« トントンエルサ | トップページ | 35分の1スケールの迷宮物語 »

不覚にも

感動してしまいました。電車男。

はっきりいって、類型的だし、濃いし、あざといし、2ちゃんとか、原作本とか、サンボマスターとか、全く認めてなかったのですが、じっくり見たらハマってしまいそうです。
ネットや携帯電話が普及したことにより、人と人との直接的なつながりが希薄になり、リアルな人間よりバーチャルにのめり込んだり、ヲタは良くないとか、ステレオタイプの評論家はいうのでしょうが、この番組(2ちゃんも、原作本も読んでません)を通じて、やっぱり「人間っていいな」と、だって、電車男のレスに日本中が一喜一憂したり、感動したり、アドバイスしたり、もちろん誇張もあるのでしょうけど、ネットを通じた人と人のつながりをこんなにわかりやすく(まどろっこしいと感じる人と、これだ!キターと共感する人によって受ける印象は違うでしょうけど)描いているなんて、さすがCXです。

個人的にはオープニング曲のELO(Electric Light Orchestra)が気に入りました。やっぱ、マニアックなのね。

ネットとヲタがクローズアップされていますが、制作者は、「ドキドキした気持ち」を表現したかったのでしょう。だって、人により早い遅いの違いはあるにしても、初めて電話をかける(かけられなかったんですよねぇ、これが)時の気持ちや、デートするまであれこれ準備したりそわそわした気持ちとか、自分でもどうしていいのかわからない気持ちなど、最近のテレビ番組が忘れ去ってしまったことがていねいに表現されているんですよね。

この先の展開が楽しみです。って、僕は元ネタも本も全く読んでませんからぁ。

« トントンエルサ | トップページ | 35分の1スケールの迷宮物語 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ね、はまるでしょ(^^)

TBしときます。

TB御礼。

来週も突っ込みながら、見ちゃうんだろうな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50421/4975267

この記事へのトラックバック一覧です: 不覚にも:

» 電車男 [きままに そして 明日は]
ドラマ版 電車男 見ました。 確かにそれぞれのキャラクタの誇張はあるものの、実にいいドラマだと思 いながら第1回を見ました。 自分は伊東美咲さんのファンですが、美咲ちゃんよりも、ちびノリダーこと 伊藤淳史君の演技はいけていたと思います。 さらに書き込みをする人々のキャラがたまらない。我修院さん温水さん、 そして菊間さん!!みんないいです。 あのドラマを見ながら、何処かの掲示板は同時進行で盛り上がるんでしょ うね。 次回を期待します。 あ、白石美帆さんも似合わないけど素敵です。 TB... [続きを読む]

« トントンエルサ | トップページ | 35分の1スケールの迷宮物語 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック