« カソウケン買いました | トップページ | 早弾き命 »

音楽の想像力

ネットをあちこちのぞいていると、音楽のサイトがたくさんあります。
自分のオリジナル曲をMP3化したり、好きな曲をMIDIにして投稿してたり、はたまた映像つきだったり、バラエティに富んでいます。

その中で僕の好きな曲をMIDIで配信しているサイトがありました。歌ありの曲をMIDIで表現しているのですが、これがかなり楽しめるものになっています。ボーカル部分をサックスで表現したり、ハイトーンのボーカルの場合はピッコロの音にしたりと、工夫をこらしています。

そこでハタと気がつきました。
ボーカルを楽器音に置き換えていても、聴く側の想像力で楽しめるんだな、と。元の音源からMP3化しても、それは単にファイル形式を換えただけであると。昔のテレビゲームもそうです。ゲーム機の制約で単なるビープ音しか出なかったり、同時発信音がひとつ(いわゆるモノフォニック)で和音が表現できなくても、作曲者の工夫とプレイヤーの想像力しだいで、壮大なオーケストラにも聞こえたりします。すべて表現できなくてもいいんです。

やっぱり想像力って大事ですね。聴く側に想像する余地を与えることも必要です。

« カソウケン買いました | トップページ | 早弾き命 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音楽の想像力:

« カソウケン買いました | トップページ | 早弾き命 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック