« 交渉人 真下正義 | トップページ | チューリップ »

あの素晴らしい愛をもう一度

寂しい話題ではありません。

ある夜、テレビ番組があまりにつまらないので、ビデオにとっておいた、

風のようにうたが流れていた

を見ていました。で、たまたま、この曲が紹介されており、切ないような、悲しいような明るい寂しさというのでしょうか、不思議な感覚にとらわれました。
それからずっと、僕の脳内BGMとして、この曲が流れっぱなしになっています。

もちろん、この曲は知っていますしこの番組も何度も見て、小田さんの歌うこの曲を聴いています。
いい曲だとは思っていたものの、特に思い入れがある訳でもなく、共感や感情移入できる部分も少ないのですが、なぜか歌詞とメロディーが心にグッときたのです。
それからというもの、歌詞の意味やコード進行などあれこれ考えながら、脳内BGMとして楽しんでいます。

そっかぁ、やはり今の僕には何かが足りないのね。
なんだろう?

« 交渉人 真下正義 | トップページ | チューリップ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

欲しい・・・でも買えない・・・
でも欲しい・・・

ビデオなら買った人に「ダビングして。」
何て言ってましたが、デジタルな世の中、
もうそんなことは許されないんでしょうね・・・

そうなんです。
家のビデオはもう古いので画質が良くありません。
ダビングしたら(してはいけません)もっと画質が落ちてしまいます。
欲しい、でも買えない、でも欲しい。

いっそのこと二人でお金を出し合って買って、交代で鑑賞する。

ってのは?

どお?

そうか、その手があったか。

量が多いので交代で見たら、何年かかることやら、、、。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50421/4258523

この記事へのトラックバック一覧です: あの素晴らしい愛をもう一度:

« 交渉人 真下正義 | トップページ | チューリップ »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック