« ヘビメタさん | トップページ | クール ビズ »

キーボード・マガジン

電車の乗り換えのため、駅の構内にある本屋さんに立ち寄ったら、小田さんの顔が平積みされていました。

キーボード・マガジン

この本はたまーに買うのですが、今月は表紙のとおり「小田和正総力特集」とあり、インタビューを含め、小田さんの音楽が機材の紹介と共に分析されていたので、買ってしまいました。彼の曲を紹介している記事は他にもたくさんありますが、ほとんどが彼の声と、歌詞、メロディーが中心で、楽器の音、演奏、構成や使用機材について分析している記事が少ないので、結構貴重かなと思います。

このところ、新しいアルバムが出たり、昨年テレビ番組に出たり、オフコース時代に比べてメディアへの露出が増えています。昔からのファンとしては、ちょいと寂しい気がしないでもないですが、、、。

余談ですが、ここ何年かの小田さんの顔を見ると、北野たけしを思い出してしまうのですが、これは僕だけでしょうか。

総力特集とあるように、インタビューだけでなく「ラブ・ストーリーは突然に」のバンドスコア、「言葉にできない」、「風のようにうたが流れていた」のピアノスコアと、小田さんだけで3つもスコアがついてます。これはファンならずともお買い得でしょう。僕も電車の中でバンドスコアを読みながら、各パート(キーボード、ギター、ベースなど)の音を頭の中で再現しました。バンドスコアをじっくり読むのは久しぶりだったのですが、「まだいけるかな?」と勝手に想像(妄想)するのも楽しいものでした。

他にも、前に紹介したクロスオーバー・ジャパン05のライブレポートやウエザーリポートのジョー・ザビヌルのインタビューなど、ファンならずとも十分読み応えのあるものです。

なので、関係者のみなさま(またこれか)、本誌を購入し、練習して「ラブ・ストーリーは突然に」をライブでやりませう。僕はグロッケンシュピールのパートがいいです。って、何で?。

« ヘビメタさん | トップページ | クール ビズ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

今日帰りに書店へ行って買います。

で、練習はするけど、ハモはどのパート?
やっぱ自分は高音?
練習しなくても歌えちゃう自分が怖いけど。

買ってきました。
うるうるきました。

別冊の専門学校案内は、仕事で使います。

そうでしょう。

じゃ、練習です。ハモパートの発表は音指から。
なんて、無理か。

メインが歌えないという、皮肉な習性は、
今も抜けない・・・

今日はお仕事・出勤中。

モチロン!

どんな曲を聞いても必ずハモパートの音をひろってしまいます。
職業病です。
って、音楽は職業じゃないですから~。

ホモではなく
ハモですね。(シツレイ)

うちの長男と小学校の校歌をギターで歌い、
ユニゾンばっかだと、つまらないから、
ハモったら、
「パパ!、間違ってるよ、歌へたくそだね」
と言われてしまった。(汗)

「おまえなー、
ったく、
この響きが分からんか!!」

うちは、「ラブ・ストーリーは突然に」のバンドスコアを見せて、「スゴイだろう、こんなのやってるんだぞ」、と自慢したら、ブラバンのスコアを見せられ逆襲されてしまいました。

楽器数の多さとレベルの高さに負けた。(悲)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50421/4768690

この記事へのトラックバック一覧です: キーボード・マガジン:

« ヘビメタさん | トップページ | クール ビズ »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック