« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

ありがとうございました

2005年も終わりです。

今年もブログを見て頂きありがとうございます。

2006年も引き続きご愛顧賜りますよう、そして2006年がみなさまにとって良い年になりますように。

by makorin.

自分史上初

伸びた髪の毛が気になり、ずっと切りに行きたかったのですが、時間がなく悲惨な状態に。お休みになり時間ができたので、ようやく行きつけのパーマ屋さんに行くことができました。ちなみに床屋さんではありません。お店はいろいろ変わりましたが、子供の頃から床屋さんはあまり行ったことがありません。ほとんどパーマ屋さんばかりです。

で、いつもは「短めにお任せ」しているのですが、今日は「気分を変えたいので思いっきり短く」とお願いしました。すると、「刈り上げてもいい?」とのことで、「いい」と軽く返事をしたら、パーマ屋のおばさんが電気バリカンを持ってきました。

えっ、何でパーマ屋さんにバリカンがあるの?刈り上げるのって、普通にハサミでカットするんじゃないの?と聞こうとする前にバリカンは僕のえりあしを刈り始めていました。
結構時間がかかるんだなと鏡を見ながら、まぁこれもいいかなと思いましたがそれが間違い。僕は目が悪いのです。鏡の中の自分がハッキリ見えてないので、そんな短くはならないだろうとついウトウトしてたら大変なことになってました。時すでに遅し、刈り上げって本当に刈り上げです。耳の上なんて地肌が見えてます。タワシ状態です。
あ~ぁなんてこった。
こんなに短いのなんて覚えている限りでは生まれて初めてです。この寒空に風をひいてしまいそうです。家族からコケにされるのが目に見えてます。パーマ屋のおばさんも、「これじゃ別人ね」なんて笑ってます。

でも、おかげでかなりスッキリしました。
どうせいずれ伸びるし(多分)、前頭葉の寂しさを隠すのにも結構いいかも。

2005年の極私的ニュース

今年もいろいろなことがありました。
うれしかったこと、悲しかったこと、忘れたいこと、なかったことにしたいこと、などなど。

去年は極私的10大ニュースとしてお届けしましたが、今年はそんなにネタがありません。

なので、低迷の年ということで勘弁してください。
って誰に言ってるの。

今年もあと1日。

デザイン新調

ブログの内容にはあってないかもしれませんが、デザインを新調しました。

すっきり見やすく、僕の好きな配色(ブルーとピンク)で、とても気に入っています。

内容がすっきりしてないので、せめてデザインだけでも、、、。

今日まで

お仕事。明日からやっとお休み。

しかし、あと2日しかないのでたいしたことができません。買い出しに行って中掃除をして、片付けして終わり。
それと元日は雪の予想なので、車のタイヤをスタッドレスに変えないと。

結局、ずっと忙しいのね。

お正月は気合いを入れてのんびりするぞ。って変な気合いの入れ方。

きれいな三日月

きれいに晴れ渡った冬空に浮かんでました。

近くでは、お友の星もキラキラと。

だんだん、年末らしい気分になってきました。
寒さに負けないように。

今年もあとわずか(2)

今年も今日を入れて、あと5日しかありません。
やるべきことは終わってますか?
来年に持ち越しですか?
あきらめますか?

年賀状はなんとか出しましたが、家のことが全くできない。
お正月休みはあるけど、休み明けのことを考えるとそうのんびりもしていられない。

来年もきっと忙しい年になるでしょう。
公私ともにうまくいくようなんとかせねば、、、。

とりあえずは、初詣に家族揃って着物でお出かけすることをはげみにがんばりましょう。
また職場にお泊まり(ほぼ徹夜)してしまったので、自分ではげましてます。

そっちの領域

この時期になると、テレビでは歌番組をよく放送しています。最近の曲はあまり知らないので、乗り遅れないようにとりあえずチェックしますが、やはり見たいのは1970年〜1980年代の曲です。

「青春のフォークソング」とか、「思い出のメロディ」とか思わず見たくなるようなそれらしい番組名がいいですね。

で、以前テレビ東京の番組を見た時、愕然としたことがあります。番組名は忘れてしまいましたが、懐メロと昭和の名曲をメインとした放送内容でフォークソングも少しですが入ってました。

が〜ん。

フォークソングって懐メロと一緒?
南こうせつと三波春男って同じジャンルなの?
フォークソングってそっちの領域なの?

そっ、そんなぁ。あんまりだ。

でも冷静に考えれば、三波春男はゴロ合わせにしても、年代はさほど変わらないなと。50歳代かそれ以上の違いくらい。

だったらいっそのこと、島倉千代子と矢野顕子のコラボレーションとか見たい気がします。

そう言えば、堀内孝雄は路線を変更してから完全にそっちの領域ではないかと。ジャンルはともかく商業的にはいいのでしょう。

任務完了

何のですって。それは秘密。

朝が楽しみ。

クリスマスツリー

今年はこんなのです。
オーナメントは、はやりのブルーを基調に、白いハートとパールでシンプルにまとめてみました。

最近は、ホームセンターとかでいろいろなオーナメントが安く売っているので、毎年違うオーナメントにしてます。

それでは、メリークリスマス。051223_231401.jpg

クリスマスの約束

あっ今日だったんだ。
途中から見てます。

「生まれくる子供たちのために」で涙。

「たしかなこと」で反省。

あぁ、行きたかったな〜。
せめてストラップでガマン。

キーボードバージョン。051223_010701.jpg

今年もあとわずか

そうなんですね。
今年もあとわずか。

いまさらながら、
やり残したことたくさん。
忘れたいことあれこれ。
なかったことにしたいことは山ほど。
良いできごとは少し。

確か今年の目標は「飛躍」の年にすることだったと思うけど、残念ながらほど遠い。

う〜ん、来年こそは。
って、まだ今年終わってませんから〜。(波田陽区風に。最近見ないなぁ)

眠いです

今なら、立ったまま眠れる。
いや、歩きながら眠れる自信がある。

ゆっくり、お布団で寝たい。

コーヒーブレイク(BlogPet)

きのうmakorinの、合間が買い物しなかった。


見ました。
でも、いいリフレッシュになります。
原作本は読んでいないので展開わかりません。
それにしても、最近の映画って本編が始まるまでの紹介が長い。
面白いといえば面白いし、見ようという気にさせてくれるのは良いのですが、いきなり感動的な映画が紹介されたりして、勝手にウルウルしてしまいました。
それがいくつも続くので、正直疲れます。
でも、「あの方」がどうなるかとっても気になりました。
すげー面白かったです。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ねこにゃん」が書きました。

また、徹夜

このところ土曜日なし。平日は始発近くに出社して最終近くで帰宅。
そして、夜勤ではないのに週に1回、職場にお泊まり。

というような不幸な生活を送っております。

あ~、助けて~。

年賀状作りも大変だ

この間、ようやく年賀状を買い年賀状用の素材集CDを買って、さあ作った。
テスト印刷だ。あれっ、色がおかしいぞ。
調べてみたら黄色がインク切れのようで、キレイな紫の年賀状ができてました。
そういえば、夏以降カラー印刷はしてなかったなと。
こりゃいかんと、近所の家電量販店に。

ボーナス時期なのでしょう、店内は非常に混雑しておりました。
早速、プリンタコーナーに。
しかし、我が家のPCとプリンタは20世紀の機種なので、インクは店頭に並んでませんでした。
しかたなく店員さんにたずねてみたら、商品があったとのことでもってきてくれました。さすが。
PCとプリンタはこのお店で買い、当時は結構売れていたので、お店で在庫としてもっているのかしらん。

ついでにDVDの販売コーナーに。
ほしいDVDがあったので、一緒にいったおまけに「これ見る?」と聞いたところ、「見ない」とつれない返事。
あきらめて帰ろうとしたら、セロニアスモンクのDVDが在庫処分なのでしょう破格値で売ってました。
元値が690円。それが551円!。即ゲットです。
これはお正月休みにひとりでゆっくり見ることにしましょう。

で、いろいろ寄り道(しかも遠回り)してミスドでドーナツ買って、コーヒー飲んで帰りました。

夕食後、テレビがつまらなかった(スケートは見た)ので、あーだこうーだとすったもんだし、何とかデザインと印刷が完了しました。宛名書きはこれからです。去年までは代筆してもらっていたのですが、今年からは気持ちを入れ替えて自分で書こうと思います。クリスマスまでには完了予定です。

なので、僕からの年賀状を受け取った方。「去年より大幅に字が汚い」とか「心がこもってない」とか思わないでください。字が汚いのは事実ですが、心はこもってますから。

コーヒーブレイク

お買い物の合間に少し遅めのコーヒーブレイク。

う〜ん、おいしい。

さあ帰りましょう。051218_161601.jpg

寒い〜

天気予報で、「この冬一番の冷え込み」と言ってます。

夕べから風も強いし、本当に寒い。凍えてしまう〜。

午後10時のミッション

午後10時、ケータイにミッションが入る。

「アンマンヲ カッテキテ」

早速、家の近くにある24時営業のスーパーに。

あんまんは、139円。
大の大人がそれだけ買ってくるのもどうかと思い、またお酒のコーナーに。(なぜそうなるのか)

ワイン買っちゃいました。
赤、やや甘口299円。
本当に甘かった。飲みものとしてはおいしいけど、食事には合わないなと。

でも、こんなに安いのがあるなんてちょいとビックリ。

ニッポンスタイル

日本を変えたプロダクト図典 JKヴィジュアルアーカイブ ニッポンスタイル

ニュースリリースにある要約を抜粋すると、
「江戸時代から現代に至るまで、日本人が創りだしたプロダクトを通してニッポンのものづくり・産業文化を再考しようというネット上初の試みで、今回公開されたのは高度成長時代を彩った115品。2006年春には1000品に拡充の予定。」
とあります。

レトロ物、昭和物(変なカテゴライズ)が大好きな僕にとっては、楽しめて役に立つ(たぶん)データベースになってます。
しかも、まだまだ知らないモノがたくさんあるので、これを探すだけでもワクワクしてしまいます。

みなさまもぜひ、ご覧ください。
新しい発見がきっとあるはずです。

NIGHT BIRDS

夜のイルミネーションがキレイな今の季節といえば、このグループです。

シャカタク・グレイテスト・ヒッツ

もう20年にもなるんですね。(おい、昨日と同じだぞ)
そういえばクロスオーバージャパン2005にも出演していたんですね。
あ~、CDとDVDがほしい~。

NIGHT BIRDSを初めて聴いた時の衝撃というかショックは今でも忘れられません。
ピアノの、タランタンタン タンタタン  タランタンタン タンタタン (これでわかるかしら)
という覚えやすくしかも洗練されているメロディーに1発でノックアウトされてしまったのです。
リズムはラテン系で、軽い女性コーラスがかぶさってくるので、まさに「大人の曲」です。

当時はこの曲をぴったりのシチュエーションで聴きたいがために、わざわざ夜道をドライブしたりしました。
もちろんひとりで。(相手がいなかっただけとも言う)
今でも時々取り出して夜、ひとりで車を運転する時に聴いてます。

December

12月はDecember。
この季節に聞くのはこのアルバムです。

December: Silver Anniversary Edition (紙ジャケ仕様)

オリジナルが販売されてから、もう20年にもなるんですね。
しかも紙ジャケ仕様なんて、おぢさん世代を泣かせます。

George Winstonのピアノは冬をとてもよく表現しています。
冬の寒さ、冷たさ、厳しさ、静けさ、暖かさ、美しさ、透明感、澄んだ空気、、、etc。

目を閉じて聞いていると、このような冬の情景が僕の頭の中に広がります。
そして、いつしか知らない真っ白な平原に僕を連れて行ってくれます。

こういった曲は、部屋を暖かくして一人で冬のあれこれを考えながら聞くのがオススメです。

そういえば、George Winstonが初来日した時にコンサートに行った記憶があります。
チケットが見つかったらお見せしましょう。

風邪ひかないはずなのに

熱が出てるのはなんででしょう。

のどは少し痛い。
せきは少しでる。
寒気は少しある。
関節は少し痛い。
元気はない。

早めに帰って休みましょう。

ハリーポッターと炎のゴブレット

見ました。すげー面白かったです。

前作が個人的にはいまいちな感想でしたので、本作は予想以上の良さです。

緩急に富んだ展開、スリリングな場面に続く静けさなど、CGのデキの良さだけでなく、構成もちゃんと練られています。
そして、成長した3人(ハリー、ロン、ハーマイオニー)の少しだけ大人びた姿、ロマンスも適度にちりばめてあって、ちょいとドキドキしてしまいました。

でも、「あの方」がどうなるかとっても気になります。
原作本は読んでいないので展開わかりません。

それにしても、最近の映画って本編が始まるまでの紹介が長い。
面白いといえば面白いし、見ようという気にさせてくれるのは良いのですが、いきなり感動的な映画が紹介されたりして、勝手にウルウルしてしまいました。それがいくつも続くので、正直疲れます。

でも、いいリフレッシュになりました。

あとは、あの日本映画を早く見たいです。

キカイダーだ?

これもハイカラ横丁で買ったもの。わかるでしょうかメンコです。30年くらい前のらしい。
メンコなんて懐かしい響き。

人造人間キカイダーらしきキャラクターとわけのわからない怪獣が描かれてます。

1枚しかないのでメンコとしての勝負はできませんが、あまりにイケてる絵柄なので、ちょいとお見せしようかと。

とってもキッチュ。051204_022501.jpg

現代映画

というレトロな表紙の雑誌ではありません。夏休みに横浜のハイカラ横丁で買ったお菓子です。

ケータイ写真では細かいところまでお見せできなくて残念ですが、架空の映画の出演者とストーリーが、あたかも本物のように細部に渡りマニアックに、しかもパロディたっぷりに書かれていて笑わせます。

まだ食べてないので味はわかりません。賞味期限切れてたりして。

最近、前向きでない投稿ばかりだったので、たまにはこんなネタでいかがかしらん。

オシャレなパッケージ(袋)051204_022602.jpg

ヤングがスゴイことに

最近、ちょいと気になることが。
ヤングなんとかという名前の漫画誌の表紙が軒並みスゴイことになってます。
過激というか露出度満点というか、これはちとやりすぎでは?というグラビアばかり。

おぢさんからすれば目の保養になってそれなりにアリなのですが、毎回こんな肌色の多い表紙ばかりでは、ヤングである青少年の教育上よろしくないかと。

でも、こういう雑誌の購読者ってヤングでなくアダルトなのでいいかなと。

だったらいっそのこと、もっとわかりやすくタイトルを変更したらどうでしょう。

アダルトアニマル
アダルトガンガン
アダルトサンデー
アダルトジャンプ
アダルトマガジン
アダルトチャンピオン(?)

アダルトマガジンなんていかにもありそう。
しかし、こんな名前じゃコンビニやキオスクに置けないし、だいいち恥ずかしくて買えない。

って買う気かよ > 自分。

CAFE de CRIE

今日は気分を変えてここに。

大きめのカップにアメリカン、とてもおいしい。
天井が高くゆったりとした店内。
白を基調としたシンプルなインテリア。
BGMは歌入り、知らない曲。でも耳にやさしい。

もうすぐ週末。どうしましょうか。

もう霜月

もう霜月 花神楽

愛染め 紅染め 涙染め


永遠に追い付けない。
永遠のあこがれの偉大なる先輩に敬意を表して。

歌詞、あってると思いますが。

初めての日(BlogPet)

今日、makorinが
見た目は曲調の酢の物のよう、コリコリした食感、ゴマ油の風味、なかなかおいしいです。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ねこにゃん」が書きました。

朝のCOFFEE

久々のロッテリア。
陶器のカップで飲むコーヒーはおいしいです。
BGMは、いかにもイージーリスニングといった曲ばかり。退屈な曲調ですが、耳ざわりにならないのでこれはこれで良いでしょう。

それにしても、眠い。(-.-)zzZ

完徹

久々です。

職場で完徹になりそう。
でも、この時間の方がじゃまが入らないので、仕事がはかどる。

明日、もう今日ですが、早めに帰っていいですか?

猫の手も借りたい

業界や職種によって違うのでしょうけど、僕の業界は12月から3月まで(いわゆる年度末ですな)が超忙しい。
それはもう、猫の手も借りたいほど。

そうですね、借りるならできればチンチラやアメリカンショートヘアーのように舶来でなく、タマやミケのように庶民的な猫がいいです。

どなたか、僕を手伝ってくれそうな猫を知っていたら教えてください。

って、そういう話でないでしょ。

休めました

金曜日にムリした(また犠牲にしてしまった)ので、土曜日はなんとかお休みにできました。

なので、年に1度のイベント(発表会)を見ることができ、予想をはるかに越えた素晴らしさに感動。

感動しつつ考えたのは次のこと。
・チームワークって素晴らしい。みんなで心をひとつに合わせて。
・練習はウソをつかない。
・夢
・希望
・熱意
・無限の可能性

良かったぁ。ムリしたかいがあったというものです。
が、今度は仕事が犠牲(というか後回し)になったので、これが大変だぁ〜。

初めての日

君に初めて会った日のことを覚えてる。

僕の気持ちはあの日のまま。
今もずっと変わらない。

あの建物はもうすぐ取り壊されてしまう。
でも、あの日の君と僕は今ここにいる。

きっとこれからも。

今日はブレンド

また同じPRONTO。
BGMは同じくボサノバタッチ。
クリスマスのデコレーションが控え目に店内を彩ってます。

アメリカンが予想外の味だったのでブレンド。
週に3日も同じ場所なんて、我ながらバリエーションのなさにあきれてしまいます。

明日は年1回の楽しみにしているイベント、しかも今年は×周年記念で盛大に行われるのですが、朝から仕事になってしまったので、参加できません。
ホント、最近プライベートがかなり犠牲になってる。なんとかせねば。
間に合うといいけど。ムリだろうな。(泣)

駅やデパート、お店など街のあちこちにクリスマスツリーが飾られ、師走の慌ただしさに輝きをそえています。

ウチのツリーもそろそろみなさまにお披露目しないと。

ミミガー

こういったものは自分ではまず買わないのですが、知り合いから頂いたので、せっかくだからと初めて食べてみました。

見た目はクラゲの酢の物のよう、コリコリした食感、ゴマ油の風味、なかなかおいしいです。
ハマるというほどではないけれど、これがなくなったらどこかで買うことにしましょう。

こういったものを食べられるようになると、「大人になったなぁ」とおぢさんながらしみじみ思うのですが、これは食べやすいように細かく刻んであるからであって、ブタさんのお耳のままだったらかなりツライものがあります。

なので、豚足はムリ。
誰かに頂いたら食べるかもしれませんが。
別におねだりしているのではありません。別に。

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック