« 忙しい | トップページ | 緑色のハムスター »

流星ワゴン

痛いです。

流星ワゴン

雑誌やテレビで紹介されていたのでタイトルだけは知っていましたが、たまには小説でも読もうと思い平積みされていたこの本を選択。
文庫本にしては厚めですが、読みやすいのと引き込まれてしまうので、本当に一気に読んでしまいました。

主人公や登場人物に感情移入してしまうのはもちろんですが、この本はそんな通り一遍の表現ではくくれない何か、があります。コトバや考え、思い、行動などが心の奥深いところにグサグサ突き刺さってくる感じでしょうか。痛いです。
結末も、ご都合主義すぎず、悲しすぎずと、何ともいえない穏やかな気分にさせてくれます。

僕らと同世代で似たような環境、家族、特に子供を持つ男性にはぜひ、読んで感じてほしい本です。
感じて考えることで何かが変わるきっかけになるかもしれません。

でも、考えているだけではだめです。行動しないと。 > 自分

« 忙しい | トップページ | 緑色のハムスター »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50421/6243640

この記事へのトラックバック一覧です: 流星ワゴン:

« 忙しい | トップページ | 緑色のハムスター »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック