« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

Welcome Halloween!!!

もう終わってしまいましたが、今年はこんなのを飾ってました。

僕が子供の頃には、こんな遊びはありませんでしたが、クリスマスみたいにもっとみんなで楽しめるようになると、ステキでしょう。
遅ればせながら。051101_004103.jpg

文化祭

僕とは何の関係もない高校ですが、ちょいとご縁があって文化祭に遊びに行きました。

お目当ては演奏会。
文化祭ということで、受けを狙ったこともあるのでしょうけど、これがノリノリで大盛況。ゲストの演奏にもしびれました。

催物はよくあるものばかりですが、云十年ぶりなのである意味、新鮮。

来年はどうなるかわかりませんが、できれば自分の母校の文化祭に行きたいです。
卒業してから一度も行ったことがないし、学食のカレーとうどんを食べたいし。
って目的はそれかい。

食べ放題

なので食べ過ぎました。

お祭の後は久しぶりのシェーキーズ、休日でも食べ放題なんてうれしい。おまけにビールも。

満腹になったら、お隣のKIDDY LANDでお目当てのあれを購入。

そして竹下通りをブラブラ歩いて原宿駅まで。
途中、あちこちのお店に入りましたが、僕には全く縁のないお店ばかり。小雨もぱらついてきましたが、それはそれで楽しい。

今度はいつ来ようかな。

毎年この時期にあります。

準備やら当日やら、いろいろ大変ですが、祭の最中の緊張感、終わった後のホッとした気持ち、忘れずにいたいものです。

まだ、毛は早いだろう

このところの寒さで、コートを着ている人も増えましたが、衿のところに毛(フェイクファー)のついているタイプをわりとよく見かけます。
ファッションなのか、他にワードローブがないのかわかりませんが、時期的にまだ早いだろうなと。
もっと寒くなればいいのでしょうけど。

フェイクファーでも、毛皮が好きでない僕からすると、見た目あまりうれしいものではありません。
っていうか、死んだ動物の皮を身に着けてうれしいの?という感覚です。
皮ジャン(死語?)を着たりとか、フワフワの毛を首に巻いたりとか、僕にはとても理解できませぬ。

僕がヘンなのでしょうか。

ちなみにタイトルを見てドキっとしたアナタ。
大好きです。

白い息

今朝、息が白かった。
もう、冬の入口なんですね。

先週やっと衣替えが終わったばかりなのに、今度は冬の準備もしなければなりません。

ちょいと気が早いですが、今年の冬はどうなるのでしょう。

暖かい?、寒い?、平年並?

個人的には寒いのはあまり得意ではないのですが。

鬼嫁日記

初めて見ました。

原作本は、本屋さんで立ち読み(セコい)したことがあるので、あらすじは知ってましたが、テレビで見ると、、、という感じ。

基本的にはコメディなんでしょうけど、なぜか笑えません。
ストーリーの悲惨さによるものではなく、ギャグが上滑りしている印象を受けました。
キャスティングはいいと思いうので、演出の問題でしょうか。

救いの場面があまり救いになってないようにも感じます。

フジテレビとしては、電車男の二匹目のどじょうを狙ってるのでしょうけど、もう見ないと思います。

というか、放送時刻に家に帰れていないんじゃないかと(泣)。

ここはどこ?(BlogPet)

面白くカタログを推理すればよかった?
こういうカタログ
(もちろんレディース)
メンズは申し訳程度しか載ってません
アンティーク調の部屋、イングリッシュガーデン風の庭、どこかではありません
家に届いたカタログは冬号ということで露出度が低いためか、そういった方面の楽しみは冬号ということで露出度が、今回届いた通販カタログを推理すればよかった?
と、makorinが言ってたよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ねこにゃん」が書きました。

楽器屋さんでのできごと

昨日は日曜日ということもあって、いつも行く楽器屋さんも結構にぎわってました。

一緒に行った人はメンテナンス用品を買ってましたが、僕はとりたてて買うものもないので、楽器でなくお客を見ていました。

エレキギターのコーナーにて
女子高生らしき3人が店員さんの演奏に「おーっ」と聞き入ってました。
演奏といってもディストーションを効かせたコードのストローク弾き。歌モノのバックに使えそうな簡単なもの。フォークギターに持ち代えても違和感なし。なのですが、感動していたようです。果たして買うのやら。
ちなみに僕がここで華麗なギターテクを披露したら、彼女らはきっと僕にまいってしまうのでしょう。間違いない。

スタジオにて
常連客らしいおじさん(といっても僕よりきっと若い)が、アコースティックギターを吟味するように弾いてました。弾き終わったら店員さんにギターを持ちながらあれこれ説明してました。
でどうするのかなと思ったら、その客はそのまま帰っていきました。
なぁんだ、弾いただけだったのか。スタジオ内だったのでうまいかヘタかわからなかったじゃないか。一度勝負させてください。

ピアノのコーナーにて
20代後半(推定)のお姉さん3人があれこれ試弾してました。どうするのだろう、自分で買うのか単に遊んでるだけなのか、まったくわからんとです。休みの日のショッピングモールだから他に行くお店もあるだろうに。
近くにいた若い女の子は「ねこふんじゃった」を熱演してました。
僕も負けじと得意のフレーズをさらっと弾いたのですが、全然聞こえていなかったようです。
ちゃんと聞いていれば、彼女らはきっと僕のとりこになってしまったのでしょう。
間違いない。

念のために言いますが、女性ばかりを見ていたのではありません。
男性客が少ないので、つい出来心で。

ここはどこ?

迷子になったり、記憶喪失になっているのではありません。

家に届いた通販カタログをパラパラめくっていて気付いたことです。

こういうカタログ。
(もちろんレディース。メンズは申し訳程度しか載ってません。
じゃ、なんで見るんだよ > 自分)
を見た時って、ステキな服やきれいなおねえさんに目を奪われてしまいがちですが、今回届いたカタログは冬号ということで露出度が低いためか、そういった方面の楽しみは少なかったです。

なので、モデルさん(と服)よりも、写真を撮影している場所が気になってしまいました。

アンティーク調の部屋、イングリッシュガーデン風の庭、どこかで見たことのあるようなエレベーター、買い物に行ってみたくなるショップ、少し冬枯れ気味の公園などなど、思わず「ここはどこ?」と言いたくなるような場所ばかりです。

そして、記憶を頼りにその場所を推理したりしてたら、面白くなってしまい眠れなくなった土曜日の夜(もう日曜日)でした。

午後6時の昼食

立ち食いそばが大好きな、立ち食いそばハンターの僕としては、
時間があれば新しいお店の開拓に余念がありません。

ということで、昨日食べた立ち食いそばは大ヒット。

地下鉄有楽町線の東池袋駅を上がったところにあるお店です。
名前はあえて公表しませんが、この業界(なんだそれ)では結構有名なようです。
かなり前に一度食べたことがあるのですが、味の記憶がなく、お店だけ覚えてました。

さて、お店の中は記憶どおりでいい雰囲気です。
で、一番好きなというか、お店の実力がわかる(と僕は思っている)かき揚げそばにしました。
以下、感想。
・つゆは少々甘めですが、サッパリとしていて、しっかりとだしがきいています。
・めんは細めで少々かためで僕好み。
・かき揚げも文句なし。どんぶりから少しはみだすくらい大きく、カラっと揚がってます。
 つゆがしみこんでクタクタになってもおいしいです。
・接客はいいです。ステキなおばさんです。
・値段は、340円!コストパフォーマンス最高です。

なので僕の評価は、激旨の5とさせて頂きます。

でも、この近くにはあまり行くことがなくなってしまったので、ちょいと残念。

結局

明日の土曜日は、お仕事になってしまいました。

今日の昼食は夕方の6時だったし、家に帰ったらすぐに明日になるし、そもそも何を食べたか覚えてないし、布団に入ったらすぐに目覚まし時計が鳴る感じだし、ったく何やってるんだろう。

最近、グチが多くスミマセン。

どなたか、「もっと働け」とか、「まだまだ甘いぜ」とか、「俺はもっとスゴイぜ」とか突っ込んでくださいまし。

と軽くMなことを告白してしまいました。

だってmakorinですもの、Mでしょう。

以上、錯乱状態で失礼しました。

私の手帳

子供の頃から手帳が好きで、たいした使い方はしてないのですが、今までさまざまな手帳を使ってきました。

子供の頃は、スパイ手帳(笑)
中学の頃は、生徒手帳
高校の頃は、差し替え式
大学の頃は、ぴあ手帳
社会人になってからは、システムダイヤリー
(システム手帳より小さいもの)
その後、バイブルサイズのシステム手帳

で、現在に至る。
休みの日に仕事のことを考えるのはイヤなので(考えてますが)、仕事とプライベートの手帳は別にしています。

システム手帳は、fILOFAXが日本に初上陸した時にすぐ買ったものをプライベート用にずっと使ってます。今考えるとアホらしいですが、当時で3万円くらいしたと思います。かなりくたびれてますが、愛着があり長年使っている味わいもあります。これは一生使い続けるつもりです。

仕事で使っているシステム手帳もだいぶくたびれてきたので、買い替えのシーズンでもあるし新しいのにしようかなと。
で、時間のある時に、いろいろなお店をのぞいてますが、いまいちしっくりきません。

今のは、ごく普通のタイプで、えんじ色。同じ色のクロスのシャープペンシルと組み合わせてるので、とりあえずコーディネイトできてます。

なので、今よりいいものとなるとなかなか難しい。

思い切って、システム手帳をやめて他のにしようと思い、ほぼ日手帳も見たのですが、仕事用にはちょいと、、、という感じ。

なので、これから年末(ひょっとして年始)まで手帳探しの旅に出ます。

まだ忙しい

相変わらず忙しいです。

まあ、土日はとりあえず休めているし(家で仕事してますが)、家には帰れているし、食事も1日1回はちゃんととれているし、まだいいのかもしれません。

なので、この辺で失礼。

あなたの秋は?

何の秋ですか。

食欲の秋
芸術の秋
スポーツの秋

僕の場合、食欲は1年中だし、スポーツは想定外なので、残る芸術ということになるのでしょうか。
美術展にも行きたいし、演奏会(コンサートと言わないのがポイント)にも行きたい。

きっと行けないのでしょうけど、芸術に触れるという気持ちは忘れないでいたい。

秋寒

雨が続いてめっきり寒いです。

秋晴れはどこに行ったのでしょうか。

また、澄みきった青空に会いたいものです。

薄紅の

秋桜です。

僕の生まれた秋に咲くので、この季節では一番好きな花。

草丈は高いけど、花びらの色と形、そして弱々しい(?)葉が好きです。

昔は花壇で栽培されているのが多かった気がしましたが、最近は、町おこしとして、休耕田や河原で大々的に栽培されているのが多いですね。少なくとも僕の住んでる地方では。
そして、花の終わり頃には自由に摘んでいいところもあり、この時期は家のあちこち、玄関、キッチン、居間(畳なのでリビングではない)、トイレまで秋桜だらけだったこともありました。

最近はさすがに摘んでこないのでそんなことはないのですが、ちょいと寂しいので、また、家に秋桜があるといいなあ。

やっぱりお花のある暮らしがいいです。

免許証更新

誕生日はとっくに過ぎているのですが、終わりました。

一応ゴールドなので講習は30分でしたが、日曜で混雑しているため、の午前中がつぶれてしまいました。

これからも運転には気をつけましょう。

満開

満開という表現が適切かどうかわかりませんが、キンモクセイの花がたくさん咲いて、ステキな香りに満ちています。

特に玄関脇にある木はまさに満開のようで、外に出るたびに、甘くやさしい香りで僕を迎えてくれます。

みなさんに香りをお届けできなくて残念ですが、花の画像をお届けします。

ちょいとアップで。051015_100101.jpg

朝焼けのいわし雲

朝、窓を開けたらステキな風景が広がってました。

薄い空色の背景、だぃだい色に染まったいわし雲、かすかに見える太陽。

秋は夕暮れ、と言いますが、朝焼けも捨てたもんじゃありません。

でも週末はまた雨らしい。残念。

唐突ですが

当ブログにおいでいただきありがとうございます。

最近、ブログのネタがこじんまりと寂しくてごめんなさい。(前からだってば)

PCで更新する時間がなかなか取れず、ほとんどケータイからの投稿ばかりで、デザインも変更したいのに、全く手つかず。

そのうち、このブログのコンセント、ぢゃなくて、コンセプトのとおり、ちょいと昔の音楽や、できごとについて投稿していきたいと思いますので、今後とも当ブログをご贔屓に。

唐突ですが、お礼とお詫びとお願いまで。

by makorin.
from New York.(うそ)

いまどきのカフェラテ

もう、いまどきでないと思う。
こんなのがあったんですね。

たまに買い物に行く、家から車で40分くらいのところにある超大型ホームセンターに併設されている食品スーパーで売ってました。

そういえば、前にホームページで見た記憶があります。これ以外にもいくつかデザインがありますが、迷わずこれをチョイス。

なんて書くとおおげさですが、正直に言うと、「どこかのお店で大量に売れ残った商品が、賞味期限まであと1ヶ月しかないので、在庫処分価格の98円で売られていた」。

セコクてすいません。

こんなのです。
おいしいですよ。051012_203001.jpg

合格祈願

僕のじゃありませんが、合格祈願と言えば、ここ、湯島天神。正確には湯島天満宮。

この前訪れたのは梅の季節だったたので、わりと久々。日没後で、境内はかなり暗いのにもかかわらず、結構参拝客がいます。合格祈願なのでしょう、絵馬もたくさんあります。

さて、願いを込めてお賽銭。カランと乾いた音。パチパチと柏手。そして深々と礼。
頼みますよ。道真公。
(っていうかおまえもがんばれよby菅原道真)

お守りを買わねばと思いつつ、こんな時間に社務所が開いてるのかちょいと不安でしたが、大丈夫でした。
よかった。

お守りもだいぶ細分化されてるんですね。家内安全、学業成就、縁結び、などなど。キティちゃんのもかわいいです。
僕の欲しかったお守りも、ちゃんとありました。やったぁ。

何か記念(何の?)にと思い、被写体を探し撮影しましたが、ケータイのフラッシュでは光量不足なのでボケボケ。訳のわからない画像になってしまいます。

と思ったら、そうか、だったら明るいものを写せばいいんだなと。

ということで、提灯をどうぞ。

皆様の心に灯りがともりますように。tenjin.jpg

秋の夜長

忙しいのに、いや、忙しいからこそ家に帰ってからののんびりした時間が大切。

のんびりは、睡眠時間とのひきかえ。それでもこのひとときは、何ものにもかえがたい。

あ〜、眠い。

SNYDER'S

ミスドの前にソニプラで買いました。他にもスナックをいくつか。
甘さと香ばしさ、食感が好きなのでたまに買います。

今まで、僕の住んでいる地域にはあまり売ってませんでしたが、最近は割と簡単に買えるようになりました。

日曜日、家の近くにある100円ショップに行ったら、違う味のが売られてました。なんてこと。

ムキになって、一気に食べてしまいました(なんで)。051009_171302.jpg

秋雨

雨。
寒い。
月曜日。
お買い物。
三連休最後。
もう寝ようかな。
つまらないテレビ。
明日からまた大変だ。

ミスドのカフェオレ

予想どおりのおいしさ。

このあと、黒胡麻坦々麺が届きました。これもおいしい。

のんびりおでかけ日曜日。051009_122101.jpg

のんびり土曜日

キンモクセイの香り。
つまらないテレビ。
少しだけ朝寝坊。
家でゴロゴロ。
お昼は何?。
お留守番。
曇り空。
眠い。
秋。

つまらないことですが、何かうれしい。

終わってた

帰りが遅いのですっかり忘れてました。

電車男・もう一つの最終回SP

ビデオもセットしてなかった。ガッカリして、しかたなく遅い夕飯を取り、のんびりお風呂に入ってから、新聞の番組面を見てガックリ。

音楽・夢くらぶ
太田裕美&伊勢正三

なんてこったです。早く気がつけば途中からでも見られたのに。トホホ。

あ〜ぁ、見たかった。

やはり、朝はちゃんと新聞を読まないと。

緑色のハムスター

nigauri

かわいく2匹並んで...。

なんてことはありません。ゴーヤです。

春先に種をまいて夏に収穫し、ゴーヤチャンプルーとして何度か食卓に登場しました。食べたのは僕だけであとはおすそわけ。

収穫が終わった時に全部刈ってしまったのですが、種がこぼれたのか、少し残っていたのかわかりませんが、9月頃に気がつくと大きく成長してました。まあ、そのうち枯れてしまうだろうと思って放っておいたら、このところの涼しさで全体が茶色になり枯れてしまうことに。片づけようと思いよくみたら、小さな実が5つもできていました。これはかわいそうということで、食べられないとはわかりつつ収穫。

あまりにかわいいので撮ってしまいました。

季節はずれですが、夏のなごり、ということで。

流星ワゴン

痛いです。

流星ワゴン

雑誌やテレビで紹介されていたのでタイトルだけは知っていましたが、たまには小説でも読もうと思い平積みされていたこの本を選択。
文庫本にしては厚めですが、読みやすいのと引き込まれてしまうので、本当に一気に読んでしまいました。

主人公や登場人物に感情移入してしまうのはもちろんですが、この本はそんな通り一遍の表現ではくくれない何か、があります。コトバや考え、思い、行動などが心の奥深いところにグサグサ突き刺さってくる感じでしょうか。痛いです。
結末も、ご都合主義すぎず、悲しすぎずと、何ともいえない穏やかな気分にさせてくれます。

僕らと同世代で似たような環境、家族、特に子供を持つ男性にはぜひ、読んで感じてほしい本です。
感じて考えることで何かが変わるきっかけになるかもしれません。

でも、考えているだけではだめです。行動しないと。 > 自分

忙しい

今までの忙しさとは比べものにならないほど忙しい。というか、圧倒的に時間が足りない。

期間限定ならいいけど、エンドレスになりそうな悲しい予感。

衣替えはまだ。朝晩冷え込んでるのに。

YAMAHA SG graffiti

宝物、永久保存版。

ヤマハSGグラフィティ―Young guitar presents

僕の持っているギター、YAMAHA SGの誕生から今日に至るまで年代と世代ごとに書かれています。

本のすみずみ、文章はもちろんのこと、写真の細かいところまでゆっくりじっくり味わうように3回も読み、残念なことに読了してしまいました。

「人に歴史あり」といいますが、「ギターに歴史あり」という表現が大げさでなく、ぴったりフィットします。

今まで、SGというのはギブソンのSGに形が似ていることからこれを真似したのかと思っていたのですが、Solid Guitarからきていたんですね。
それと、元をたどればGS(グループサウンズ)で活躍していたあのギターが、SGのルーツだったとは。2度ビックリ。

この本で僕のギターの製造に関する秘密(おおげさです。シリアルNoの見方とか)がわかったので、これはいずれ写真に撮ってアップしたいと思います。

sggr

演奏会

暑いです。熱いです。

レベルの差はあるけれど、それぞれに楽しい。音楽って、音を楽しむものなんですね。改めて気がつき、ちょいと感動。

しかも、たくさん楽器に触れられて(正確には運べて)うれしい!


搬入口です。搬出は終わりました。051002_150901.jpg

やわらかな空気

夕べ、家に帰ったら、ほのかな香りがただよっていました。

キンモクセイ。

去年も今頃だったかなぁ。
大好きな香りです。

やっとお休み

長かったです。7日間休みなし。

明日はお休み。
でも6時起き。

秋晴れ

とっても良いお天気。

さわやかな朝。眠いけど。

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック