« ユーカリの切り枝 | トップページ | マウス新調 »

サツキとメイの家

こんなのほしかったです。数千円もするものはあったのですが、これはいいなと。
3月18日のほぼ日刊イトイ新聞のコラム、「今日のダーリン」を見て即予約しました。限定とか特別といったキーワードに弱いもので、、、。
アットローソンの会員だったこともあり、Webで予約し代金支払いと商品受取先に指定した近所にあるローソンにいって、Loppiを使って簡単に手続きすることができました。ただ残念なのは、商品の受け取りが5月31日以降になるとのこと。今すぐにでもほしいのにぃ。

この「サツキとメイの家」は、みなさんも良く知っている「となりのトトロ」の主人公であるサツキとメイという姉妹が暮らす草壁家を物語と同じ昭和初期の建築手法を使って再現したもので、「愛・地球博」の森の内に建てられました。それを忠実にモデル化したものです。
ローソンのみの限定商品で、期間も限定です。

愛・地球博」に行く予定はないのですが、テレビで紹介されてから非常に気になっていました。行けそうもないのなら、せめて関連グッズだけでも。

となりのトトロ」は映画とビデオで何度も繰り返し見ています。ストーリーはすべてわかっているのに見てしまいます。特に物語と同じ初夏になると、もう見ずにはいられなくなってしまいます。自分でも理由が良くわからないのですが、考古学者であるメイとサツキのお父さん、草壁タツ夫(声、糸井重里)がメイとサツキを連れて家の裏にあるクスノキの前に行って、お父さんが娘二人に話しかけるシーンがあるのですが、いつもこのシーンになると、なぜか胸がいっぱいになって涙が出てしまうのです。

きっとこれが届いたらじっくりと見ながら涙を流してしまうんでしょうね。

« ユーカリの切り枝 | トップページ | マウス新調 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

いっそのこと等身大の自分を作ってその中においてみる。
昔、田宮のプラモデルに、戦車と一緒に兵士のモデルがあって、それを別な人間や有名人に作りかえるのが流行っていたのを覚えてますか?
あれを、やってみるというのは、如何。

そっかぁ、その手があったか。
スケールはいくつでしょうかね。
大きさから推定すると、1/144くらいか?そうなるとWTMの兵士が流用できそうです。
届いたら試して、アップします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50421/3401711

この記事へのトラックバック一覧です: サツキとメイの家:

» 『愛・地球博』に万博を思う。 [★知るって楽しい★]
万国博覧会、私の記憶に強くあるのは大阪万博、“1970年のぉ〜〜♪”って故三波春男さんが歌ってた、あの万博です。 当時小学生に秋田から大阪まで万博を見るためだ... [続きを読む]

« ユーカリの切り枝 | トップページ | マウス新調 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック