« もう、寝ろよ | トップページ | 熊王ラーメン »

謹んでお喜び申し上げます。

本日はご多忙中にもかかわらず、私のブログにようこそおいでくださいました。
皆様、お元気でいらっしゃいますか。
こうやってご覧頂いておりますのも、何かの縁というものでございましょう。
しばらくの間、おつき合いくだされば幸いでございます。

ある日のことでございます。
移動の間にちょいと時間があり、近くにあった本屋さんに立ち寄ったのでございました。「そうだ、前から買おうと思っていたあの本を買おう」と思い探したのですが、見つかりません。仕方なく定員さんに聞こうと思いましたが、忙しそうでしたので迷惑になるといけないと思い断念したのでございます。何という控えめなお客でございましょう。我ながら関心いたします。
帰ろうと思った時です。魔が差したというのでしょうか、この本が目に入ったのでございます。

有効期限の過ぎた亭主・賞味期限の切れた女房 PHP文庫

あぁ、こんなのいらないと思いつつもいつの間にか本を手に取って、レジに並んでいたのでございます。

これは、テレビで何度となく見ている講演と作者の生い立ちが本になっているのでございます。ただ、活字にしただけといえば、それまでではございますが、文章にした時のリズム感、テンポの良さは格別のものがあると考えております。ただ、面白いと読んでいるだけでなく、日本語の練習にもなるのでございます。
このように突然文体が変わってしまっているのも、この本の影響ではないかと感じる今日この頃でございます。

この本を読んでみたいと思ってくださいました方は、お手数ではございますが、上にあるリンクから販売いたしております。本日のご記念にお買い求めくだされば、幸いでございます。

皆々様のご健康を、心からご祈念申し上げ、はなはだ簡単ではございますが、お祝いの言葉といたします。ご静聴、ありがとうございました。(拍手)

« もう、寝ろよ | トップページ | 熊王ラーメン »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50421/4670263

この記事へのトラックバック一覧です: 謹んでお喜び申し上げます。:

« もう、寝ろよ | トップページ | 熊王ラーメン »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック