« いっ、忙しい | トップページ | たくさんの鯉のぼり »

やっぱり ジンが好き

このところ、家ではビールかワインか焼酎くらい(おい、それでくらいか)しか飲んでませんでしたが、たまたま買い物に行ったスーパー、正確には食料品も売っているドラッグストアで見かけてしまい、懐かしさについ買ってしまいました。

beefeater

BEEFEATER GIN

このビーフィーターは中身はもちろんのこと、ボトルのデザインも好きです。

ジンは昔から好きでした。ジュニパー・ベリーやコリアンダーの種などの香草というか、薬っぽい香りがとても好きです。

カクテルなどにして飲む人もいるのでしょうが、僕は昔からストレート派です。
特にジン、ウイスキー、ウォッカなどの蒸留酒、スピリッツは、薄めたり他のものと混ぜて飲んだりというのは、作った人に悪いというか、そのお酒独特の持ち味を殺してしまうような気がして、そのまま、結構、気合いを入れて飲んでます。でも最近は身体のことも考えて、チェイサーも用意しておくようにしています。

僕のお酒との向き合い方は、
ビールは、水代わりというか、一気にのどで味わうもの。
ウイスキーやバーボンは、じっくり時間をかけて味わうもの。
ワインは、ブドウや畑のことを考えながら、何を食べながら飲むかを考えるもの。
焼酎は、とりあえず飲むもの。いわゆる晩酌。
ジン、ウォッカは、たくさん飲んでも決して酔っぱらってはいけないもの。

であり、ジンは僕にとって、男と魂(スピリッツ)を磨く「攻め」のお酒です。
でも、負けて酔っぱらってしまうのだけれど。

« いっ、忙しい | トップページ | たくさんの鯉のぼり »

飲み物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり ジンが好き:

« いっ、忙しい | トップページ | たくさんの鯉のぼり »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック