« リメイク to レゲエ | トップページ | 七夕 »

ジャズ入門

僕にとって音楽とは、長いこと、聞くか、たまに演奏するもので、勉強というものをしてませんでした。確かに演奏するときに譜面を読んだりしていますが、勉強ではなかった。なので、僕もテナーサックスに負けじと音楽のことをもう一度勉強することにしました。ならば、好きなジャズということで。

誰も教えてくれなかったジャズの聴き方

この本はジャズの演奏から楽器の紹介、入門者向けのアルバムの選び方など、初心者向けではありますが、随所に楽器やミュージシャンのイラスト、楽譜がちりばめられており、その昔、音楽をちょいとかじった人にも楽しめる内容となっています。特に「ジャズをジャズとしているものとはなにか?」という章には、テンションノート(コードでいえば、C6、C9などのテンションですな)、リズム(フォービート、オフビート。ツービートはありません。)、ブルーノート(いまさら説明不要ですね)の3つが書かれています。わかりやすーい。

この作者のことはこの本を読むまで知らなかったのですが、ジャズの理論的な側面が理路整然と、抜けがなく、それでいて読みやすく書いているので、音楽への理解、知識、技能、文章能力が抜群でただ者ではないなと感じました。本のタイトルはジャズの聴き方となっていますが、そんなタイトルには収まらない間口が広く、奥深い本になっています。

それでは、宿題です。

「G7 -> C というコード進行の場合、使えるテンションコードを記述しなさい。」

正解(というより回答例)は次回(多分)。

« リメイク to レゲエ | トップページ | 七夕 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ムズカシイッス。

そうでしょう。
正解例は明日(多分)。忘れなければ、、、。

はじめまして、JAZZ好きですが、まるで理論のないリスナーです。makorinさんの記事&ご紹介されている本読んでみたいですね!

akeminさま
はじめまして。

当Blogをご訪問頂きありがとうございます。

akemin様のサイトも拝見いたしました。
とてもステキですね。

これからもたまにはお立ち寄りください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50421/4845037

この記事へのトラックバック一覧です: ジャズ入門:

« リメイク to レゲエ | トップページ | 七夕 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック