« ALL☆STAR | トップページ | 小岩井コーヒー »

東京日和

ひとりでビデオを見ました。
たまにはまじめに。

東京日和

とても切ない夫婦の愛の物語です。

切ないという感情は、片思いとか、許されぬ恋、逢いたくても逢えない恋人同士だけでなく、いつも一緒にいる夫婦でもあるんだなとしみじみと感じました。
いや、一緒にいるからこそ感じる切なさというのもあるんだなと。

実話を元にしたストーリーの良さはもちろんのこと、特筆すべきは映像のキレイさ。
見慣れているはずの東京の風景が絵画のように切り取られています。
大貫妙子が担当している音楽も素晴らしく、映像にとけ込んでいます。
彼女のことは近いうちに取り上げましょう。
小道具や美術などもディテールにこだわって作り込まれており、とっても「いごごちのよい映画」です。

ここ何年か、「泣かせる映画」はいくつか見ましたが、2回も見ようと思わない映画が結構多いです。
先日TBS系で放映された映画も、映画館で見た時はすごく感動しましたが、ストーリーがわかっているためか見ながら途中で寝てしまいました。
映像も元ネタがわかってしまうのがいけません。音楽は問題外です。
比べるのはいけないかもしれませんが、映像のすばらしさと音楽の美しさは圧倒的に東京日和の方が上です。
あくまでも僕にとってですが。

また横道にそれてしまいましたが、ラブストーリーは「泣かせる」映画だけではなく、「切ない気持ちにさせる」映画でもあります。

またひとりでじっくり見てみたいです。夫婦で見たらお互いどう思うのだろうか、、、。

« ALL☆STAR | トップページ | 小岩井コーヒー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京日和:

« ALL☆STAR | トップページ | 小岩井コーヒー »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック