« 美しいものにふれた日 | トップページ | SWING GIRLS オリジナル・サウンドトラック »

ワールドタンクミュージアム

07シリーズが出ていたんですね。しかも3月21日発売とは、、、。
最近、そっち(ってどっち?)方面まで気が回ってなかったので、知りませんでした。
ので、たまたま入ったコンビニで見つけて買いました。でも、大人買いはしません。ちょこちょこ買うのが僕の流儀です。(何の?)

06シリーズが現用中心だったので、いまいち触手が伸びませんでしたが、07シリーズはこの世界の王道である第二次世界大戦の戦車が中心となっていて、ドイツ軍の戦車好きの僕としては買わねばと。

で、開けてみると、パンターD型の単色迷彩でした。まぁまぁかなという感じ。パンターは3色迷彩を持っているので、できればナースホルン対戦車自走砲か、Ⅲ号戦車J型の方がよかったなぁ。でも、あまり好きでないT34/76戦車ではないので、いいか。

それにしても、原型の製作担当である海洋堂の谷明氏の造形はシリーズを重ねるごとに緻密さを増しています。どうやればこんなのが作れるのだろうか。01シリーズでも凄いと思ったのに、07シリーズはレベルが全然違います。まさに「壮絶なディテール」という表現がピッタリです。
展覧会もやっているようですね。もう行けませんけど。

では、携帯で撮った写りの悪いパンサーをどうぞ。

panther

« 美しいものにふれた日 | トップページ | SWING GIRLS オリジナル・サウンドトラック »

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50421/4351104

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドタンクミュージアム:

« 美しいものにふれた日 | トップページ | SWING GIRLS オリジナル・サウンドトラック »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック