« BOXY(BlogPet) | トップページ | 金魚の手ぬぐい »

ラーメン激戦区"東京編"

に行ってきました。
お昼前にもかかわらずすでに行列。

さぁ、どこにしましょう。僕はこってり系が好きなので、ラーメンといえばほとんどミソかトンコツ。そうなるとハズレのない「むつみ屋」になりますが、食べたことのない「潘街粥麺専家」にしました。
ここは香港ヌードルということで屋台をイメージしているようです。
懐かしい。香港の夜を思いだしました。(ウソ)

ならば目先を変えて、酢辣麺。

見た目はとてもシンプルでそうめんのような細いストレート麺。歯応えとのどごしは独特。スープはさっぱりしていて名前のとおり酸っぱくってラー油の辛さ。
個人的にはもっと辛いのが好みですが、おいしかった。

疲れた体にしみわたるスープ。
酢の効き目なのでしょう。
身も心もスッキリ、シャキーン。

医食同源ってこのことなのね。
おいおい、それって中国ですから。

ちなみにこの絵は、東京駅一番街マップです。

ラーメン激戦区"東京編"

« BOXY(BlogPet) | トップページ | 金魚の手ぬぐい »

食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン激戦区"東京編":

« BOXY(BlogPet) | トップページ | 金魚の手ぬぐい »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック