます。

と、引用はここまでにしてダウンロードしてソフトを起動しましたが、エラーとなってしまい詳しくお伝えすることができません。

なので、あとは皆様でお楽しみください。

ダウンロードしなくてもホームページで雰囲気をつかむことはできますので。

夏の終わりの線香花火

夏の終わりの線香花火

云年ぶりに家で花火。

締めは、やっぱり線香花火。

きれいな枝の淡い光に、この夏の思い出(あまりないけど)が重なります。

最後まで落ちませんように。

海がここに来るまで(BlogPet)

きょうは夏っぽいフィットー!


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ねこにゃん」が書きました。

705SH

705SH

薄いです。

auから機種変更したのではなく、仕事で使っているもの。

3Gなので通話可能エリアがまだあまり多くありませんが、これから増えていくことでしょう。

使い心地はまたレビューしましょう。

「ソフトバンクになるのよ」

(って言いたかったのはそれかよ)

9月のはじまり

涼しい朝でした。

夏休み気分もおしまい。

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック