« つらい季節 | トップページ | 鼻すっきりメントール »

測量野帳

以前、週刊アスキーの「日常の量り売り」というマンガのコラムで存在を知ってからほしくなり、ことあるごとに文房具屋を探してましたが見つかりませんでした。
(すいません、こんなネタばっかりで)

そしたら、家の近くのわりと大きなホームセンター(モスバーガーを食べたところ)で他のものを探してたら偶然発見。

へぇー、こんなんだったんだ。

野帳というのにふさわしい緑色のしっかりした装丁、思ったより薄型、左手で持って書ける持ちやすさ。まさにフィールドで使うことを考えてあるプロ仕様。
中の罫線の違いによって3種類あります。
・SKETCH BOOK(買ったもの)
・TRANSIT BOOK
・LEVEL BOOK
はっきり言ってどんな用途に使うのかわかりませんが、きっとその道のプロが使うのでしょう。

僕はその道のプロではないので、何に使いますかねぇ。SKETCH BOOKなので絵でも描こうかしらん。

と、使うあてもないのについつい文房具を買ってしまう僕。

いいじゃん。定価で150円だし、ほしかったんだもん。
って誰に言ってるの?060221_012001.jpg

« つらい季節 | トップページ | 鼻すっきりメントール »

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50421/8780238

この記事へのトラックバック一覧です: 測量野帳:

« つらい季節 | トップページ | 鼻すっきりメントール »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック